【夫婦改善】夫がどうであっても貴女は幸せになる!

あなたが変わると旦那も変わる。
30分で夫の心理を知り 60分で原因が分かり
1か月で関わりを改善し 3ヶ月で幸せ夫婦になる!
〝子どものため”に〝本気になる”
“元・自己中ダメ夫”→現 妻想いの“家族カウンセラーが教えます!

夫の自己中・だらしない・コドモ・に 関係なく
自分らしく輝いて生きる貴女の講座・カウンセリング


名古屋テレビ「ドデスカ!」に出演しました
テレビ2

■名古屋テレビ「ドデスカ!」に家族専門カウンセラー
として出演




海外在住の日本人向け雑誌「CHEERS」に

特集記事が掲載されました
チアーズ表紙 チアーズ掲載

■雑誌「Cheers」に “夫婦円満” の特集として掲載



【実際の講座・セミナーの様子】


セミナ5 ハグ セミナーの様子2
セミナー④ セミナー集合写真
セミナ2 講座終了


■体験カウンセリング詳しいお話→こちらをクリック (※体験カウンセリング割引価格) ■通常カウンセリング詳しいお話→こちらをクリック  



 

================
スネてしまった旦那の生態。
================

 

貴女の旦那が

“スネ夫” 状態になってしまった!

というとき。

 

 

少なからずあると思います。

 

 

 

満足なコミュニケーションが取れない。

 

家に帰ってくる、帰りが遅い。

 

表情が無愛想になってしまった。

 

子どもには笑うが、貴女には笑わない。

 

 

事務的なことだけ話す。

という風に。

 

 

 

以前も “スネ夫” という、

スネてしまった旦那が

「生態・どういう風に考えているか?」について

お話ししましたが。

 

 

 

一旦、スネ夫になった旦那は

なかなかめんどくさいです。

 

 

 

そのスネ夫の特徴の一つが

「目を合わせない」こと。

 

 

心を閉ざしてしまった旦那の場合、

多くは目を合わせなくなります。

 

 

そして口を利かなくなります。

 

旦那自身も「極力嫁と話したくない」と思っているので、

最悪話さなければいけなくなったら

”仕方なく”

話しをします。

 

 

ただ、「その話しをする」というのは

ほとんどの場合、

家庭を営む上で必要なこと=事務的な話

ですね。

 

 

 

そういう旦那にとって今、奥さんは

「仲良くする相手」ではなくなっています。

 

 

むしろ

「仕方がないから一緒にいる相手」という感じです。

 

愛情がないわけではないけれど

いちじるしく “好きエネルギー” が低下している。

 

 

子どものことはかわいいと思うが、

嫁さんとは“くされ縁”というか、

別れるのがめんどくさいから

 

一人でいるよりいいから

子どももいるし世間体もあるから

 

 

“一緒にいる”

 

みたいな感じです。

 

 

 

それは、夫にとって

「異性としてかわいい」

「異性として魅力がある」という視点が

 

とても少なくなってしまった、

欠けてしまった状態、

という感じです。

 

 

 

 

スネ夫になってしまった理由や原因については

以前もお話ししましたが、

 

 

今日は

もしかしたら貴女自身が原因の一つを創ったかもよ?

というお話しをします。

 

 

===============
旦那がスネ夫と化した理由。
===============

 

貴女の旦那が”スネ夫”になったのには、

旦那の性格も大きいですが、

 

 

その性格が

とてもマジメで頑張り屋さんの夫だった場合

または
長男気質の旦那の場合

 

 

旦那をスネ夫にするのには

次のようなコトバ

かなり威力があるんです。

 

 

それは

 

例えば

もし貴女が旦那に対して

もっとしっかりしてね!」とか

頑張ってね!」とかいうような、

発奮するようなセリフ。

 

 

あるいは

 

いつも片付けて!って言ってるでしょ!

とか

 

ゴミを捨ててきて!ってお願いしたよね? なぜやってくれないの!?

というように

 

夫を責めるような言い方

をしている場合ですね。

 

 

 

要は

貴女自身はキツイ言い方をしてるわけでも、

旦那を責めているわけでもない。

 

 

むしろ

「そうして欲しいなー」くらいの気持ちで

言ってるだけというときでも、

 

マジメで頑張り屋さんの夫の場合は

それを重く受け止めたり

 

 

その言葉通りに受け取ってしまったり

します。

 

 

まぁ融通が利かない、というか

根がマジメだからですね。

 

 

 

基本、旦那は外で頑張って働いてきます。

貴女や子どもを食べさせるために。

家のローンや車のローンを返すために。

 

 

なので、

外で頑張っている旦那

“なのに” 

 

家でも「ちゃんとしなさい!」という

攻撃や責めを受けることになる

ということは、

 

 

旦那にとって

「気持ちが安らぐことがない」

「気分的に居場所がない」

ということになります。

 

 

なので結果的に

旦那は追い込まれた気持ちになります。

 

 

