反抗期のような夫。

 

【夫がオレ様・スネ夫 マジメな貴女のカウンセリング】

はじめての方へ佐藤えいきの思い  / お客様の声

お問合せ・カウンセリング   ℡ 070-5330-3013

ウチの夫は私がすることなすこと、
なんでもかんでも文句を言ってきます。
まるでダダっ子のようです。
Kさん(30代)

 

ウチの主人は仕事から帰ると
いつもイライラしています。
そのイライラを私にぶつけてきます。
Hさん(30代)

 

旦那からのDVまがいの言葉に困っています。
「もうダメだよね」とか「オレはこんなに頑張ってる!」
みたいなことを言ってきて、
「それなのにお前は…。」みたいな言い方をされます。
Sさん(20代)

 

 

こんにちは。
100%貴女の味方!の夫婦カウンセラーの えいき です。

 

 

 

うーん、

そうやね。

 

Kさんの旦那も

Hさんの旦那も

Sさんの旦那も、

共通しているのは

 

夫がコドモだ、ということ。

精神的に幼いんだナーということ。

 

 

あのね、

ぶっちゃけて言うと

“どの旦那さんも奥さんに甘えている”

んですよ。

 

 

コドモというか

甘えなんやね。

 

甘えてるから

ダダっ子みたいな自分だけの主張をするし、

イライラをぶつけてくるし

ブツブツ文句を言ってくるんやね。

 

 

だって

フツーの成人男性なら

自分の気持ちや感情のコントロールができるんよ。

自分の律し方が分かるんよ。

 

でも
この人たち、

できてないよね。

むしろ
自分のワガママを前面にドバーッと

出してるもんね。

 

 

だから
これらはすべて

“奥さんへの甘え”

です。

 

だって
えいきさん!
ウチの夫も私にあれこれ言ってくるよ。
「お前さ、自分でやるって言ったのにできてないでしょ?」
とかって責めてくるよ。
それも甘えなの?どうしたらいいの?

 

 

うん、

そうやね。

 

 

これもある意味、甘えやね。


いうか

“オレが正しい。お前は間違ってる”

になってるよね。

 

こういう人は

ワガママ+自分が正義の味方、

なんですよ。

 

オレ=正義の味方。

嫁 =自分の思い通りにしない悪

みたいな。

 


こういう人は

自分以外の思う通りにならない相手は

みんな悪になっちゃうかもしれないけど。

 

 

で、
ね。

こういう旦那と貴女はどうしたい?

 

別れてしまう?

するとスッキリするよ。

 

それとも
まだ夫婦として一緒に過ごす?

イライラや不満が溜まるよ?

 

 

そう。
別れてしまえば

そこで貴女の人生も感情もリセットされるので

これ以上、気持ちをわずらわせることも
なくなるけど

そうじゃなく
一緒にいたいんだよね?

 

 


あれば

少なくとも貴女がすることは

相手の領域に入らないこと、

です。

 

旦那のイライラは旦那の問題なんです。

旦那の文句や不満は

旦那の”甘え”なんです。

 

そういうのを
一つ一つ真に受けない。


旦那の問題を

貴女の問題にしない、ということです。

 

 

 

マジメ過ぎるんと違うかな。

 

一生懸命すぎるんと違うかな。

 

 

もっと

ゆるく、テキトーでいいよ。

 

貴女は貴女、

旦那は旦那やでね。

 

自分と相手を切り離して

考えてみて。

 

 

今日ありがとうございます。

 

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき

夫婦関係を変える・自分を変える

カエルメールはこちらをクリック【無料メルマガ届きます】

「えいきさんと話してみたいわ!」
という貴女は
こちらをクリック【お試しカウンセリング】 

緊急の方・夫との関係を変えたい!【通常カウンセリング】
という方は
こちらをクリック安全な申込フォームへ)

夫が幻滅するコミュニケーションとは?

【夫がオレ様・スネ夫 マジメな貴女のカウンセリング】

はじめての方へ佐藤えいきの思い  / お客様の声

お問合せ・カウンセリング   ℡ 070-5330-3013

 

 

カウンセリングをしていて

「夫の自己中に本当に参っていて…。」
という方もいるし、

「夫が浮気しててどうしたらいいですか?」
という方もいるし、

「夫が外で遊んでばかりでいつも家にいなくて…」
という人もいるし、

「旦那がスネ夫状態で、ずっと口を利いていません」
という人もおります。

 

そうした女性は
本当にマジメでひたむきな方が多いです。

 

 

でも
「旦那が!…」とか

「ウチの夫のせいよ…!」
とか
言っていると

なかなか現状は変わっていかなかったり

します。

 

 

こんにちは。
100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき  です。

 

 

 

いま夫婦関係がうまくいっていない
というとき。

 

夫が「おまえとは、やっていけない!」と
いうとき。

 

 

それはイキナリそうなったの
で・は・なくて

 

実は

そうなってしまうタネを知らず知らずのうちに

“蒔いていた”

ということ

があります。

 

 

もしかして

旦那に対して

これどうするの!?

