【夫婦改善】夫がどうであっても貴女は幸せになる!

あなたが変わると旦那も変わる。
30分で夫の心理を知り 60分で原因が分かり
1か月で関わりを改善し 3ヶ月で幸せ夫婦になる!
〝子どものため”に〝本気になる”
“元・自己中ダメ夫”→現 妻想いの“家族カウンセラーが教えます!


こんにちは。

自己中・オレ様夫
スネ夫専門の夫婦カウンセラー
サトウエイキ です。

男性なのに男性の心理を
バンバン隠さずお話ししてしまう
ちょっと変人なカウンセラーです(笑)。

 

 

今年のお盆、

貴女はどんな風に過ごしましたか?

 

 

貴女と旦那と

ご家族でどこかお出かけしますか?

 

 

帰省?

旅行?

グランピング?

ショッピングモール?

アウトレット?

遊園地?

海? 川?

 

まぁ、どこに行くでもいいけど

たいていは

自家用車か

新幹線か飛行機ですやん?

 

 

 

そういうとき。

 

夏だから

幽霊が出ます。

あ、違った! 旦那の人間性が出ます。

 

 

 

普段は感情の起伏が少ない旦那も。

 

普段は仕事、仕事で家にいない旦那も。

 

子どもには優しい旦那も。

 

 

店の店員だったり、

キャビンアテンダントだったり

他の乗客だったり

パーキングエリアにて

 

 

え?あれ?

ウチの夫、こういうことするの?

こういうところがあったんだ!?

 

ということが

意外と見つかる可能性がありんす。

 

 

 

案外、ヨソの人に対して

文句を言う。

冷たい。

自分勝手、

とか

とか

とか…。

 

 

 

なので

お盆とかお正月って

絶好の旦那観察期間。

 

 

子どもたちは夏休みの宿題で

あさがお とか

カブトムシ とか

小動物 とか

を観察するかもしれないですけど

 

 

貴女は旦那の観察、

です(笑)。

 

 

 

でもこれは

笑い話ではなく、

 

 

やはり

相手を知る

相手を理解する

ということは

 

仕事でも夫婦関係でも、

めっちゃ大切なこと。

 

 

なので

せっかくの夏休みですから

旦那理解のための観察、

してみてくだされ。

 

 

今日ありがとうございます。

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー

サトウエイキ

 

 

■サトウエイキのブログはリンクフリーです^^

■許可なく自由にリブログしてOKです^^

少しずつ夫婦関係を変えたい貴女→こちら
ここで言ない深すぎ夫の心理こちら
すぐにでも何とかしたい貴女はLINEでお友達追加→こちら
カテゴリー 未分類



こんにちは。

 

自己中・オレ様夫
スネ夫専門の夫婦カウンセラー
サトウエイキ です。

 

男性なのに男性の心理を
バンバン隠さずお話ししてしまう
ちょっと変人なカウンセラーです(笑)。

]

 

 

 

旦那さんとの関係が良くない。

 

 

旦那が別居中している。

 

 

旦那とずっと口を利いていない。

 

というとき。

 

 

でも本当は
あの頃のように旦那と仲良くなりたい。

 

旦那が別居を解消して
お家に帰ってきて欲しい。

 

もうスネ夫をやめて
元のように話しができるようになりたい。

 

って、

思いますよね…。

 

 

 

でも。

 

夫婦関係をあの頃のように

元に戻すには、

 

かなりの頑張りと

 

かなりの根気と

 

かなりの努力が必要です…。

 

 

 

 

というのも

旦那はヘソを曲げていたり

 

心のシャッターをガラガラと閉じていたり

 

貴女と向き合おうと

していない可能性があるから。

 

 

 

だから、

たいていの場合

 

「旦那の不機嫌はいつまで続くんだろう…?」とか

「もう修復を頑張るのことに疲れた…。」とか

「旦那は元のようになってくれるのかな…。」などど

不安になります。

 

 

 

基本的に旦那=オトコは

不器用なので、

 

言葉に出してハッキリ自分の気持ちを言わないし

 

言葉を発したとしても素直じゃないので

ちゃんとモノを言わないかもしれない。

 

むしろ

貴女から逃げる傾向にあるから。

 

 

 

でも。

 

