【夫婦改善】夫がどうであっても貴女は幸せになる!

あなたが変わると旦那も変わる。
30分で夫の心理を知り 60分で原因が分かり
1か月で関わりを改善し 3ヶ月で幸せ夫婦になる!
〝子どものため”に〝本気になる”
“元・自己中ダメ夫”→現 妻想いの“家族カウンセラーが教えます!

夫の自己中・だらしない・コドモ・に 関係なく
自分らしく輝いて生きる貴女の講座・カウンセリング


名古屋テレビ「ドデスカ!」に出演しました
テレビ2

■名古屋テレビ「ドデスカ!」に家族専門カウンセラー
として出演




海外在住の日本人向け雑誌「CHEERS」に

特集記事が掲載されました
チアーズ表紙 チアーズ掲載

■雑誌「Cheers」に “夫婦円満” の特集として掲載



【実際の講座・セミナーの様子】


セミナ5 ハグ セミナーの様子2
セミナー④ セミナー集合写真
セミナ2 講座終了


■体験カウンセリング詳しいお話→こちらをクリック (※体験カウンセリング割引価格) ■通常カウンセリング詳しいお話→こちらをクリック  



【夫がオレ様・スネ夫 マジメな貴女のカウンセリング】

はじめての方へ佐藤えいきの思い  / お客様の声

お問合せ・カウンセリング   ℡ 070-5330-3013

こんにちは。
100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー   えいき   です。

 

 

スネ夫の話しは
何度かしてるんやけど、

 

今日はスネ夫とは違う視点からの
お話しね。

 

 

スネ夫の場合、

夫が黙る理由は

自分シャッターをガラガラと閉めて

閉じこもるパターン。

 

これは以前にも言いましたね。

 

貴女との会話ややりとりの中で

自分が受け入れられていない….!

認められてない….!


思ってしまい

ウチに閉じこもるヤツね。

 

 

 

 


そのスネ夫状態とは別の理由で

夫が黙り込む・話しをしなくなる

というパターンがあります。

 

 

それは…..。

 

 

貴女へのおそれ。

 

 

これまでお伝えしてきた中では

強硬な夫の姿勢や態度が多かったですよね。

 

 

なので
強硬な夫の場合は

これから話すことに当てはまらないかもしれない。
(当てはまったとしてもズレてる、とかね…)

 

 


黙る夫で「貴女へのおそれ」パターンがあるのは

ちょっと気持ちが優しい人。

 

 

 

優しいというと語弊があるかな…。

気の弱い、というか 気を遣う人という感じ。

むしろ

旦那が貴女に対して、いろいろ気遣い屋さんのパターンね。

 

 

 

 

そういう夫の場合、

自分の弱みやダメなところを

貴女に知られたくない。

知られるのがこわい。

 

ダメなヤツと思われたらイヤだ。

 

かっこ悪いのはイヤだ。

 


いう思いになるために

“黙る・しゃべらなくなる”

ことがよくあります。

 

 

 

 

なので

夫の性格や考え方、

貴女と夫との関係性によって

このあたりは大きく変わってきます。

 

 

 

そう、
逆に貴女の方が気が強い場合ね(笑)。

 

 

 

貴女の方がどんどん行動する。

貴女が男性性が強くて、「オトコ前」。

貴女の方が旦那よりもしゃべる。

貴女の方が稼ぎが多い。

 

 

 

そんなときは

夫の方が

自分の弱みやダメなところを

貴女に知られたくない。

知られるのがこわい。

ダメなヤツと思われたらイヤだ。

かっこ悪いのはイヤだ。


いう心境になってるので

「黙る・話さなくなる」というワケ。

 

 

 

 

貴女と旦那の関係性はどんな感じですか?

 

 

それによっても

アドバイスも

「自分」のつくりかたも

変わってくるでね。

 

 

 

今日ありがとうございます。

 

 

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき

夫婦関係を変える・自分を変える

カエルメールはこちらをクリック【無料メルマガ届きます】

「えいきさんと話してみたいわ!」
という貴女は
こちらをクリック【お試しカウンセリング】 

緊急の方・夫との関係を変えたい!【通常カウンセリング】
という方は
こちらをクリック安全な申込フォームへ)

カテゴリー スネ夫・スネ子について



【夫がオレ様・スネ夫 マジメな貴女のカウンセリング】

はじめての方へ佐藤えいきの思い  / お客様の声

お問合せ・カウンセリング   ℡ 070-5330-3013

 

 

貴女が言うことに耳を傾けない。

 

貴女のアドバイスを無視する。

 

貴女に対して不遜な態度をとる。

 

貴女の言葉を無視する。

 

 

 

そんなことはないですか?

 

 

こんにちは。
100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき です。

 

 

 

子どもの頃や思春期に

反抗期なんてオレにはなかった

おとなしく親の言うことをきいてた

という人が旦那だった場合。

 

 

その

“反抗期”

いま!出ている可能性があります。

 

 

 

え?

いつって?

 

 

いまでしょ(笑)。

 

 

 

え?

誰に?

 

貴女に。

 

 

そう、

たいていは思春期に済ませておくもの

ですよね、

反抗期って。

 

 

 

「若さゆえの過ち」として

先生に逆らってみたり

親のいうことを聞かなかったり、

親に無視してみたり

いつもイライラしていたり。

 

 

 

で、

そういうことを

“ちゃんと”

親に対して、周りの大人に対して

してこなかった旦那は

 

 

いつ、それをするのか?

