【夫婦改善】夫がどうであっても貴女は幸せになる!

あなたが変わると旦那も変わる。
30分で夫の心理を知り 60分で原因が分かり
1か月で関わりを改善し 3ヶ月で幸せ夫婦になる!
〝子どものため”に〝本気になる”
“元・自己中ダメ夫”→現 妻想いの“家族カウンセラーが教えます!


こんにちは。

 

自己中・オレ様夫
スネ夫専門の夫婦カウンセラー
サトウエイキ です。

 

貴女の旦那の「あてはまるわ~!」を
バンバン お話しして
幸せな女性を増やす活動をしてます。

北は北海道から南は沖縄まで
これまでに延べ8000人以上の女性とのカウンセリングで
夫の心理を隠すことなくお話しして

既婚女性の悩みを解消してきたカウンセラーです。

 

 

 

 

 

 

「結婚は必要なのか」。

 

なんだかNHK特集みたいな
タイトルですね(笑)。

 

 

 

 

というのは

なぜこんな
かたっ苦しいタイトルか?

というと

 

 

ここ最近、お話ししたクライアントの女性の中に

 

旦那の自己中やスネ夫で

ホントにしんどい思いをしている…という

女性がいたり

 

 

 

旦那に
「誰に養ってもらってるんだ!」みたいな

上から目線な言葉を言われた、

という女性がいたり

 

 

 

この人と一緒にいていいのかな…。」と

思ってはいるけど

でも「やっぱり子どももいるし、離婚できない…」ということを

カウンセリングで打ち明けてくれた女性がいたり

 

 

ということが

あったから。

 

 

 

 

 

なので

 

今回のお話しは「結婚」ということについて

 

“一石を投じる” みたいなお話。

 

 

 

 

ちょっと思い出して欲しいんですが

少しだけ昔のあの頃。

結婚前の貴女は

 

 

「結婚したら幸せになれる?」

 

思ったから結婚したと思うんです。

 

 

 

もしくは

 

「この人ならわたしを幸せに
 してくれるんじゃないかな?」

 

と思って

結婚したと思うんです。

 

 

 

もしかしたら

 

「この人なら仕事もすごく頑張っているし
    稼いできてくれて幸せになるんじゃないか?」

 

思って

 

結婚したよ、という人も

いるかもしれません。

 

 

 

 

 

 

じゃあその幸せって

 

“何が基準なのか?”

 

ということですよね….。

 

 

 

 

もちろん人によって

幸せのカタチは違うのですが

 

それを形作っているのは

 

“価値観=何を大事にしているか?”

 

 

 

 

例えばその基準。

 

 

 

お金があることで豊かな生活が手に入る、

思っている貴女もいるかもしれない。

 

 

 

 

いや、お金じゃないよ! 2人が仲良くて

愛情に包まれて、愛されていればいいよ!

思う貴女もいるかもしれない。

 

 

 

 

旅行は月に一回、行きたい。

贅沢でセレブなラグジュアリーに囲まれたい。

思う貴女もいるかもしれない。

 

 

 

いずれにしても

多くの人が信じているのは

 

「結婚生活を営んでいくには

お金がないと生活できない」

ということ。

 

 

 

 

確かにお金って

この社会にとって必要なものかもしれないけど

 

でももし

お金がまったく必要がない、

 

 

お金がまったく無価値だとしたら

としたらどうでしょう?

 

 

結婚というカタチが

ちょっと変わってくるんじゃないかと

思うんです。

 

 

 

 

その昔。

「男が外で稼ぎ、女は家庭を守る」という時代。

 

 

女性は社会的弱者でした…。

 

 

だから

稼ぎのいい男性のところへ

“嫁に行き”、

 

経済的に養ってもらい

衣食住をまかなってもらい、

 

 

 

子育てや家事、嫁姑問題など

いろんな大変な思いをして生活をしていた…。

だいたい昭和の人たちはこんな感じ。

 

 

つまり

 

自分の人生を旦那の家庭に投げうって
経済的な支えをゆだねてもらう、

 

という時代。

 

 

 

 

でも。

 

 

女性がどんどん社会進出し、
女性の立場が向上した現在。

 

 

養ってもらって衣食住を
まかなってもらわないといけない…!

という

 

経済的な支えを必要とする女性は

 

昭和に比べて

かなり少なくなりました。

 

 

なのに

 

なぜ結婚するのか?

結婚という制度に乗るのか?