そうなると旦那の側では

“オレ、こんなに頑張っているのに”

という思いになり、

 

 

「奥さんからの称賛もない」し、

「喜んでくれるということもない」し、

そもそも妻から「優しくしてくれない」

ので、スネて口を利かなくなってしまうというわけです。

 

 

===================
「正しい」をぶつけてしまっている?
===================

 

 

もうお分かりかもしれないですが。

 

こうした「口を利かない夫」を創り出しているのは

旦那自身の性格もさることながら、

 

 

貴女の

「コレが正しいでしょ?」という思考と理屈です。

 

 

貴女にとって例えば

「時間通りに動くのが当たりまえ」があると

 

それがルールになる。

 

 

 

例えば

「LINEを送信したら、すぐに返信がこないとダメ」があると

それがルールになる。

 

 

例えば

 

「部屋はきちんと片付いていないとダメだ」

「汚れていたり、散らかってばかりではダメだ」

があると、夫にも子ども達にも口うるさくなり

それがルールになる、のです。

 

 

つまり

「コレが正しいでしょ?」という思考と理屈とは

貴女の【自分ルール】のことです。

 

 

 

「貴女の正しい」

「貴女の自分ルール」で

 

 

“それは正しい・それは間違っている”

 

とジャッジすることになるわけです。

 

 

 

 

だから

自分ルールに反していることには怒りが湧きます。

 

 

 

子ども達にも旦那にも。

 

 

 

実は、その自分ルールによって

旦那をがんじがらめにし

 

貴女自身のことも縛っている

ということがあります。

 

 

 

さっきも言いましたが、

 

外で頑張っている旦那

“なのに” 、

家でも「ちゃんとしなさい!」という

攻撃や責めを受けることになるので

 

 

旦那は「気持ちが安らぐこと」がなくなり、

安らぎを奪われた旦那は”心を閉ざす”

ということになるわけです。

 

 

==================
閉ざされた夫の心を溶かすには?
==================

 

 

じゃあどうしたらいいの?

ということですよね…。

 

 

 

まず大切なことの一つは

貴女が自分の【自分ルール】に気づくこと。

 

 

人は、知らず知らずのうちに

自分でルールを作り、

それを人にも守らせようとします。

 

 

 

特に多いのは子ども達に対して。

 

 

子ども達の場合は小さいと素直なので言うことを聞いてくれますが

夫はそうはいきません。

 

 

そういうシーンで

旦那が貴女の思うように動いてくれないと

 

イライラしたり、

不安になったり、

不満が湧いたりします。

 

 

つまり

そのイライラや不安や不満が湧くところに

貴女の【自分ルール】がある可能性が大!です。

 

 

そして

 

必要じゃないルールや

周りを縛ってしまっているルールなら

そのルール自体を変えたらいいと思います。

 

 

 

そして二つめは

頑なになってしまった王子様=旦那

の心を解きほぐすのは、王女の愛情です。

 

 

つまり貴女の優しさや思いやりです。

 

 

これまで、旦那に対して

きつい言葉を使ってきたのだとしたら

それを改めることも必要ですし

 

 

態度や言い方が悪かったのなら

言い方を変えたり、態度を変えたりすることも必要です。

 

 

さっきも言いましたが

 

外で頑張って仕事をしてくる夫が、家に帰ってきて欲しいのは

「やすらぎと癒し」です。

 

 

恥ずかしいかもしれませんが

貴女

旦那のやすらぎや癒しになるということです。

 

 

 

言葉。

態度。

雰囲気。

声。

しぐさ。

などなど、

もし改善できるならしてみてください。

 

 

それだけでも

「夫婦関係が変わりました!」というクライアントさんも

いるくらいですから。

 

 

貴女にもできます。

 

 

貴女にとって、旦那がこれからも一緒にいたい

大切にしたい存在であるなら、できます。

 

 

きっと大丈夫!

 

 

今日ありがとうございます。

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき

 

 

■佐藤えいきのブログはリンクフリーです^^

 

■許可なく自由にリブログしてOKです^^

 

まずはメルマガで自分を変えてみたい!
カエルメールはこちらをクリック【無料メルマガ】 
ブログで言えないもっと濃すぎるお話こちら【有料メルマガ】
LINE@で個別にえいきと話してみたい!
カテゴリー 未分類



こんにちは、。

 

自己中・オレ様夫

スネ夫専門の夫婦カウンセラー

えいき です。

 

男性なのに
いつも男性=夫の心理や特性、
バンバン隠さずお話ししてしまう
ちょっと変人なカウンセラーです(笑)。

 

オレ様な夫、

自己中な夫の中には

夫婦喧嘩のときに

「オレが稼いできてるんだぞ!」

言うオトコもおるんよね…。

 

なので今日は

そういうお話し。

 

 

=====================
「オレが稼いできてるんだぞ!」の裏側の理由。
=====================

 

とくに夫婦間でモメた時などに夫から出やすいコトバ

 

「オレが稼いできてるんだぞ!」

 

例にしてお話ししようと思います。

 

 

 

普段、「オレが稼いできてるんだ!」とは

あまり言わない旦那でも

 

夫婦ケンカになると

「オレが稼いできてるんだぞ!」

とか

 

「誰のおかげで生活できてると思ってるんだ!」

というような

セリフが出てくる旦那もいます。

 

 

もちろん、

日常的に・普段から

“オレ様” “自己中”で、“上から目線”の旦那の場合は

それがもっと顕著やと思うんですが。

 

 

じゃあ、

どうしてそういうことを言うのか?

