【夫婦改善】夫がどうであっても貴女は幸せになる!

あなたが変わると旦那も変わる。
30分で夫の心理を知り 60分で原因が分かり
1か月で関わりを改善し 3ヶ月で幸せ夫婦になる!
〝子どものため”に〝本気になる”
“元・自己中ダメ夫”→現 妻想いの“家族カウンセラーが教えます!


こんにちは、。

 

自己中・オレ様夫

スネ夫専門の夫婦カウンセラー

サトウエイキです。

 

男性なのに
いつも男性=夫の心理や特性、
バンバン隠さずお話ししてしまう
ちょっと変人なカウンセラーです(笑)。

 

 

 

====================
家事も仕事も子育ても、頑張ってない?
====================

 

 

主婦って忙しいですよね…。

 

 

子どものお弁当作って
朝御飯作って

 

自分のメイクをして
旦那を送り出して、

 

仕事で頑張って
ママ友や付き合いもあって、

 

子どもの試合の応援もあって
洗濯もして掃除もして。

 

 

僕は割と家事をする方ですが

それでも女性って大変だなぁ…!

よくそんなに何でもこなせるなぁ…!

と、

いつも感心してしまいます。

 

 

で、貴女もきっと

忙しいと思うんですけど

 

もしかしたら

もしかして

 

家事も子育てもちゃんとしないとダメだ!

 

ちゃんとやってない自分、

そつなくこなさない自分はダメだ!

 

じゃないと

 

夫にあきれられる。

夫に怒られる。

姑から何か言われる…!

 

頑張らない自分はダメだ~!

 

いう思いに

なってないですか?

 

 

 

もしそういう思いを持っているなら、

貴女は

 

「頑張らないと愛されない」

 

「色んなことをしないとかわいがってもらえない」

 

「色んなことをそつなくこなさないと、認めてもらえない」

 

という前提=世界観

持っているのかもしれません。

 

 

以前もお話ししたかもですが

 

「世界観」とは

 

 

貴女が何を信じているか?

 

世界をどう見ているか?

 

自分にどんな価値を見出しているのか?

 

というもの。

 

 

 

その中で

 

何でも頑張ってしまう貴女、

 

手を抜けない貴女、

 

あれもこれもしてしまう貴女、

 

は、

 

そもそもの自分への前提が

 

「頑張らない自分はダメだ」

「自分には価値がない」

になっているのかもしれません。

 

 

=================
頑張り屋の貴女がおちいることとは?
=================

 

そもそも

 

ちゃんとしないとダメだ

ちゃんとやってない自分、

そつなくこなさない自分はダメだ

 

という貴女は

ある意味

“自分に自信がない”

のかもしれません。

 

 

自信がないからそれを補おうとして

 

つまり

旦那に、姑に、周りに

 

認めてもらいたくて頑張る。

 

褒めてもらいたくて頑張る。

 

ということです。

 

 

 

じゃあ。

 

 

じゃあ、

自信って何をすれば増えるのでしょう?

 

 

 

痩せたら自信がつく?

キレイになったら自信がつく?

メイクが決まってたら自信がつく?

子どものしつけや挨拶ができていたら自信つく?

仕事が人よりも、こなせたら自信がつく?

 

 

うーん、

それらをすべてやり遂げるのは

なかなか大変ですね…。

 

 

貴女の身体は

1つしかないですしね…。

 

 

 

でも

「頑張って成果が出る。

頑張ると認めてもらえる。」

という世界にいると

ずっと頑張り続けなくてはなりません。

 

 

それは元気でやる気にあふれている間は

いいのですが

 

ずっとそれを続けていると

やがて精神的にも肉体的にも疲れてしまいます。

 

 

 

すると

結局息切れしてしまったとしても

 

結局、

「やっぱり頑張れなかった。こんな私はダメだ」

「周りに認められなかった。こんな私じゃダメだ」

「こんな私じゃ愛されない」

ということになり、

 

 

さらに

 

疲れていても頑張る。

つらくても頑張る。

しんどくても頑張る、

負のスパイラルに突入していくことになります。

 

 