そういう頑なな旦那の

こころの回復を待っていたら

 

 

たぶん貴女は

おばあちゃんになってしまうに

違いないです。

 

 

 

 

だって

旦那から夫婦関係を回復させよう、

と働きかけることがあまりないから。

 

 

 

 

とはいえ

これは夫婦のチカラ関係や

相手を「好きな気持ち」にもよります。

 

 

 

逆に

 

 

旦那側が貴女に対する好き度が高い場合、

 

あるいは

旦那側の方が女性に申し訳なく思っていたり、

 

チカラ関係で貴女の方が上だったなら

 

 

旦那側の方から謝ったり

貴女の思いを汲んであげたり

することでしょう。

 

 

 

でも。

 

多くの場合は女性、

つまり奥さん側から動かないと変わらないです。

 

 

 

なぜって?

 

 

オトコは素直じゃなく、

不器用で

自分から動くことが下手、だから(笑)。

 

 

 

 

ましてや

オトコは気持ちが弱いので(爆笑)

必要以上に偉ぶったりしますし、
相手を責めて
「オレが正しい、相手が間違っている」
という姿勢できます。
ということは
全然、素直じゃない!ということです。
なので

夫婦ケンカ中 や

 

旦那が別居中 や

 

ヒネくれ中  や

 

スネ夫状態中 は

 

 

 

いつもの旦那とはチガウ、

と思ってください。

 

 

 

 

貴女が思いもよらない

行動をしたり

言葉を発したり

意味不明なことを言ったりします。

 

 

 

 

 

なので

焦らず慎重に動くことを

おススメします^^

 

 

 

 

今日ありがとうございます。

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー

サトウエイキ

 

■サトウエイキのブログはリンクフリーです^^

■許可なく自由にリブログしてOKです^^

少しずつ夫婦関係を変えたい貴女→こちら
ここで言ない深すぎ夫の心理こちら
すぐにでも何とかしたい貴女はLINEでお友達追加→こちら
カテゴリー 未分類



こんにちは。

自己中・オレ様夫
スネ夫専門の夫婦カウンセラー
サトウエイキ です。

 

男性なのに男性の心理を
バンバン隠さずお話ししてしまう
ちょっと変人なカウンセラーです(笑)。

 

 

 

 

全員のオトコが「そう」というわけ

ではないですけど

 

オトコの多くは割と打算的、

なところがあります。

 

 

 

 

例えば結婚前。

 

お付き合いしているときなら

 

たいていは

ご飯代や映画代など、

男がデート代を出すことが日本では多いですが
(もちろん、そうじゃないカップルもいます)

 

 

 

まぁでも

当時のオトコ=今の旦那

にとっては

 

自分の狙っている女性をゲットしたい

 

女性にいいところを見せたい

 

いう思いがあるので

 

“かっこつけ” たがって

 

ご飯をおごったり

自分が運転して、率先して

貴女をお出かけに連れてったり

ということをします。

 

 

 

が。

 

それもこれも

この女をオレのものにしたい!

という

 

 

ハンター的な気持ち思いが

原動力となるので

アタリマエ体操ですけど

すごく頑張るわけです。

 

 

 

さらにもう1つ

例えの話し。

 

もともとはそんなに

しゃべる方ではないオトコが

貴女の前では

”頑張って”

テンション上げて話をする、

ということもよくあること。

 

 

そうした

“普段の自分じゃない” 自分なんだけども

貴女の前では頑張ってきた…。ということ

オトコの世界ではよくあることです。

 

 

 

それは、貴女という女性を

ゲットするため+手に入れるため

 

それだけ頑張っていた

という行動の現れだったりもしますが。

 

 

なので…。

 

結婚前と結婚後で

 

貴女に対する旦那の対応や行動が

なんか違う…!

 

ということも

多いんじゃないかと思います

 

 

 

 

 

逆に。

 

結婚してから旦那が貴女に優しくなくなった

 

貴女や家族に対して
以前よりも家族サービスをしなくなった

 

 

というとき、ないですか?