ということですよね。

 

 

 

まずですね。

 

日常的に

“オレ様” “自己中” “上から目線”の

旦那の場合は、

 

お金を稼ぐことはすばらしい。

 

お金を稼いでいるオレ“が”すばらしい。

 

ほら! オレの“おかげで”生活できてるだろ。

 

ということを

「始めから思っている」

 

もっと言うと

「そう信じている」のです。

 

 

だから当然、

そういうコトバも、そういう態度も出てくるのはフツーのこと

なわけです。

 

 

でも。

じゃあ普段、とくにオレ様っぽくはないのに

 

そういう

オレが稼いできてるんだぞ!

 

 

誰のおかげで生活できてると思ってるんだ!

というようなセリフを

突如として口にする旦那の場合は?

どうなの?

 

と思いますよね。

 

 

======================
「オレが稼いできてる!」と言う旦那の場合。
======================

 

先ほどのような

“オレ様” “自己中” “上から目線”の旦那なら

(「旦那なら」ってなんだ!?と

世の男性から怒られそうですが)

 

 

 

オレが稼いできてるんだぞ!

 

「誰のおかげで生活できてると思ってるんだ!」

というコトバも、出てきても不思議じゃないと思いますが、

 

むしろ

そうではなく

 

普段は口数が少ないような

普段はオレ様ぶりではないような

旦那が、そういうセリフを言うのには、

 

 

それを言う “理由” と “きっかけ” があります。

 

 

まず “きっかけ” についてお話ししますが、

 

 

普段はわりとおとなしい

普段は口数が少ない

というような旦那から

 

そうした

「オレが稼いできてるんだぞ!」

というコトバが出るときは、

たいてい、そこには“怒り”があります。

 

 

急に怒りのスイッチが入ったんですね。

 

 

 

じゃあ

何に怒ったのか?というと

(そのときの状況・家庭の雰囲気・家族構成でも違うかもですけど)

 

 

貴女もしくは子どもが

旦那の何かのオファー(頼みやお願いや依頼)を

してくれなかった、

むげに断った

 

ということに対して怒った可能性が大きいです。

 

 

 

旦那が

「これやってくれ」「これ、頼むよ」ということに対して

 

例えば子どもが

「イヤ!」とか「やりたくない」とか

「なんぜやらなきゃならないの?」

と反抗してきた場合に

 

 

誰のおかげで生活できてると思ってるんだ!

という思いが沸々をと湧いてきたわけです。

 

そう。

 

ここで言う“きっかけ”というのは子ども(もしくは貴女)に

 

旦那の頼みや依頼を断られた

旦那の頼みや依頼を聞いてくれなかった

 

 

ということに対する、

旦那の怒りというわけです。

 

 

============
旦那の怒りの理由は?
============

 

じゃあその怒りの理由は?というと、

 

 

先ほどの子どもの反抗の例なら

「イヤ!」とか「やりたくない」とか「なんぜやらなきゃならないの?」

というセリフに対して、

 

 

「お父さんが働いてきたお金でオマエは生活できているんだから

手伝うのは当然だろ」

という思いがあるから。

 

 

そこにあるのは

Give & Take(ギブアンドテイク)という思い。

 

 

「オレ(=お父さん)が与えたのだから

オマエ(=子ども)も与えよ」というわけです。

 

 

これはもちろん、奥さんに対する考えも一緒です。

 

貴女に対しては

「オレ(=旦那)が与えたのだから

オマエ(=嫁さん)も何かしてくれるのが当然」

ということです。

 

 

 

そう、つまり

「ギブアンドテイク」でモノを見ているため、

 

 

その【ギブアンドテイク・ルール】

にそぐわないと怒るのです。

 

 

だから

オレのギブ=生活費+食費+教育費などなどに対して、

 

子どもからのギブ=お手伝い・言うことを聞く

がないと、

 

誰のおかげで生活できてると思ってるんだ!