「頑張らないと認められない」

という

世界の中で生きているからです。

 

 

 

================
負のスパイラルから抜け出すには?
================

 

負のスパイラルから抜け出すには、

頑張り続けるという

 

“行動”

 

をし続けること

ではなく、

 

 

貴女の中にある

 

「頑張るから愛される」

「家事も子育ても仕事もやってるから認められる」

 

という世界観・前提を変える

ということが必要です。

 

 

自信がない女性の場合、

とくに自分が安心したいために

「旦那に尽くす」

 

褒められたいために

「頑張って子育てやしつけをする」

におちいりがち。

 

 

そうではなく

 

さっきお伝えした

世界観・前提を変えるんです。

 

 

自分が安心したいために

「旦那に尽くす」

 

 

褒められたいために

「頑張って子育てやしつけをする」

ということをやめて

 

 

旦那に尽くす・旦那をお世話することを

 

“しなくても”

 

わたしは旦那から愛される。

 

 

 

頑張って子育てやしつけをすることを

 

“しなくても”

 

わたしは周りから普通に認められる。

 

 

という風に

「自分の世界観を変える」ということです。

 

 

 

実は、貴女の周りで起きていること

現実の出来事として起こっていることは

 

 

貴女が世界をどう見ているか?

周りの出来事をどうとらえているか?

モトになって起きています。

 

 

 

だから

「貴女が自分をどうとらえていて

自分をどう思っているか?」の部分で

 

「どうせ私なんて、(頑張らないと)愛されないし…。」

思っていると

その通りの出来事が展開します。

 

 

 

「夫のお世話をしたり、尽くしたりしないと、

夫から経済的に支えてもらえない」

思っていると

その通りの出来事が起きるのです。

 

 

 

だから前提を変える。

 

 

自分の中の世界観=自分が世界をどう思っているか?

を変えるのです。

 

 

それが先ほどお伝えした

負のスパイラルから抜け出す方法です。

 

 

 

=================
誰かの代わりではない自分になる。
=================

 

例えば貴女の前提を

 

「そもそも私は旦那に尽くさなくても

頑張らなくても、

ちょっとぐらい手を抜いても

ダメな私でも、“それでも”愛されてる!」

 

というものに変えてみたら

どうでしょう?

 

 

だいぶ生きやすくなる

と思うんですけど

どうですか。

 

 

 

これまで貴女は信じてきたことを

少しだけ見直してみるのがおススメです。

 

 

 

僕が何度か

表現を変えて言っていること。

 

 

それは

「貴女はそもそもすばらしい存在なんだ」

ということ。

 

旦那に振り回されることなく、

旦那が“どうであっても” わたしはわたし!

ということです。

 

 

例えば

「貴女はすばらしいんだよ!」と、

面と向かって言われると

 

 

なんとなく気恥ずかしいような、

照れくさいような、

そんな思いになってしまいません?

 

 

 

もしかしたら

えぇ…。そんなことないよ、私。

できないことも、抜けてることも、いっぱいあるし。

思ってしまうこと、ないですか?

 

 

その “遠慮” や “照れ” や “気恥ずかしさ” は

もういらないです。

 

 

“遠慮” や “照れ” や “気恥ずかしさ” は

もう感じなくていいよ、ということです。

 

 

むしろ

その遠慮・照れ・気恥ずかしいところ“に”

貴女の引っかかっているモノがある

ということです。

 

 

 

夫からの評価、姑からの評価に振り回されなくていい。

 

 

貴女の価値は貴女が勝手に決めていい。

 

 

その、勝手に決めてしまう中で

旦那に尽くさなくても、頑張らなくてもダメな私でも、

“それでも”愛されてる。

私は、そういう自分なんだ。

ということにする

ということです。

 

 

それには

なんでも頑張ったり

尽くしたりしなくてもいい。

 

 

「頑張ってる自分“だから”、愛される」とか

「尽くしている自分“だから”、守られる」というのは、

 

「〇〇してるから」という条件がついています。

 

 

つまり条件付きの承認です。

そんなものを設けなくてもいいんです。

 

 

 

そもそも、もともと、私には価値がある!