いつやるの?

まだやってくれないの?

みたいな感じで

まくしたてるような質問をしてなかった?

 

 

あるいは

旦那が仕事から帰ってきた時に

おかえりなさい

がないことが多い、

とか

行ってらっしゃい」が

ないとか

旦那の給料日に

いつも御苦労さま

と言っていないとか

せめて笑顔で接するとか

がないとか、

 

 

もしかしたら

そういうようなことに覚えがあったとしたら、

それは

そうなる前になんらかの良くないタネを

蒔いていた、

ということ。

 

 

だから

貴女が何気なく

ねえ?どうするこれ? やる?やらない?」と

どんどん矢継ぎ早に話しかけていたり

 

どうして約束守ってくれないのよ!」と

責めてしまっていたり

していたとしたら、

 

 

そうした言葉を旦那は

“オレは責められている” と感じるために

 

 

「もうそんなに責められたくない」

「もっと自由に過ごしたい」

「オレはオレの時間を生きたい」

「束縛しないでくれ」

みたいに思うので

 

 

もうほっといてくれ!

とか

オレには構わないでくれ!

とか

お前とはもうやっていけない

みたいになるワケです。

 

 

オトコは女性に比べて

自由を謳歌したい生き物なので

ある程度の裁量を与えて

 

 

大空を自由に駆け回って、でもタコ糸で繋がれているタコが

やがて戻ってくるかのようにしておくのがベターです( ̄▽ ̄)

 

 

 

そう、

貴女の器の大きさも

大事なワケです。

 

 

オトコだけに

器の大きさが求められるワケでは

ないのです。

 

 

むしろ女性こそ

子どももいるし

コドモのような旦那にいるので(笑)、

そうした
器の大きさが必要です。

 

 

少しずつ
器を大きくしていきましょう( ´ ▽ ` )

 

 

今日ありがとうございます。

 

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき

夫婦関係を変える・自分を変える

カエルメールはこちらをクリック【無料メルマガ届きます】

「えいきさんと話してみたいわ!」
という貴女は
こちらをクリック【お試しカウンセリング】 

緊急の方・夫との関係を変えたい!【通常カウンセリング】
という方は
こちらをクリック安全な申込フォームへ)

夫を試すのをやめてみる。

【夫がオレ様・スネ夫 マジメな貴女のカウンセリング】

はじめての方へ佐藤えいきの思い  / お客様の声

お問合せ・カウンセリング   ℡ 070-5330-3013

こんにちは。

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき です。

 

 

旦那の気持ちを
試すために

 

私のことは気にしなくていいから
出かけてくれば?

 

欲しいんだったら買えばいいじゃない!?

 

(単身赴任の夫に)単身赴任先で寂しかったら
合コン行ってみたら?

的な、

 

 

“わたしは大丈夫だから
貴方の好きなようにしたら?”

みたいな言葉。

 

 

これはね。

 

これは、
よくないです。

 

 


いうのは
なぜか?というと

 

オトコは
オブラートに包んだ言葉や皮肉、

本来の思いとは違うウラの思いなんて

気づくことが少ないから。

 


人によっては

全く気づかないから、です。

 

 

貴女にしてみれば

特に悪気もなく

なんの策略もなく

旦那に言った言葉かもしれんけど。

 

 

でも

オトコは “真に受ける” ので、

貴女の言葉をストレートに受け取ります。

 

 

そうすると

あぁ、嫁さんのこと気にしなくていいんだ

出かけよう!ルンルン!(←気持ちね)」

みたいに、

 

そうか、嫁さんが後押ししてくれるなら

買っちゃおう!わーい!(←気持ちね)」
みたいに、

 

嫁さんが合コン行ってくれば?って言ってるけど

嫁さんがOKしてるんだから、行ってみようかな!

みたいに。

 

旦那は特に

ヒネリもなく

そこに疑問をはさむこともなく

実行します。

 

 

だって嫁が入ってるんだし!

だってOK出てるし!

じゃあいっか!