というセリフとなって

現れるというわけですね。

 

 

これは奥さんに対しても

やはり同様です。

 

オレのギブ=生活費+食費+教育費+家のローン等

に対して

 

嫁からのギブ=言うことを聞く・優しくしてくれる・ゴロニャンしてくる

 

がないと、

 

 

「誰のおかげで生活できてると思ってるんだ」

という思いが沸々と湧くのです。

 

 

 

 

===================
そこにあるのは何? どうすればいい?
===================

 

 

旦那のそうした言葉や思いの奥に

何が隠れているのか?というと、

 

 

 

「大切にされたい」です。

 

 

貴女も

旦那さんに対して「大切にされたい」と思っていると思いますが、

 

 

旦那側でも

 

「オレはこんなに頑張ってるんだ、認めてくれ」

「オレを大切に扱ってくれ」

「オレを大事にしてくれ」

 

があるわけです。

 

 

それが日常生活の中で、

“そうされなかったこと”が起きると

途端に「大事にしてくれスイッチ」が入るために

 

セリフや行動となって現れるんですね。

 

 

オトコは自己顕示欲、強いですし。

 

 

普段、おとなしい とか口数が少ない

自己主張をあまりしない旦那さんの場合は

 

 

その不満を面と向かって言わないので、

ダークな気持ちを溜めこみやすいです。

 

 

なので

おとなしいからといって、

 

普段は何も言わないから、

といって

 

ほったらかし!

というのも良くないわけです。

 

 

むしろ、

そうした旦那であっても、

 

日頃から旦那の思いや意図を

(すべてではなくても)

 

汲み取ってあげるということが

必要やと思います。

 

 

 

ちなみに。

 

“オレ様”・“上から目線” の旦那の場合は、

貴女が何かしなくとも、

 

向こうから

 

オレはこれだけしている!

 

これだけの金額を家に入れている!

 

家庭のためにこういうことをしている!

 

と主張しますのでご安心ください。    ←何を?

 

 

ま、ちょっとだけうざいかも

しれませんが。

 

 

 

この点に関しては5歳児と一緒かもしれません(笑)。

 

 

なので、

こういう旦那の場合は

「おじさんの皮を被った5歳児」と思って接してあげるといいです。

 

 

オトコは意外と繊細で

意外と「オレを大切にしてほしい」と思っています。

 

だから忙しい貴女が

子どもの面倒を見て、家事もして

 

 

さらに

どこまで旦那のことに気を配れるか?

ということが大切かもしれません。

 

 

でもまずは
「自分を大事にする」ことが

必要ですよ!(*^^*)

 

今日ありがとうございます。

 

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき

 

 

■佐藤えいきのブログはリンクフリーです^^

 

■許可なく自由にリブログしてOKです^^

 

まずはメルマガで自分を変えてみたい!
カエルメールはこちらをクリック【無料メルマガ】 
ブログで言えないもっと濃すぎるお話こちら【有料メルマガ】
LINE@で個別にえいきと話してみたい!
カテゴリー 未分類



こんにちは、。

 

自己中・オレ様夫

スネ夫専門の夫婦カウンセラー えいき です。

 

男性なのに
いつも男性=夫の心理や特性、
バンバン隠さずお話ししてしまう
ちょっと変人なカウンセラーです(笑)。

 

 

==================
貴女はガマンの人生を過ごしてないか。
==================

 

夫がワガママに振舞っている

けれど、

でもそれを
我慢している…。

 

 

 

夫がテレビを観て文句を言ったり

コメンテーターの悪口を言ったり。

そういうのを聞いていると

気分が悪い…。

でも

何も言えなくて黙っている…。

 

 

 

夫がクルマを運転していると

とにかくオレ様運転で

 

ほかの車を追い越したり無理な車線変更をする…。

そして横入りされるとすごく怒る。

 

 

そんな旦那がイヤだけど「言うとモメるから」と

思って何も言わない。

 

 

という風に。

 

 

“我慢して”

 

”耐えて” 、

 

 

自分を出さない

 

ということ

してないですか?

 

 

 

だってえいきさん…!

何か私が言ったとしたら旦那から

倍返しで返ってくるんですよ。

何も言えませんよ。

 

 

 

だって…。

私が我慢してたら

それでコトは済みますから…。

 

 

 

ここで私が旦那に対して、

忠告したり文句を言ったりすると

イヤな空気になってしまうので…。

 

 

 

そんな風にガマンしてしまう

“おしんタイプ”

の女性がなんて多いんだろう…?

って

思うんですよね。

 

 

でも、もうね、

 

「ガマンが美徳」という時代は

もう終わりましたよ。

 

 

「欲しがりません、勝つまでは」も

はるか昔のことですよ。

 

 

 

 

ホントはもう、

どんどん自分の欲することをしていい。

 

 

ホントはもう、

もっとワガママになっていい。

 

 

 

でも

あなた自身が

ブレーキをかけている

前に進めない、ということがあるのかも

しれないです。

 

 

 

====================
「ない」があなたをダメにしてしまう?
====================

 

 

そういう女性が

旦那に対して

ちゃんと自分の意見を言えない理由

 

 

旦那に対して気を遣ったり

顔色をうかがったりしてしまう理由

 

 

 

それは

 

 

わたしは、若い時より

かわいく “ない”

 

 

わたしは昔より

太ってしまって痩せて “ない”

 

 

わたしには

もう魅力が “ない” し。

 

 

旦那は、わたしが旦那に

何かを言っても

聞いてくれ “ない” …!