ということに早く気づくことです。

 

 

そして

旦那の経済力、

旦那がしてくれたこと、

その他

ほかの人からのプレゼントや優しさを

素直に受け取ることも大事。

 

そうすることで

貴女はもっと豊かさや親切や優しさを

受け取れるようになりますよ^^

 

 

毎日、少しずつ練習してみてください。

 

今日ありがとうございます。

 

男性・旦那の心理を教える”唯一” の男性カウンセラー

サトウエイキ

 

ゆっくり現状を変えたい貴女は
カエルメールはこちらをクリック【無料】 
ブログで言えないもっと濃すぎるお話こちら【有料】
LINE@でお得情報を受け取る!
LINEの登録はこちらをクリック無料】
カテゴリー 未分類, 貴女らしく生きる



こんにちは。

自己中・オレ様夫

スネ夫専門の夫婦カウンセラー えいき です。

 

 

男性なのに

いつも男性=夫の心理や特性、

貴女の内面が変わるような内容を発信している

ちょっと変人なカウンセラーです(笑)。

 

 

=====================
夫はあなたを助けてくれるナイト(騎士)か?
=====================

 

あなたの夫は
あなたが困っているとき。

あなたが悩んでいるとき。

ちゃんと手を差し伸べてくれる存在ですか?

 

 

それは、

単に
外で働いてきてくれる、

仕事で稼いできてくれる、

旦那のおかげで衣・食・住を得られてる、


いうことだけではない

です。

 

 

僕が思うにそれは

オトコとしてあたりまえのことです。

 

 

オトコが自分の奥さんや子どもを養うことは
当然のことやと僕は思います。

 

 

(まれに奥さんが稼いできて旦那が主夫という家庭もあるけど、
それは奥さんと旦那の役割分担がしっかりしている理由があります。)

 

 

で。

経済的なことはさておいて、
もし、家庭の中で・家族の間で

 

旦那がそういう存在ではない、

 

存在はしているけど
全然、私の気持ちや感情を理解してくれない

 


いうとき。

 

 

もしかしたら
そこにはあなたが発揮するべき

“あること”


していない可能性があります。

 

 

===============
”慣れ”がオトコをダメにする?
===============

 

夫=オトコというのは、

本来は「自分の一族や家族を守ろう」

という本能を持っています。

ホントは。

 

 

でも、

長い時間、一緒にいることで

“慣れ”

が生じてしまいます。

 

 

その慣れというのは、

 

あなたという奥さんにお世話されることに“慣れ”る。

 

家族がオレの言うことを聞く」ことに“慣れ”る。

 

一家の主、オレが一番偉いと思うことに“慣れ”る。

 


いう感じです。

 

 

そうなると旦那は

「オレは大切にされて当然!」とは思うけれど、

 

奥さん=あなた を

 

大切にしよう

思いやろう、

 

という思いは減少していく傾向が
多々、あります。

 

 

なので
どこかでその負のスパイラルを止めていく
ことが必要になってきます。

 

 

 

じゃあどうすれば

「夫に大切にされるようになるの?」

ということですが、

 

それがさっきお話しした

“あること”


出していくということにつながります。

 

 

======================
4 夫が“あなたのために動く” 女になるには(1)
======================

 

その “あること” とは。…。

 

 

“ 女性性を発揮する ”

 

“ 女性性を魅せる ”

 


いうことです。

 

それがすごく大事です。

 

 

 

 

でも。

基本的にオトコという生き物はニブいです。

 

 

 

言わなければ分からないし、

 

言っても通じないときがあるし、

 

何か(仕事とかゲームとか)に集中していると

あなたのコトバは耳に入りませんし(笑)。

 

 

 

なので
そのニブい旦那

“にも分かる”

サインが必要だ、ということです。

 

 

 

その

“女性性を魅せ” て、

ニブい旦那

“でも”

分かる サインの一例をお話ししますね。

 

 

 

例えば
あなたが旦那と買い物に行って、
自分が重い荷物を運んでいるとします。

そのとき。

旦那に
「重いんだから、この荷物持ってよ!」と

キレ気味に言ったとしたら、
やはり旦那の反感を買うだけです。

 

じゃあどう言ったらいいか?