 

というと

 

 

結婚制度=社会的に認めてもらうこと

 

結婚制度=誰かに認めてもらうこと

 

だから。

 

 

 

 

社会的には

 

“誰かの奥さん”になることで

 

旦那の収入+社会保障+結婚している

という安心感を手にできる。          = 社会的に認めてもらう

 

 

 

誰かの奥さんになることで

自分の父親や母親を安心させられる。     = 誰かに認めてもらう

 

 

みたいな感じです。

 

 

 

 

つまり

 

奥さんになることが安心という
保証を得られる、

ということ。

 

 

 

でも結婚って

 

紙切れ一枚の契約であり、

拘束であり、約束なので

 

 

“夫婦”とか“家族”というような、

2人の関係性に名前をつけること

 

なわけです。

 

 

 

結婚することによって

 

立場の安定、

 

地位の安定、

 

経済的な安定が得られるので

 

 

それによって

こころのスキマを埋めてもらえる

しくみなわけです。

 

 

ところが昨今、
女性の立場が向上したり

 

LGBTを認めようとする社会に
なってきたり、

 

3人に1人が離婚したり

している現代は

 

生き方が多様化しているので

 

 

結婚という範疇では
収まりきれない場合もあったりします。

 

 

だから

 

結婚せずに同居している、とか

 

内縁の夫(内縁の妻)とか

 

そういう生活をしている人も
世の中にはいたりする。

 

 

 

 

昭和の時代と違って
終身雇用が崩れたり、

 

 

社会構造が変わってきたり、

 

 

女性と男性の地位や立場や役割が
変化したりしているので、

 

 

当然、生き方も多様化してます。

 

 

なので

 

結婚していて
もし相手と価値観が合わない、

とか

 

もし結婚相手との生き方が合わない、

ということになると

 

 

“一緒にいない”

という選択も
選択肢の1つになってもいいのかな

と思うんです。

 

 

 

生き方が合わないときは「離婚する」、

 

離婚しているけど一緒に住む、

 

離婚してるけど一緒に子どもを育てる、

 

みたいな感じです。

 

 

 

ちょっとした例え話しですけど

 

もし貴女がノラネコだとして
飼い主がめっちゃ親切で優しければ

「そこにずっといたい」

と思いますよね。

 

 

 

 

 

でも、もし飼い主が

ご飯はくれるけど仕方なくだ、
とか

意地悪でいじめるような人
だったら

 

きっとスッと立ち去って

その家には近寄らないと思うのです。

 

 

 

なんせネコですから。

 

 

なんせ自由ですから。

 

 

でも
それをさせないように

首輪をして
飼い猫にしてしまうこと=結婚

なわけです。

 

 

 

 

安心のはずの結婚システムが

 

貴女の人生や

 

貴女の生き方や

 

貴女の時間を

 

拘束するものになってしまう = 首輪

 

なんて

 

なんて窮屈なのです。

 

 

 

 

 

本当は貴女が

どうありたいか?

どうしたいか?

がすごく大事なはず。

 

 

 

でも

 

「結婚」というシステムは

 

旦那のために自分の時間を犠牲にすること、

 

旦那の価値観に従うことを強制されること、

 

旦那の稼ぎに自分の生活の質がゆだねられること

 

なので

 

 

その中では

 

貴女がどうありたいか? 自分はどうしたいか?

は軽んじられます。

 

つまり自由を奪われてしまう、

ということ。

 

 

 

ということは

 

「結婚」というのは

 

お金・家・家庭という名の安心と引き換えに

貴女を縛るシステム

ということになってしまいます。

 

 

 

 

でも

 

“結婚”ということについて

「それって必要なのかな?」

とは誰も考えません。

 

 

だって

気づいたら結婚制度があったから。

 

だって

 

お母さんが(あるいは友達が)「結婚した方がいい」

と言ったから。

 

 

だって

周りのみんなが結婚してるから。

 

 

この辺り

なかなか深いお話しなので

次回に続きます

 

 

今日ありがとうございます。

 

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー 

サトウエイキ

 

サトウエイキのブログはリンクフリーです^^

許可なく自由にリブログしてOKです^^

 

少しずつ夫婦関係を変えたい貴女はこちら
ここ言えない濃すぎるお話→こちら【セミナー級の内容】
アートを描いて欲しい!方はこちら
夫の心理をキャラで解説!無料テキストプレゼントこちら
カテゴリー 未分類