 

 

 

わたしはもう旦那から

“愛されて “ない” のかも…。

 

 

 

そんな風に

思い込んでる可能性がる、

ということ。

 

 

そう、

つまり

どれも「ない」!

と思ってしまっているということです。

 

 

 

「ない」と思っているのは

あなたの心の中。

 

 

でも

それを思い続けていると

 

 

“本当にそうなってしまう”

という

 

ホラーよりもこわい結果が

待ち受けることになります。

 

 

なぜかというと

 

 

心の中の潜在意識さん=内面の世界は

95%を占めている

と言われていて

 

毎日、夕食の献立にアタマを悩ませていても

 

仕事のスケジュールのことでアタマがいっぱいでも

 

子どもの送迎や栄養、健康のことを考えていても

 

 

あんなにアタマを使っているのに

そのアタマを使った部分はたった5%=顕在意識

だけだから。

 

 

 

その内面を占めている95%=潜在意識さんの方が、

どう見てもエネルギーが大きいから。

 

 

 

だから

さっきの

わたしはかわいく “ない” 。

 

 

わたしにはもう、魅力が “ない” 。

 

 

わたしが何かを言っても旦那は聞いてくれ “ない” 。

 

 

そんなわたしは、“愛され “ない” 。

 

95%の中で考えていることの中に

あることで

5%の現実の世界に

それが実際に

顕在化するから。

 

 

 

================
自分を解放していくには?
================

 

じゃあ

どうすればいいの?

ということですよね。

 

 

 

そう、

そういう場合は

何もしない方がいい(笑)。

 

 

 

え?

えいきさん!?

いきなり何を言ってるの?

気でも触れたの?

 

 

 

いいえ。僕は変わり者ですけどw

気は確かです(笑)。

 

 

 

「何もしない」というのは

例えばこれまで

家事を一生懸命やってきた、

 

 

子育ても旦那の手を借りずに

自分だけでやってきた、

 

 

というような

頑張り屋さんをやめる=つまり “何もしない”

いうことです。

 

 

 

 

これまでの

“頑張り屋さんのわたし”

 

 

“おしんのわたし”

 

 

“しずかちゃんのように尽くすわたし”

 

 

をやめるということ。

 

 

 

 

だから

「何もしない」

というより

 

 

あなたがすることを

“極力”減らす

という方が正しいです。

 

 

 

 

それをすることで

わたしには手伝ってもらう価値がある

ことを再確認し

 

 

わたしは旦那から手伝ってもらって当然だ。

 

 

わたしは旦那のお給料をたくさん遣っていい!

 

 

という自分に変えていく

ということです。

 

 

 

もちろん

旦那が手伝ってくれたら

感謝のコトバやねぎらいのコトバは

必要ですけどね。

 

 

旦那は5歳児と一緒なので、

褒めたら伸びます(笑)。

 

 

=================
夫に愛されるラクな人生を生きる。
=================

 

 

ここまで

旦那に対して何も言えない。

旦那の行動に対してガマンしている。

それでストレスを抱えている

 

という自分から脱皮しましょ!

 

ということです。

 

 

 

旦那にガマンして過ごす自分から

 ↓

ガマンしない。

 ↓

旦那にまかせる

 ↓

旦那に甘える

 ↓

旦那に頼る

 

 

そういう自分にスイッチしていく

ということ。

 

 

 

「ダメンズメーカー」という言葉で有名になった

某漫画家さんも

 

「ダメなオトコを自分が作っていた」

と言っていますしね、。

 

 

 

あなたがガマンしたり

 

言うべきことをいわなかったり

 

 

旦那に甘えたり頼ったりしてこなかった

 

ことで、

 

旦那=ダメ夫

になってた可能性が大きいから。

 

 

なので

 

旦那をダメ夫ではなく、

頼りがいのある

ステキなカッコイイ男にする

には

 

あなた自身の考え方・行動・コトバを

変えていった方が早いです。

 

 

それには

旦那を騎士(ナイト)として扱い、

あなたは姫!

として過ごすことです。

 

 

貴女が召使になる必要は

一切ないんです。

 

 

「尽くす妻」も

 

「ガマンする妻」も

 

「遠慮する妻」も

 

「何も言わない妻」も、

 

 

結局は召使であり、

旦那と対等の関係ではないです。

 

 

 

そうではなく

あなたが自分自身を

 

 

 

「わたしは王女だ!」

「わたしはプリンセスとして大切にされる自分なんだ」

いう意識にする

ということ。

 

 

どうですか。

できそうですか?