20秒ほど考えてみてください。

 

 

 

 

………………………………。

 

 

 

 

 

………………………………。

 

 

 

 

 

 

どうですか?
考えてみました?

 

 

 

では
答えを言いますね^^

 

 

 

買い物のときに荷物が重いというシーンであれば、
「荷物持ってよ」ではなく、
重たそうに歩く。

 

または
重くてつらい表情をする。
が正解です。

 

 

=======================
5 夫が“あなたのために動く” 女になるには(2)
=======================

 

 

もう1つ例を挙げましょう。

 

 

例えば
あなたの両手が塞がっていて、
玄関の前で途方に暮れてるとします。

 

そして、
そこにちょうど旦那が帰ってきたとします。

 

 

 

そういうときに

「ねぇ! ドア開けてよ!」と

キレながら言ったとしたら、もちろんダウトです。

 

 

 

これ“も”

じゃあどうしたらいいか?を

20秒ほど考えてみてください。

 

 

 

 

………………………………。

 

 

 

 

 

 

………………………………。

 

 

 

では
答えを言いますね^^

 

 

“にっこり笑って、

ドアの前から一歩下がる。

そして「ドアを開けてくれる?」と言う”

 

です^^

 

 

2つの例でお伝えしたいこと、分かりますよね。

 

 

そう、
先ほどお話しした

自分の中の女性性を発揮する
ということです。

 

====================
6 つまりどういうことか?と いうと。
====================

 

この2つの例を見て
なんとなく、分かってもらえたでしょうか。

 

要はあなた自身、
女性が本来持っている

「チカラ」

つまり
“女性性”を

 

ちゃんと、

 

正しいカタチで

 

発揮してあげるということです。

 

 

それには

あなたが本来自分は
そういうチカラを持っているんだ、

と自覚すること、

 

そしてそのチカラを

正しく表現していくことが必要です。

 

 

 

あなたは、旦那から

邪険にされたり

無視されたり

見下されたり

バカにされたり

罵声をあびたり、

無碍(むげ)な扱いを受ける存在

 

”ではない”

 

ということです。

 

 

 

 

あなたはそもそも

 

「私jは大切にされる存在」であり、

 

「旦那から愛される存在」であり、

 

「何者にも、誰からも束縛を受ける存在ではありません。

 

 

だから

「わたしは根本的にそういう存在だよね!」


気づく必要があるということです。

 

もう、これまでのことは、
ここまでで終わっていいと思います。

 

あなたの未来はこれから創られるんです。

 

 

それには

旦那を変えよう
とするのではなく、

 

まずは「自分の内面を変える」ということです。

 

 

人は急な変化を嫌うので

少しずつ、少しずつ自分を変えていきましょう^^

 

 

人は少しずつの変化には
抵抗が少ないです。

 

急にダイエットをするから
三日坊主になるんです。

 

急にランニングやウォーキングをしだすから、
長く続けられないんです。

 

人は急な変化を嫌いますから(笑)。

 

 

 

自分がラクに過ごせる自分に。

自分が自分らしく輝いて過ごせる自分に、

 

仮にそういう自分になっても

旦那からアレコレ言われない自分に

 

 

少しずつ、

少しずつ、

自分を変えていってくださいね。

 

まずはメルマガで自分を変えてみたい!
カエルメールはこちらをクリック【無料メルマガ】  
ブログで言えないもっと濃すぎるお話こちら【有料メルマガ】
LINE@で個別にえいきと話してみたい!
LINEの登録はこちらをクリック無料】
カテゴリー 貴女の人生・生き方, 貴女らしく生きる



夫の自己中やワガママ。

オレ様で自分勝手なこと。

 

それで、貴女が
振り回されてしまってしまう。

 

それで貴女が
しんどくてつらい感じになってしまう、


いうこともありますよね…。

 

 

夫がスネ夫になってしまって、
口を利かなくなってしまう。

 