 

 

 

それは…。要は

前述したパターンの

 

 

よく

オトコは「釣った魚には餌をやらない」

という言葉もあるけれど

 

オトコの心理は

”それよりも”

 

もう少し「込み入って」ます。

 

 

 

結婚前は

貴女という女性と

 

もっと接近したい+ハグしたい+キスしたい

という

 

エロスの動機もあったので

それなりに頑張った旦那

 

結婚後は

結婚という儀式+結婚というルール

によって

 

文字通り

貴女という女性を

手に入れてしまいました

 

 

 

じゃあ

貴女を手に入れたあとは

オトコ達は何が欲しいのか?と

いうと

 

 

貴女からの称賛、

 

 

貴女からのねぎらい
(感謝の言葉)、

 

 

貴女からの優しさ
(貴女は十分、優しいと思うのですが)

 

というもの。

 

 

 

 

オトコは褒められたい生き物です。

 

 

そして、認められたい生き物です。

 

 

彼らは承認欲求が強いです。

 

 

自分がしたことを認めて欲しい、

分かってほしい、のです。

 

 

でも。

一般的に

女性はヒマじゃない。

 

 

子どもがいれば子育てがあるし
(いや、旦那も手伝えばいいのですが)

 

仕事している女性の場合、

仕事+家事+子育て

もある。

(いや、旦那も家事を手伝えばいいのですが)

 

 

 

子育てもして、

家事もして、

その上、仕事もしているのに…。

その上に旦那のことを褒めて!?

冗談じゃないわよ。

 

そんなの、できるわけないじゃない?

そんな心の余裕、ないわよ!

 

という声が

日本中から聞こえてきそう。

 

 

 

そう、

一番、手のかかる子ども

全精力を注ぐのが女性です。

 

生まれたら、世界でもっとも

大切な存在になるのが子ども。

 

なのに。

 

「なのに、目の前に転がっている、
このでかい子どもをあやせというの!?」

 

という怒りに似た思いが

湧き上がってきますよね…。

 

 

そういう思いはすごく分かります。

 

 

でもオトコ=旦那は

子どもだけじゃなく

自分のことも見てほしい。

 

 

旦那=オトコの中には

子どもにだけ向いている注意を

自分に向かせたい。

 

“そのために”

 

「子どもへの嫉妬」

をむき出しにする人もおるわけです。

 

子どもに自分の感情をぶつけるので

 

子どもに当たり、

 

必要以上に子どもを怒ったり、

 

子どもにキツイ言葉を浴びせたり、

 

ということも

あるわけです。

 

 

 

前置きが長く

なりました。

 

要は

その中の何人かの旦那たちは

貴女からの称賛や承認がないことで

 

“スネ夫になってしまう”

 

ということ。

 

 

 

 

スネ夫になった旦那たちは

口を利かなくなったり

目を合わせなくなったりします。

 

 

 

そして

家族サービスや貴女に対する愛情行動を

これまでより

はるかにセーブするのです。

 

 

 

そこにあるのは

どうせ、頑張っても、嫁さんは喜んでくれないし…!

という思い。

 

 

 

そう。

なぜなら

 

ほとんどの男性は

“自分が好きな女を喜ばせるために”

頑張っているから。

 

 

よほど屈折した

ひねくれたオトコの場合は

別ですが

 

 

まっとうに母親の愛情を受けて育ったオトコは

「自分の好きな女のために頑張りたい」

という思いを胸に秘めています。

 

 

 

例えば

自分が家を建てたい、と思う世の旦那もいるけど

「別に家なんて、建てなくていいよな…」と

思っているオトコであっても

 

自分の奥さんが

「広いキッチンで美味しい料理を創りたい」とか

 

「子どもを伸び伸び育てたいから、お家を立てて欲しい」と

切実に思っていて

それを旦那に訴えている場合。

 

 

オトコは

こいつを喜ばせたい!

という思いで

何千万も借金をして家を建てるわけです。

 

 

もう…。感動ですよね。

 

 

 

 

だから本当は

旦那は

貴女の笑顔や喜ぶ顔が見たくて

いろいろな行動をしてきたはずです。

 

 

でも。

それが認めてもらえないとき。

 

貴女に喜んでもらえないとき。

 

逆に、反論や非難をされてしまったとき。

 

 

オトコ=旦那は

一気に冷めてしまうわけです。

 

 

それが…。

 

家族サービスが激減したり、

 

貴女に対して冷たくなってしまったりする

 

理由。

 

(もちろん上記のような理由ではない場合もありますが)

 

 

 

じゃあ

旦那の優しさは

もうなくなったの?