 

 

今日ありがとうございます。

 

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき

 

■佐藤えいきのブログはリンクフリーです^^

 

■許可なく自由にリブログしてOKです^^

 

まずはメルマガで自分を変えてみたい!
カエルメールはこちらをクリック【無料メルマガ】 
ブログで言えないもっと濃すぎるお話こちら【有料メルマガ】
LINE@で個別にえいきと話してみたい!
LINEの登録はこちらをクリック無料】
カテゴリー 未分類



===============
旦那の機嫌に振り回される。
===============

 

貴女自身には、
特に思い当たることが

 

 

“ないのに”

 

 

旦那の機嫌が悪い….。

 

旦那が怒っている…。

 

旦那がいきなり、キレてきた…。

 

旦那がヒネくれて口を利いてくれない。

 

ということ、
ありませんか。

 

 

 

 

ありますよね…?

 

 

 

 

 

で、

そういうとき貴女は

どういう心境になってますか。   ←ここが大事

 

 

 

もしかして

そういうとき。

 

 

わたしのせいかなぁ…。

 

わたしが悪いのかな….。

 

何か、わたしが失敗したのかな・・・。

 

私、何か旦那を怒らせることをしたのかな…。

 

と思ってないですか。

 

 

 

 

はい、それ妄想です。

 

 

というか

 

 

旦那が貴女に対して
貴女のせいにするような言葉を言ったり、

 

 

 

貴女に対して
あからさまに不満そうな態度をしてきたり

 

 

 

ということがあることで

そういう妄想が起こりやすいです。

 

 

 

 

そしてそういう妄想は、

 

マジメな女性

 

長女気質な女性、

 

もともと素直な女性

 

 

あるいは

 

 

親御さんから厳しくしつけられた家庭
とか

 

おじいちゃんが言うことが絶対だという家庭、
とか

 

とにかくお母さんがキツくて
貴女に言うことを聞かせようとしてきたご家庭、
とか

 

女、子どもは家の家長にしたがえ」と
いう古い(田舎の)家庭

 

そういう育てられ方をしてきた

ご家庭(←実家ね)

に多いです。

 

 

 

 

貴女は

そういう心当たりはないですか?

 

 

 

==================
旦那の命令や指図を受けないために。
==================

 

そういう過去の経験があると、

 

年長者の言うことは絶対だ

 

 

男性の言うことに従わなければいけない

 

 

親の言うことは正しい

 

という考え方・価値観を

 

”まるで正しいもの”

 

と信じてしまいます。

(冷静に考えればホントはそんなことはないのに)

 

 

 

その妄想の中で、
例えばさっきの

 

「年長者の言うことは絶対だ」

 

「男性の言うことに従わなければいけない」

 

 

“自分に対する暗示”

となって、

発動してしまうのです。

 

 

そもそも

そういう思いは貴女にはなかったはず

 

“なのに”

 

いつの間にか

そうしなくてはいけない…!

 

そんな風にになってしまうというわけです。

 

 

 

オトコの僕が言うのもナンですが、

そもそも

「年長者の言うことは絶対だ」

「男性の言うことに従わなければいけない」

 

“という考え方自体が“

 

家庭を、
オトコ中心に回していくためのルールです。

 

 

だからお母さんをはじめ、貴女が損するように

できているのです。

 

 

なので。

 

その意識を転換していく必要があります。

 

 

例えば

オトコ=旦那

の言うことをすべて聞かなくてもいい

 

 

わたしは無理して従わなくてもいい、

 

 

本音を旦那にぶつけてもいい。

 

 

時々は怠けて旦那にまかせてもいい!

 

 

という風に。

 

 

まずは貴女の意識を変えていく、

ということが必要です。

スタートは貴女から、ですから。

 

で、

意識を転換することで

硬く凝り固まった思考を分解して、

 

やわらかい考え方をすることで

旦那に振り回されない自分になっていく

ということです。

 

 

==================
なぜ旦那や実家の価値観になるの?
==================

 

 

そもそも貴女や女性の多くは

 

どうして

旦那や、実家のお父さんや

実家の古い考え方などに影響されてしまうのでしょう?

 

 

 

それは、

 

「自分はダメだ」

「どうせわたしなんて価値がない」

という思いを

少なからず持ってしまっているから。

 

 

 

先ほどお話しした実家の古い考え方や

両親の価値観や育て方によって、

 

お父さんに意見を否定されたり

自分の思いを受け入れてもらえなかったり

 

現在に至るまでに学生のときや

社会人になってから失敗や挫折の経験が

あったりすることで

 

どうしても

「自分はダメだ」

「どうせ、わたしなんて価値がない」

におちいることがあるのです。

 

 

通常は学生のとき、

社会人なりたてとき、

そうした挫折があるかもしれないですが、

 

それをまた乗り越えて

「わたしはこれでいいんだ」と自信を取り戻せます。

 

でも

“自分に対する暗示”

が残っている女性はどこかで遠慮や配慮や

一歩引くことをしてしまいます。

 

すると

良かれと思ってした行動にケチがついたり

相手に受け入れられなかったり

 

“が”

 

「自分が否定された」

「わたしはダメだ」

へと

進んでしまうことになるのです。

 

 

そうなると

自分に自信を持って

自己肯定感が高い状態で生きてない

状態になります。

 

 