家の中で、
夫との会話がなくなったり

夫が部屋にこもって
出てこなかったり、

一緒に食事さえしなかったり

というと

寂しいし、

どうしてなの?と

切ない思いになってしまうかも
しれないですよね…。

 

 

または

 

夫がお金を使い込んだ、とか

夫がヨソの女と浮気した、というような

 

”旦那の問題行動”

があることも

あるかもしれない。

 

 

実際、生きていると

いろんなことがあります。

 

 

 

 

いいことも悪いことも。

 

 

 

その中で

あなた自身が「軸」を持ってないと

 

どうしても

 

その物事を

すごく心配したり気になったり、

 

 

旦那に気を遣ったり

旦那に振り回されてしまったり

 


いうことになってしまう。

 

 

 

なので今日は

どう過ごしたらラクか?というお話し。

 

 

================
あなたにとっての、夫の存在意義。
================

 

 

世の男性は基本的にコドモです。

精神的に幼いです(笑)。

 

 

あ、すでに知ってます?(笑)

 

 

 

僕はよくブログで

「旦那は5歳」と言ってますが

 

それはザックリ言うと

見た目はオッサンでも中身は5歳と思って」

ということ。

↑ちょうど逆ですな(笑)。

 

 

その「精神的に幼い」ということは、

 

どんなに威張っていても

 

どんなに地位を持っていても

 

出世していたとしても

 

自分で会社をしている社長でも

 

たとえ公務員の旦那だとしても、

 

です。

 

 

あ、ちなみに

“すべての男性がそうではない”

です。

 

 

 

たまたま、あなたの旦那が

そうだった

ということです。

 

たまたまあなたが選んだ男が

そういうオトコだった、ということです。

 

 

結婚してみたら
一気に幼さが浮き彫りになった!

というような、

「だまされたわ」的な場合もあるかもしれない。

 

 

 

でも。

 

 

これは以前も言いましたが、

あなたの旦那が

 

“たまたま”

 

そういう困った要素を持った

あなたにとって扱いづらい、

あなたを楽しい雰囲気にしてくれない

旦那
だったとしても、

 

 

結局、それは

 

あなたが精神的に
レベルアップするために

そういう旦那が
目の前に現れたのだ
と思ってください

 

ということ。

 

 

 

だから、

 

たまたまだけど

たまたまではない、ということです。

 

 

 

神さまは親切なので、

 

あなたが成長するために

 

あなた自身が磨かれるために

 

”旦那というめんどくさい存在を用意した”

とも言えるのです。

 

 

 

そうはいってもさ…。

 

こんな旦那でもう疲れちゃった。

 

もうそんなに頑張れないよ…。


思うかもしれません。

 

 

ま、頑張る必要はないんです。

 

 

 

 

==========
旦那と貴女。
==========

 

だから、

ここで大事なのは

あなたがどうしたいか?

ということです。

 

 

“こんなだけど”

旦那と一緒にいたいのか。

 

 

“こんな旦那だから”

自分の修行のために一緒にいるのか、

 

 

“こんな旦那はもうイヤだから”

離婚や別居をして自分を軸にして生きるのか

 

ということです。

 

 

 

自分のこころの成長のバディとして、

 

ムカつくけど

イヤなこともあるけど

「一緒にいる」こともアリです。

 

逆に

 

もう、この旦那と一緒にいるのは

自分の精神衛生上、やめよう!

と離脱するのもアリです。

 

 

前者の場合、

ちょっとしんどいこともあるかもしれません。

 

でも確実に

あなたの精神性は成長や進化をしていきます。

 

 

後者の場合。

「この旦那と一緒にいるのはやめよう」と決めて

そして旦那から離れる場合

 

じゃあ私は修行するのをやめた、ダメな人間なの?

途中であきらめた落伍者なの?

と思うかもしれません。

 

 

いえ、そんなことはないです。

 

 

むしろ

その「離れる」という選択をした場合は

そこから卒業したんだ、私!

と思ってください。

 

 

 

================
あなたは幸せになりたいですか?
================

 

この

「あなたは幸せになりたいですか?」

という質問。

 

 

これだけ読むと
なんか宗教の勧誘みたいですが(笑)。

 

 

 

 

そうではなく

“あなた自身がどうなりたいか?”