 

結局、打算だけで動いているの?

 

オトコ達は

貴女からの承認がないと

スネて動かないの?

という疑問が残りますよね…。

 

 

 

 

 

単刀直入に言うと。

 

 

 

 

旦那の中に優しさはあります。

 

 

 

要は

旦那の優しさが打算を超えたところに

本当の愛があるということ。

 

 

その旦那が持つ「優しさ」を

引き出すのは

 

貴女の役割ですよ^^

 

 

 

今日ありがとうございます。

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー

サトウエイキ

 

 

■サトウエイキのブログはリンクフリーです^^

■許可なく自由にリブログしてOKです^^

少しずつ夫婦関係を変えたい!
という貴女はこちら
ここでは言えないもっと濃すぎお話 こちら【セミナー級の内容】
すぐにでも何とかしたい!という貴女は
LINEでお友達追加→
こちら
カテゴリー 未分類



こんにちは。

 

自己中・オレ様夫
スネ夫専門の夫婦カウンセラー
サトウエイキ です。

 

男性なのに男性の心理を
バンバン隠さずお話ししてしまう
ちょっと変人なカウンセラーです(笑)。

 

 

 

夫婦関係って

日々、積み重ねやと思うんですよ…。

 

 

 

貴女と旦那さんとの間に
起きている

 

いまの課題や問題

 

 

その積み重ねの中でも

 

”良くない積み重ね”

 

 

いまの課題や問題

起こしているとも
言えます…。

 

 

 

 

良くない積み重ねって

 

「あぁ、アレって良くなかったなぁ」

って

あとで見ると分かりますけど

 

 

でもその渦中にいるときは

 

それは良いことなのか

悪いことだったのか、

 

分からないんですよね….。

 

 

 

だから

貴女がいまの現状を変えるには

その検証というか、

確認が必要です。。。

 

 

 

 

でも

そうした

 

自分のこころクセ

旦那との間でどんなタネを蒔いたか?

を見つめ直すには

 

 

貴女一人では見つけることが難しい部分が

あったり

 

一人でそれに気づくのはなかなか大変だ、

ということがあったり

しますよね。

 

 

 

なので。

 

 

そういう

 

貴女が自分では気づきにくいこと

ブログではお話ししづらいこと

 

 

を、

こちらでお話ししています。

 

 

 

ぶっちゃけ

これはサトウエイキが開催している

セミナー級の内容。

 

 

つまり

一回8000円から10000円程度の内容

なのに

 

 

低価格で見れてしまう…!

という

 

驚愕なものです^^

 

 

 

旦那がなぜ、こういう行動を取るのか?

という疑問。

 

 

貴女に課題が起きてしまう仕組み。

 

 

目の前の物事をどうとらえ、

どういう風に解決の糸口をつかめばいいか?と

いうこと。

 

 

 

そうしたことを

こちらでお話ししています。

 

 

 

困っている貴女、

でもおサイフがキビシイ貴女に

届くなら

 

きっと

チカラになったり

希望になったり

助けになったり

するんじゃないかと思いますよ^^

 

 

 

 

 

今日ありがとうございます。

 

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー

サトウエイキ

 

 

 

カテゴリー 未分類



こんにちは。

男性心理を教える、男性夫婦カウンセラー

佐藤えいきです。

 

 

男性なのに

いつも男性=夫の心理や特性、

貴女の内面が変わるような内容を発信している

ちょっと変人なカウンセラーです(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

貴女から見て

ぶっちゃけオトコって…。

 

 

ワケ分かんない!

 

なんでこういう考え方するの?

 

どうしてこういう行動、取るの?

 

ということ、

ないですか?

 

 

 

うん、きっとあると思います(笑)。

 

 

 

 

 

なので今日のお題は

“旦那の正体” について。

 

 

 

 

 

まず1つめの

旦那=オトコの正体、

それは…。

 

 

マザコンですわ。

 

 

以上。

 

 

 

今日ありがとうございます。

 

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー 

サトウエイキ

 

サトウエイキのブログはリンクフリーです^^

 

許可なく自由にリブログしてOKです^^

 

 

 

 

 

やばい…。

今日、終わってしまいました(笑)。

 

 

 

 

さすがに

マザコン。以上!