するとどうなるか?というと

どんな判断基準も

相手任せになってしまうのです。

 

 

例えば

“Aをするか、Bをするか” を選ぶときに

普通なら自分がしたい方を選びますよね。

 

 

でも、その選択の際に

ホントはAがいいけど….。 でもBを選んだら何か言われるかもしれない

 

 

自分ではAを選びたいけど、Cにしないと相手が機嫌が悪くなるかも

 

と、

余計な気遣いや心配をしてしまうのです。

 

 

それだと…。

 

自分の判断ではなく

相手の判断を

自分のものとして採用することになります。

 

 

価値判断が自分ではなく他人になる、

ということです。

 

 

====================
旦那や古い考えの呪縛から逃れるには。
====================

 

 

そうではなく

 

わたしは、これがしたい。

 

わたしが、これがイヤだ。

 

わたしは、これが好き!

 

自分の判断を優先しなよ

ということです。

 

 

旦那とのコミュニケーションにも

それを応用するといいと思います。

 

 

「年長者の言うことは絶対だ」

「男性の言うことに従わなければいけない」

「親の言うことは正しい」

 

という考え方・価値観を優先してきたことは

貴女が悪いのではありません。

 

 

さっきお話ししたような

実家の雰囲気、実家の価値観に

 

“自分の意思とは無関係に”

 

さらされてきた

ということがあるから。

 

 

でも、それは子どもの頃や学生の頃の話し。

 

 

もし、貴女が

「そこから脱出したい!」

「もう、自分の足で歩きたい!」と思うのであれば

 

抜け出ることはできます。

 

 

 

貴女も旦那も含めて、世の中の男性の多くは

「オトコが上、女性は下」

という考えを持つ人がいまだに多いです。

 

 

もちろん、女性をちゃんとインスパイアしている男性もいるのですが、

全体的な比率で見るとそんなに多くないです。

 

 

だからこそ、

貴女はブレない自分でいる必要があります。

 

 

 

それには

 

自分の“意思”をハッキリさせること。

自分の“気持ち”をハッキリさせること、です。

 

 

それを具体的に言ったのが、くり返しになりますけど

 

“わたしは、これがしたい。”

 

“わたしが、これがイヤだ。”

 

“わたしは、これが好き!”

 

です。

 

 

旦那やお父さんや実家の考え方は

「それはそれ」として取って置いて、

 

貴女は貴女で自分の思いを大事にする

ということです。

 

 

詳しく言うと

自分の気持ちの浮き沈みを相手や環境にせいにしない。

ということです。

 

その浮き沈みは、

たんに貴女の気遣いモードが作動しているだけ

だからです。

 

 

 

「気遣い」は少しずつ減らし、

「自分の意思を優先する」ことを増やしていくと

もっと自由になれると思いますよ。

 

まずはメルマガで自分を変えてみたい!
カエルメールはこちらをクリック【無料メルマガ】 
ブログで言えないもっと濃すぎるお話こちら【有料メルマガ】
LINE@で個別にえいきと話してみたい!
LINEの登録はこちらをクリック無料】
カテゴリー 未分類



 

こんにちは、。

自己中・オレ様夫

スネ夫専門の夫婦カウンセラー えいき です。

 

男性なのに

いつも男性=夫の心理や特性、

貴女の内面が変わるような内容を発信している

ちょっと変人なカウンセラーです(笑)。

 

===================
夫が口を利かなくなるときはどんな時?
===================

夫とケンカをしたとき。

たまたま夫が気になるような言葉を
貴女が言ってしまったとき。

そういう時に、
夫が口を利いてくれなくなること、

ないですか?

いや、きっと
何度か(何度も)あると思います。

 

旦那が口を利かなくなる理由は様々ですが、

おおまかに言うと
(1) 夫婦喧嘩をしたとき。

(2) 奥さんから自分が気にしてること・傷つくようなことを言われたとき。

(3) プライドを傷つけられたとき。

(4) 自分の働きや仕事や頑張りを認めてくれなかったとき

などに

口を利かなくなることが多いです。

 

同時に

目も合わせなくなることもあります。

めんどくさいですよね…。オトコって。

 

ついつい
旦那の顔色をうかがってしまいますよね。

いつまでスネているのか気になりますよね…。

 

=================
旦那が考えていることとは?
=================

こういうスネ夫状態のとき、

口を利かない旦那のアタマにあることは

最初は「怒り」です。

 

それは単純に

貴女にされたこと・貴女が言ったことに

怒っているということ。

 

怒り状態にある男性は

怒りを

怒鳴ったり、モノを投げたりして
物理的に外に出すタイプ

そうした大声も、物理的なアタックもないけれど

怒りを面に出さずに
いつまでもくすぶり続けるタイプの男性

とに

分かれます(かなりおおまかですが)。

そして、後者の旦那の場合、

スネた状態になってしまい口を利かなくなる。

目を合わせなくなる。

一緒にご飯を食べなくなる。

自室にこもる。

ほとんど笑わなくなる。

という感じになってしまうのです…。。

そしてまた、

旦那の中には

怒りではなく

悲しみというか

ガッカリした気持ちになっている

という旦那います。

そういう場合、その旦那は

貴女の言葉や態度に傷つけられた、

と思っている場合が多いです。

いずれにしても共通するのは

旦那の中にある

「家族のために何かをしてやりたいという思い」
いちじるしく減少する、

ということ。

あまりにひどいときは

貴女に対する気持ちでさえも

かなり冷めた感じになります。

だから極端に言うと

こいつのためになんて、何もしてやりたくない

家族をどこかに旅行になんて、連れてってやるか!