ということです。

 

 

もっと言うと

あなたがどう生きて、どう過ごしたら

幸せな未来が手に入るのか?

ということです。

 

 

 

言い方を変えると

「あなたには、もともと幸せになる権利がある」

ということ。

 

 

旦那が何か言ってきても、

したがわなくていい。

 

 

旦那の言うことを聞いてもいいし

聞かなくてもいい。

 

 

あなたがあなたらしく

過ごしていい。

 

 

自分の思いや意見を言っていい。

 

 

ステキな服を着て、メイクをして

女性らしく輝いていい。

 

 

もう、ね。

どうしても言いたいのは、

 

 

あなたがなぜ、この世に生まれてきたのか?

ということ。

 

 

 

それは…。

 

 

 

……………………………………。

 

 

 

 

 

…………………………………….。

 

 

あなたは

幸せになるために生まれてきた

のです。

 

 

だから…。

 

 

そのために進みましょ。

そのための努力をしましょう。

 

そのために

あなたのために僕はいます。

 

 

 

ムカつくことを経験した。

悲しいことを経験した。

 

つらいことも経験した。

しんどいことも経験した。

 

だから、もういい。

経験は積んだのだから、今度はその経験をどう生かすか?

にシフトすればいいのです。

 

 

僕もこれまでの人生で

ものすごくしんどいこと・つらいことを経験しました。

 

でも、経験したからこそ

いまこうやって

カウンセラーをすることができていると思います。

 

 

クライアントさんに寄り添って、

カウンセリングでお話しを聞きながら

一緒にどうしていったらいいか?

を考えることができます。

 

 

もし僕が10年前にしんどい経験をしなければ、

カウンセラーにならなかったと思っています。

 

 

 

さてさて。

話しを戻しましょう。

 

 

そう、あなたは

幸せになるために生まれてきました。

 

 

だからそのためなら、

一人で抱え込んでいるなら、

 

自分一人で悩んでいる必要はありません。

 

 

 

誰かの力を借りてもいい。

例えば僕に頼ってもいい。

一人の人間の力は、たかが知れています。

一人でできることには限界があります。

 

 

自分を大切にするための選択

選んでくださいね。

 

 

 

今日ありがとうございます。

 

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき

 

■佐藤えいきのブログはリンクフリーです^^

■許可なく自由にリブログしてOKです^^

まずはメルマガで自分を変えてみたい!
カエルメールはこちらをクリック【無料メルマガ】 
ブログで言えないもっと濃すぎるお話こちら【有料メルマガ】
LINE@で個別にえいきと話してみたい!
LINEの登録はこちらをクリック無料】
カテゴリー 貴女らしく生きる



こんにちは。

 

男でありながら

いつも世の男性を裏切るような(笑)内容を

書いている夫婦カウンセラー、 えいき です。

 

 

「実は、男性の心理はこうですぜ、奥さん!」

とか

「オトコはこういう理由でこんな行動をしてますぜ」

的なことを色々、発信してます…。

 

 

実は、僕がカウンセラーをして、

こうして発信している理由は

「もし僕の命が今日で終わりだとしたら?」

「どんな行動をとるだろう?」

と考えているからです。

 

 

僕の場合の話しをしましたが、

これをあなた自身になぞらえて

考えてみてほしいんです。

 

 

もしわたしの命が今日で終わりだとしたら?

という感じに。

 

 

例えばもし

「あなたの命はもう今月いっぱいくらいですね」

医者に宣告されたら

 

 

 

あなたは何をしますか?

 

 

子どもといっぱい遊びますか?

 

旦那ともう一度、ハグしますか?

 

旦那に言えなかった一言を
伝えて仲直りしますか?

 

一緒に夕飯を食べますか?

 

誰と一緒にお出かけしますか?

 

 

あなたは自分の
最期の一カ月をどんな風に過ごしますか?