 

 

で、終わるわけにはいかないので

続きをお話します。

 

 

 

 

 

たとえば

(旦那が機嫌がいい時に)甘えてくるとき。

 

 

 

たとえば

旦那が自分の物がどこにあるか分からなくて

パニくっているとき。

 

 

 

たとえば

「オレって運転うまいだろ?」とか

「オレのお陰でこんな美味い物食べれていいだろ?」とか

言っているとき。

 

 

 

たとえば

貴女と夫と二人で(近くに寝ていて)

貴女の布団に忍び寄ってきたとき。

 

 

 

はい。これ、

みんなマザコンからくるものです…   (笑)。

 

 

 

 

旦那が貴女に甘えてくるのは

 

もちろん貴女が好きだということも

ありますが

 

エロスということもあります。

 

 

 

 

ですが

時にはマザコンの要素“も”

「大」なわけです。

 

 

 

旦那が例えば

仕事の成果を「自慢してくる」ときは

 

 

オレを見てくれ

オレを認めてくれ!の意識の現れですけど

 

 

当然そこには

心の奥底に「母親に認めてほしかった」

もあったわけです。

 

 

 

そしてまた

貴女にベタベタしてくるときも

 

 

やはり、男性は

ほとんどが女体が好きなのですが

 

 

胸やお尻への興味・関心もエロスと同時に

 

昔々の幼少の頃にお母さんに甘えていた記憶、

と僕は考えています

(旦那たち本人は否定するでしょうけど)

 

 

 

 

だから

オトコはマザコン(笑)。

 

 

 

 

 

そして2つめの

「旦那=オトコの正体」について。

 

 

 

それは

貴女に対して旦那が「幻想を持っている(持っていた)」

ということ。

 

 

 

旦那は貴女との結婚前に

テレビのドラマや

 

漫画や

 

映画や

 

雑誌で

 

 

女という生き物を知ります。

(もちろん、それまでに女性とは何人か
お付き合いしてると思うので知識ゼロではないのですが)

 

 

 

例えば

AKB系 アイドル とか

 

 

○○坂 系のアイドル とか

 

 

ももいろ〜Z とか、

 

なんでもいいいんですけど     ←    アイドル分かりません。

 

 

 

アイドルのおねいちゃん達は

 

雑誌の中で

 

テレビの中で

 

たいてい笑ってますよね?         ←単なる営業スマイルですが。

 

 

 

 

旦那自身、

そのかたよった知識をモトに

 

女性というものを

アタマの中で再構成するわけです。

 

 

なのでぶっちゃけ

旦那の情報はかたよってます。

 

 

 

だから

その幻想をもとに思い描く

 

 

“理想の奥さん”

 

 

キレない。

 

歯向かわない。      ←旦那側の理屈。

 

 

(オレの)言うことを聞く。 ←旦那側の理屈。

 

 

いつでもキレイ。     ←無理

 

 

いつでも笑っている。  ←もはや無理

 

 

なのです。

 

 

 

 

 

つまり旦那は

“幻想”=妄想を持ってしまっているということ。

 

 

 

ところが。

 

結婚生活が続くと

旦那の予想は大ハズレ。     ←そりゃそうだ。

 

 

 

 

なぜなら貴女は旦那に対して

 

怒ることもあるし、

 

泣くこともあるし、

 

怒ってモノを投げる時もあるし

 

キレる時だってあるし

 

スッピンでいる時だってありますし、ね。

 

 

 

 

これらは結婚すれば

あたりまえのこと ですけど

 

オトコにとってみれば

 

 

予想外、

想定外、

 

のことだったりするわけです。

 

 

 

なので旦那は

少し面食らった、意表を突かれた!という状態で

 

そして

自分が考えたような結婚生活ではなかった….。

 

思うわけですね。

 

 

 

これが旦那の“幻想”です。

 

 

 

 

 

旦那の3つめの正体。

それは

“チキン”です。

 

 

もちろんケンタッキーではありません(笑)。

 

 

 

 

そのチキンとは…。

いわゆる「腰抜け」の方のチキン。

 