くらいのことを思っています。

要するに

家族に対する思いが(全然なくなるわけではないですが)
乏しい状態になる、ということです。

貴女は

えぇ…?
夫婦喧嘩と家族への思い、関係ないでしょ?

と思うかもしれません。

が。
ところがそうではないのです。

==================
夫の不快とサービス精神の関係。
==================

なぜなら、

旦那=オトコにとって

「家族のために頑張る」

「家族を養うために働く」

ことイコール

貴女との関係の良好さと密接に関係があるから。

ほとんどのオトコは
実は、自分の奥さんを喜ばせたいと思っています。

たとえ口数が少なくてぶっきらぼうなオトコ

であっても

それは同じです。

端的に言うと、

世の中のオトコ達はヒーローになりたいのです。

 

もちろん家庭においては
本当は

貴女のヒーローになりたい、ということです。

 

かっこいいところを見せたいのです。

でも
夫婦間で不快なことがあったり、
ケンカをしたり、

貴女から自分の(旦那の)逆鱗に触れる
というか、傷つくようなことを言われたり、

旦那にとって大事なものが壊されたり
汚されたり

“すると”、

その家族のために何かをしてやりたい!
というヒーロー魂も

奉仕の精神もいちじるしく
姿をひそめることになるのです。

そういう意味では
非常に不器用な生き物ですよね…。

なので

何かのトラブルや貴女と旦那がぶつかったことで、

怒りやスネやガッカリや
傷つけられた!という思いがあると

同様に

その家族のために何かをしてやりたい!
というヒーロー魂も

奉仕の精神も薄くなってしまうのです。

===================
口を利かないスネ状態からの回復は?
===================

じゃあ
旦那が口を利かない状態からは

夫婦関係の回復はできるの?できないの?

という疑問が

当然、湧くと思います。

 

その答えとしては…。

回復できます。

ただし
時間がかかりますよ、

という感じです。

なぜかというと

「人の気持ちを自分の思い通りにしよう」

と思ったとしても、

そんなことはそもそも無理ですよね。

人の気持ちは操れないです。

だから、

一度スネて
口を利かなくなってしまったオトコというのは

通常の状態の回復までには、どうしても

それなりの時間を要します。

そしてそのためには、

貴女にとって少し不本意かもしれないですが

“貴女から”

行動することが必要になります。

なぜなら
口を利かない状態=スネている状態
というのは

いうなれば旦那が「心のシャッター」を
ガラガラ~ッ!と閉めている状態だからです。

旦那のこころが

怒りやスネやがっかりや

傷ついた、

という状態から

回復するのに時間がかかる
理由は

旦那自身から
そこから抜け出よう、抜け出そう、


することがとても少なく

しかも

意固地になっていたり

素直じゃなかったりしている

“ために”

旦那の態度・表情・コトバも
硬いものになりがちだからです。

相手が「自分から抜け出そう」とする意志が低く

意固地になっているのですから

当然、貴女から動くしかないわけです。

そして、当然のことながら

貴女が主体になって

貴女が主導となって

自分主義の状態で

旦那とコミュニケーションを取ったり

自分の内面と向き合ったりしていくことが

大事になってきます。

ベースにしてほしいのは

あくまでも貴女自身はヒマワリのように明るく過ごすこと。

です。

そして旦那との関わり合いの中で
原因となっていることを見つけられたら、

真摯に誠実に

自分の感情・思考・価値観が

どんなものか?に

向き合うということです。

そして、

ここからがもっとも大事なことですが

「もともと旦那には家族を大事にしたい」という思いが

あったんだよ、それを忘れないでね!

ということです。

なのでもし今、

ふくれっ面状態の旦那にも

口を利かない状態の旦那にも

目を合わせなくなった旦那にも

そういう思いがあった、
ということを

忘れないで行動してくださいね。

今日ありがとうございます。

 

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき

 

 

■佐藤えいきのブログはリンクフリーです^^

 

■許可なく自由にリブログしてOKです^^

 

まずはメルマガで自分を変えてみたい!
カエルメールはこちらをクリック【無料メルマガ】 
ブログで言えないもっと濃すぎるお話こちら【有料メルマガ】
LINE@で個別にえいきと話してみたい!
LINEの登録はこちらをクリック無料】
カテゴリー 未分類


次のページ »