 

 

 

ということで。

 

僕が言いたいことは

このブログを読んで貴女は、

“行動”  を変えてますか?ということ。

 

 

そして行動を変えて

自分の“得たい結果”

に近づいてるでしょうか。

 

 

なぜこんなことを聞くのかというと、

 

 

ここ最近
クライアントさんとカウンセリングでお話しして、
”似たような傾向の人”

がいることに気づいたんです。
その”似たような傾向”の

カウンセリングのやりとりを

こちらにシェアします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
《あるカウンセリングでの会話》

僕:いま貴女からお聞きしたことの中で、
  このことが今のポイントだと思うので、
  この部分をやっていきましょう。 
  どうですか?

 

クライアントさん
以下Cさん :ええ?“でも”…それは….。(しばし無言)

 

僕:じゃあ、さっき言ってた◯◯ならできそうですか?

Cさん:…….はい、まあ…。“でも” 難しいかもしれません。

    だって…ちょっと時間が…
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ここでちょっとだけ

僕とクライアントさんの会話を紹介したけど

会話でのやりとりで、
「ある特徴」

があったんですけど分かりました?

 

 

そうです。

このクライアントさんは、

僕がその方や旦那のつまづいているところに

気づいたことをお伝えしたんですけど

「でも….。」


いう言葉を口にして、

やっぱり前に進めない

という感じ。

何かを提案しても、

その方にとってポイントだな
ということをお伝えしても、

 

結局は「でも」という言葉と

「言い訳」によって、

次への行動ができないのです。

 

 

こうした「でも」とか、

イイワケというのは

その人のクセなんですが、

本人も気づいてないクセ

だったりします。

 

 

 

実は「前に進めない」

あるいは

「結果が変わらない」という人の特徴には

 

先ほどお話しししたような、

イイワケや「でも」「だって」というような言葉を

“自分に”

してしまう、ということがあるんです。

 

 

変わりたいのに変われない、

夫との関係をよくしたいけどできない

というのは、

 

自分で自分の行動や選択を

止めてしまっている、

という可能性が大。

 

 

つまり
どういうことかというと、

 

本当に

自分の問題を解決したいの?
ということなんです。

 

 

 

カウンセラーは
あなたの問題や悩みが客観的に見ていきます(僕はそうです)。

 

 

そして。

 

僕の場合はさらに
クライアントさんの感情に深く入っていって

 

あなたにおきている出来事や問題の
奥には何があるのか?

 

何がその人の中にあるタネなのか?
を感じて、それをお伝えしています。

 

でも。

 

僕がそうしたことをお伝えしても

それを選択すること

それを行動すること。
は、

「自分しかない」


いうことなんです。

 

 

 

さきほどのクライアントさんの場合は

できない理由やイイワケをしてしまい、

結局、前に進んでいないということがあります。

 

 

 

ということは。

 

 

ということは、

もしかしたら
悩んでいたいのかも?

 

もしかしたら
本当に解決したいと思ってないのかも?


いうことなのかもしれないわけです。

 

 

確かに前に進むということは

不安もあるし、

こわいことでもありますよね。

 

 

でも結果を変えるためには

「今までと違うこと」を

しなきゃいけなかったり、

 

今までとは違う選択をしたりする

ということです。

 

 

つまり

結果を変えるには
何かを変化しなきゃいけない

ということ。

 

 

 

でも違う選択をする、

違う行動をとる、ということは

人によってはこわいことでもあります。

 

 

今までと違うことをするのは
そりゃあこわいよね。

不安もたくさん出てきたりします。

 

 

そういう変わる不安を感じる

“よりも”、

「だったら今までと同じ方がいい!」と

変わらない方を選ぶ人も中にはいますしね。

 

でも、

やっぱり今までと同じ行動をとっていたら

結果は同じなんですよね。

 

これまでと同じ選択をしたら、

やっぱり今までと同じ結果しかやってきません。

 

 

なので、思い切って

これまでとは違った行動をとってみる、

ということが

もっとも結果をもたらす可能性につながります。

 

 

「試しにカウンセリングを申し込んでみる
もそうやし、

「セミナーに参加してみる」
もそうやし、

 