 

 

何というか、

オトコって弱いです。

 

 

僕が言うのもなんですけど

痛みに弱かったり、打たれ弱い。

 

 

 

よく言われるのは

 

“女性は出産のとても強い痛みに耐えられるけれど

男性は耐えられない”

 

という話。

 

 

 

このお話の信ぴょう性は定かではないですが、

(案外耐えられるんじゃないか?とか、
他の病気の痛みの方が強いとかも言われているでの)

 

 

 

でも

多くのオトコは

 

痛みに弱い、

 

血に弱い、

 

病気に弱い、

です(笑)。

 

 

例えばちょっと指を切っただけ、

とか

 

平熱より少し熱が高くてボーっとする、

とか

 

“だけでも”

 

「オレ、やべい…!」

「オレ、死ぬ…!」   ←死なないですが

 

と言ってしまいますから。

 

 

有名な話では

テレビ番組の中で女優の大竹しのぶさんが、

 

明石家さんまさんが大竹しのぶさんと

結婚していた当時のことを話してくれた中に

 

大竹さんが番組の中で

「さんまさんは、ちょっと熱が高いだけなのに

『オレ、もう死ぬわ~!』って言うのよ。おかしくって(笑)。」

と言ってましたね。

 

 

 

 

先日も剣道仲間とお酒を飲みましたが、

その人は僕より年上で、僕より剣道の段位も上ですが

 

 

彼がちょっと指を切ったときに

「うわ!血が出た! 指切ったー!」と

奥さんに訴えてましたから(笑)。

 

 

 

 

それだけ弱音を吐くのですよ、

オトコって。

 

 

そして同様に

血が出た、にも弱いです。

 

 

 

例えば旦那の職業が医者などで

普段から出血のシーンを見慣れている

ならともかく

 

 

一般的な旦那の場合、

血が出たとき(自分に)も

周りの人=家族に血が出たときも

めっちゃパニくります。

 

 

それこそ

見た目がラガーマンでガッチリしていて

すごく筋肉質で鍛えているオトコでさえも

 

 

やはり

“痛み・血・病気”に弱いです。

 

 

 

だって

ウチの夫は見た目も怖いし、

いつもオレ様で威張っているからそんなことないかも…

 

と思う貴女も

いるかもしれないですが

 

 

筋肉マンで

ガッチリ鍛えているオトコ“ほど”

 

そういう

“痛み・血・病気に弱い” という弱さは

かなり持っています。

 

 

外側=権威や権力、筋力や腕力、年齢や社会的地位

を固めている旦那ほど

 

こころが弱いということがありますね。

 

 

なぜなら

自分の弱さを隠すために

外側を、ヨロイのように隠しているから。

 

 

いわゆる

弱いイヌほどよく吠える、

というやつです。

 

 

 

なので

見た目にだまされないでください(笑)。

 

 

 

 

今日は割とオトコの“ダメな部分”を

取り上げたけれど

 

そうは言っても

オトコって健気で頑張りやなんですよ。 ←今更のフォロー

 

 

弱いけれど弱いなりに

 

なにくそ!って家族のために

仕事に打ち込んだり

 

目的遂行のために必死に仕事したり

 

(スネ夫じゃなければ)奥さんの良き
相談役になってくれたり

 

(スネ夫じゃなければ)重い荷物を
持ってくれたり

 

家族のために旅行を計画したり

 

家族のために家(マンション)を
購入したり

 

頑張ってくれてるわけです。

 

 

ただ。

以前も言いましたけど
オトコは表現が下手。

 

 

自分の思いを伝えるのも下手。

 

言葉にするのも下手、

 

なのです。

 

 

その辺りは
貴女がリードするしかない、です。

 

その辺りは
貴女の方が上ですから。

 

 

 

今日ありがとうございます。

 

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー 

サトウエイキ

 

サトウエイキのブログはリンクフリーです^^

 

許可なく自由にリブログしてOKです^^

 

少しずつ夫婦関係を変えたい!という貴女はこちら
ここでは言えないもっと濃すぎお話 こちら【セミナー級の内容】
すぐにでも何とかしたい!という貴女は
LINEでお友達追加→
こちら
カテゴリー 未分類


次のページ »