みたいな感じになるワケです。

 

 

貴女の女性の感覚と

オトコの感覚は違う、からね。

 

 

オトコが受け取る感覚は

ストレートなものが多いのです。

 

なぜかというと

論理的な世界に生きているから。

結果を求められる社会に生きているから。

 

なので

回りくどいオブラートに包んだような言葉を

イチイチ理解している余裕はないワケです。

 

 

だからこそ

貴女がすることは

 

 

ヒネリのない、そのままの本心を言うこと。

 

 

「行って欲しくないなら行って欲しくない」と伝えること、

「好きなら好き」と伝えること」

なんです。

 

 

どうですか?

素直になれそうですか?

 

でもさ、

そんなに簡単にいかないよ!

素直になりたくてもなれないよ!

という貴女はこちら

 

 

今日ありがとうございます。

 

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー  えいき

 

 

 

夫婦関係を変える・自分を変える

カエルメールはこちらをクリック【無料メルマガ届きます】

「えいきさんと話してみたいわ!」
という貴女は
こちらをクリック【お試しカウンセリング】 

緊急の方・夫との関係を変えたい!【通常カウンセリング】
<br> <span=”” style=”font-size: 12px;”>という方は
こちらをクリック安全な申込フォームへ)

ウチの夫は酒クセが悪い。

【夫がオレ様・スネ夫 マジメな貴女のカウンセリング】

はじめての方へ佐藤えいきの思い  / お客様の声

お問合せ・カウンセリング   ℡ 070-5330-3013

 

 

 

ウチの夫はお酒を飲むと
声が大きくなり、
だんだん私を責めたり
子ども達を怒り始めたりします。
普段、お酒を飲まない時はそういうことはないので
困っています。
Kさん(30代)

 

 

ウチの主人は
職場の飲み会から帰ると
いつもかなり酔っていて、上司の悪口や
部下の文句をかなり言います。
不満がたまっているのは分かるけど、
毎回この調子なので聞いているこちらの方が
イヤになります。
Fさん(30代)

 

 

 

こんにちは。
100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき です。

 

 

お酒を飲むと
態度が変わる。

 

機嫌が悪くなる。

 

悪口や不満を吐き出す。

 

貴女が子ども達にあたる…!

 

それは
困りましたね…。

 

いわゆる酒乱、

いうやつですね。

 

 

コレの厄介なのは

お酒を飲まないときとか

普段、家族で過ごしているときは

フツーで
人畜無害だということです(−_−;)

 

 

僕は自分が

酔って暴れることも

周りにぶちまけることもないので

 

こういうオトコは

こんな心理なのでは?

というハナシになるのでそこはご了承ください^^

 

 

おそらくね。
普段おとなしい旦那が

お酒を飲んだり

お酒に酔ったり
すると

大声とか

不平や不満とか

暴れるとかいう場合は

 

 

常日頃にいろんなことを

溜め込んでいる場合が多い、です。

 

いわゆる
負のポイントカードというヤツです。

 

仕事の不満とか

貴女への愚痴を

普段言いたいのに言えない。

 

ガマンしている。

 

だから
お酒のチカラを借りると

そのタガがハズれて

普段、ガマンしてることや

溜め込んでいることが

ドバーッとでるやと思う。

 

たいていこういうオトコは

普段、あまり話しをしないとか

吐き出すことなどをしないので、

“発散する方法がわからない” ことが多いです。

 

 

なので

旦那に発散系の趣味

例えば

運動系ならバッティングセンターとかゴルフの打ちっ放し

 

インドア系なら

カラオケとか

スカッとするようなゲームでもいいと思います。

 

とにかく

ため込ませないことやね。

(当たり前だけど)

 

えいきさん、

そんなの当たり前ですやん!

 

 

確かにそうだけど

そうした当たり前なことを

意外としてなかったりするんです。

 

 

 

一番はね。
貴女が旦那のはけ口になることはしない。

そして

そうならないような貴女“に
なる必要があります。

 

 

結局、

貴女に当たったり

ドクを吐いたりするのは

貴女に甘えているから。

 

 

 

オトコは奥さんに甘えたい。

 

それならば

貴女が甘えさせてもいい。

 

 

 

健全な方法でね。

 

 

 

ヤツらは一応オトコなので

変にチカラだけはあるので。

 

でも

その腕力を持ったオトコも

心は弱いんです。

 

だから

貴女がすることは

その弱いところを

ふん!弱いオトコね!」というふうにする

ことではなく(笑)、

そうなのね、大変だったわね

と、

適度に抜いてあげること。

 

旦那の甘えを見抜いて

くださいね。

 

 

今日ありがとうございます。

 

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき

夫婦関係を変える・自分を変える

カエルメールはこちらをクリック【無料メルマガ届きます】

「えいきさんと話してみたいわ!」
という貴女は
こちらをクリック【お試しカウンセリング】 

緊急の方・夫との関係を変えたい!【通常カウンセリング】
という方は
こちらをクリック安全な申込フォームへ)

夫は貴女にふさわしい人か?