「近くの本屋さんに行ってみる」

「アマゾンで本を購入してみる」

も、これまでにしたことがなければ新しい選択です。

 

 

そうした新しい選択を選んでみて、

さらに

カウンセリングでお伝えしたことを実行してみる
勇気と覚悟が必要です。

 

 

今までとは違うものを

選ぶ勇気を持つ。

 

まずあなたに必要なのは

その勇気かもしれません。

 

あるいは
夫との関係を取り戻すために

自分を変える覚悟かもしれません。

 

そんな風に、

「現状を変えたい!」

「自分を変えたい!」

という強い思いを持ってみてください。

 

 

 

 

そうすることで

未来が変わってきますから^^

 

夫婦関係を変える・自分を変えるカエルメールはこちらをクリック【無料メルマガ】
  ブログでは言ないもっと深い夫の心理こちら【有料メルマガ】
LINE@でお得・新着情報届きます^^ LINEの登録はこちらをクリック無料】
カテゴリー 貴女の人生・生き方, 貴女らしく生きる



誰だって、
自分を支えてくれる男を旦那にしたい。

 

誰だって
経済的に安定した男を旦那にしたい。

 

 

誰だって
優しい男を旦那にしたい、

と思いますよね…。

 

 

こんにちは。

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき  です。

 

 

 

 

このブログを読んでいる貴女は、
ほぼほぼ、すでに結婚していると思うんでやけど。

 

 

でも、

すでに結婚していたとしても、

今日のお話し、

参考になるんじゃないかと

思うんよ。

 

 

 

まず。

お付き合いしていた当時、

貴女は旦那を

”どういう基準で”

選んでました?

 

カッコいい・イケメンだから?

会社員で経済的に安定してるから?

公務員で社会的に認められてるから?

いつもオシャレだから?

いいクルマに乗ってたから?

いつもおごってくれるから?

優しいから?

グイグイ引っ張ってくれるから?

男らしい・頼もしいから?

 

 

 

…..どんな理由だったでしょ?

 

 

ぶっちゃけ
当時の彼氏=いまの旦那 が、

 

ブランド物のスーツを着てた
としても、

 

いつもレストランに連れてってくれてた
としても、

 

 

そこに惚れたんですかね?

 

 

 

いや、優しいところに惹かれたのよ。

 

男らしかったのよ。

 

年上だし、守ってくれそうだと思ったのよ。

 

 

まぁ、いろいろですよね。

 

 

で。
ぶっちゃけ理由は

経済的な理由でも

頼もしいでも優しそうでも

いいんやけど、

 

 

経済的なこと

将来性

イケメンかどうか

は、

身につけた衣服と一緒。

 

 

例えば

「今年はジーンズが流行る」となると

男性も女性も、ジーンズ生地の服装を身にまとうよね。

 

いまやジーンズは、ユニクロでもしまむらでも

売ってる定番アイテム。

だから、誰もがそれなりの格好ができる。

 

少し時間が経って

「今年はニット系が流行る」みたいなことになったら、

今度はニットをベースにした男性が街に溢れる….。

 

 

つまり

衣服を着たり脱いだりできるように、

その男性の外側でしかない

よね。

 

 

なので。

旦那の着ている衣服=外側

が好きで一緒になった(一緒になる)のか?

 

それとも

衣服の中の彼=旦那

を好き一緒になった(一緒になる)のか?

 

 

どっちだったかな?

と自分を振り返ってみても

いいかもしれない。

 

 

あ、

ついでといってはナンですが

こういう基準で旦那を選ぶといいよ!という

具体的な視点・見方・考え方はこちら

でお話ししてます^^

 

今日ありがとうございます。

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき

 

佐藤えいきのブログはリンクフリーです^^

許可なく自由にリブログしてOKです^^

夫婦関係を変える・自分を変える
カエルメールはこちらをクリック【無料メルマガ】  

ブログ・メルマガでは言ない深い〜夫の心理こちら【有料メルマガ】

LINE@でお得情報・新着情報届きます^^
LINEの登録はこちらをクリック無料】

カテゴリー 貴女らしく生きる


次のページ »