【夫がオレ様・スネ夫 マジメな貴女のカウンセリング】

はじめての方へ佐藤えいきの思い  / お客様の声

お問合せ・カウンセリング   ℡ 070-5330-3013

 

 

こんにちは。
100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき です。

 

 

この場合の
「夫が貴女にふさわしいか?」には
2通りの考え方があるんよ。

 

 

1つは
旦那が本当にダメ夫で、
だらしなくていい加減で
優柔不断。

 

スネ夫状態で話しができない。

 

自己中で上から目線。
何でも勝手に決めてしまう夫。

 

浮気とか不倫をしていて
本当にどうしようか困る….!

 

という

かなりダメ夫だから
果たして貴女という女性に
“今の旦那はふさわしいのかどうか”。

 

 

もっと言うと

貴女という女性が
幸せになれるのを助けてくれる男なのか?
みたいな
“能力” というか ”魅力” を本当に兼ね備えているか?
という
意味での「ふさわしさ」

 

 

 

もう1つは

 

 

旦那が高給取りで、

気立てもよくて(世間的に)

優しくて(世間的に)

いい人で(世間的に)

私にはもったいないわ。
でも好きって言ってくれるから結婚したの
とか

本当はもったいないくらいの男性なんだけど。
でも子どもができちゃったから結婚した
みたいな、

“私のような女にはもったいない”という感じで

「こんな男性が私の旦那としていいの」?みたいな
ふさわしさ。

 

 

前者の「ふさわしい?」は

ダメ夫ゆえに

貴女が幸せになれるのか?という半信半疑的な感じ(笑)。

 

 

後者の「ふさわしい?」は

自分自身が私はこの人の奥さんでいいのかしら的な

自分を卑下するような「ふさわしい?」

です。

 

 

 

どっちの場合かが
それぞれの夫婦であると思うんやけど、

 

 

あのね。

 

 

どっちの場合でも

「そのときの貴女にふさわしい人が

目の前に現れてます。

 

 

これは別に僕が

「霊能力がある」とか、

「ハイヤーセルフさんの声が聞こえる」ワケでも

なんでもなく。

 

 

そういったスピリチュアルな物言いではなく

単純に

貴女が発しているエネルギー

貴女が持っている自己価値

に合った人が

当時の貴女の目の前に現れたという感じなんです。

 

 

だから

もしかしたら

(無意識に)自分はダメだと思ってた、とか

(意識せず)私なんてどうせ…。と思ってた とか
すると、

その貴女の状態に
“ちょうどいい”オトコが、

貴女のムコ候補として現れてしまった
ということ。

 

 

だから

例えば
貴女が
自分を「どうせわたしなんて…。」と思ってた

したら(もちろん無意識でね)、

“そう” 思っている状態にふさわしいオトコが
“そう思うっている状態にふさわしい” 出来事を起こしてくれる

いう感じ。

 

 

何度言ってもだらしない とか

お金の使い方が荒い  とか

自己中で自分勝手に振舞う とか ね。

 

 

 

逆に
「わたしにはもったいない」ようなオトコが

結果的に “旦那だった” としても、

それは
「旦那がオレにはこのオンナだ」的な思いを

貴女に持ってくれたということ。

 

なので

貴女の思いとはウラハラかもしれんけど

それは全然、大丈夫。

 

ただ

そうした性格良し・高収入的な男性をゲットしたの
だとしても、

 

結婚してからの
貴女の言葉や態度、しぐさによって

旦那も良くもなるし
悪くもなることは忘れないでね。

 

 

僕がブログで
何度も言っているように

オトコはスネます。

オトコはイジけます。

 

 

それは

なんでイジけるか?

なんでスネるか?というと、

 

「男として認めてもらえない」から。

「男として軽んじられた」と思うから。

 

 

だからこそ
「ケッコンしてめでたし、めでたし」ではないんだね。

 

 

結論。

「ふさわしいかどうか?」の

“ふさわしい” は確かにふさわしいのです。

貴女の学びに必要な人やでね( ´ ▽ ` )

 

 

今日ありがとうございます。

 

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー  えいき

夫婦関係を変える・自分を変える

カエルメールはこちらをクリック【無料メルマガ届きます】

「えいきさんと話してみたいわ!」
という貴女は
こちらをクリック【お試しカウンセリング】 

緊急の方・夫との関係を変えたい!【通常カウンセリング】
という方は
こちらをクリック安全な申込フォームへ)