というと、

大人になってからです。

 

 

 

 

例えば

大学受験の時に

親の意図と違う大学に入ってみたり。

 

親の望む職業じゃない職業に就いてみたり。

 

 

親に対して冷たくなったり、

実家に寄り付かなくなったり。

 

 

 

でも。

その矛先が貴女に向く場合もアリ

です。

 

 

 

貴女に対して

ふてぶてしい態度をとる。

 

 

貴女が言うことに

耳を傾けない。

 

 

貴女のアドバイスを無視する。

 

 

貴女に対して不遜な態度をとる。

 

 

貴女の言葉を無視する。

 

 

みたいな、

みたいな…..。

 

 

ええ。

勘のいい貴女は分かりますよね( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

旦那は本当はお母さんに

“反抗期”

したかったのです。

 

 

でもできなかった。

 

 

 

お母さんが異様に強かったから(笑)。

 

 

 

お母さんの気が強くて

教育ママで

息子(旦那ね)の行動を牛耳ってて、

息子(旦那ね)がおとなしくて、

親の言うことを聞きまくる人だったら、

 

 

当然、反抗期は反抗期として機能せず、

くすぶるか、沈化しますがね_φ( ̄ー ̄ )

 

 

 

貴女の前で暴発した。

 

 

 

貴女にしてみれば

トバッチリですけどね。

 

 

 

なので

旦那の

貴女への無視や

貴女への不遜な態度があるときは

 

それが「スネ夫」のためなのか

今日、お話しした「反抗期」なのか、

 

 

よーくご観察くだされ( ̄▽ ̄)

 

 

今日ありがとうございます。

 

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき

夫婦関係を変える・自分を変える

カエルメールはこちらをクリック【無料メルマガ届きます】

「えいきさんと話してみたいわ!」
という貴女は
こちらをクリック【お試しカウンセリング】 

緊急の方・夫との関係を変えたい!【通常カウンセリング】
という方は
こちらをクリック安全な申込フォームへ)

カテゴリー 未分類



【夫がオレ様・スネ夫 マジメな貴女のカウンセリング】

はじめての方へ佐藤えいきの思い  / お客様の声

お問合せ・カウンセリング   ℡ 070-5330-3013

 

 

夫は自分の方が学歴があるのを
いいことに、いつも私をバカにしてきます。
Yさん(40代)

 

 

夫はいつも稼ぎや今の地位、仕事について
自慢してきます。その上で『お前には真似できないだろ』と
いうようなことを言います。すごく腹が立ちます。
Nさん(30代)

 

 

 

こんにちは。
100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき  です。

 

 

 

 

どうして

自己中夫は貴女をバカにするんでしょう。

 

 

夫が女性をバカにする点に
どんなところがあるか、お伝えしますね。

 

 

 

まず

「夫が貴女をバカにするかも」要素の1つめは

貴女と旦那との年齢差。

 

旦那が年上で、貴女が年下だった場合。

 

もし貴女が旦那よりも年下だった場合は

旦那にしてみれば、

年下の貴女の行動がどうしても

幼くみえたりしますし、

 

旦那としては

年上だからイニシアチブをとりたい

思うし、

年齢的に単純に威張りたい!

いうのもある。

 

 

なので

上から目線→貴女をバカにする


なっているんですね。

 

 

 

次に「バカするかも要素」の2つめは

年収。

 

 

オレはこんなに稼いでいる!

そんなに言うならお前も稼いでみろ


いう旦那、いませんか?

 

 

これはまさに

稼ぎ=偉い

と思ってるパターン。

 

 

お金を稼いでいる人=偉い。

お金を稼いでいない=ダメ、


いうヤツですね。

 

 

旦那の中に

そうした価値観があるため

当然、貴女だけでなく他の人とも比べます。

アイツはオレより劣ってる(年収が)

アイツはオレより劣ってる(乗ってるクルマが)

アイツはオレより劣ってる(持っている腕時計が)


いう具合になってる。

 

 

それが貴女に対しても現れます。

お前はオレより稼いでないだろ。だからいうことを聞け

オレの方が稼いでいるから、オレが正しい」(←このあたりがすでに極端…。)

みたいな。

 

逆にいうと
こういう旦那は、そうしたモノサシでしか

人や物事を見れてないので

劣等感のカタマリでもありますわね( ̄▽ ̄)

 

 

年収以外で、自分を自慢するものがなかったり

してるワケです。

 

 

顔がいいワケでもない。

性格がいいワケでもない(←笑)。

背が高いワケでもない。

女性にモテるワケでもない、

から。

 

 

それが大人になって、

ある程度仕事で結果が出て、ようやく

威張れるようになったんやね(笑)。

 

 

 

だから

「威張れるようになってよかったね」

と皮肉交じりに言ってみてもいいかもしれません( ̄▽ ̄)

 

 

 

そして「夫が貴女をバカにする」かもの3つめは

地位・立場。
(ちょっと年収と似てるけど)

 

オレは部長だから、家でも言うことを聞け

オレは公務員だから、偉い!

オレは社長だから、偉いんだ

だから

オレはすごい! だからお前はダメ、

だから言うことを聞け。


いうパターン。

 

 

要は
外の世界の立場を家庭に持ち込んでいるワケ。

 

 

オンとオフの切り替えができないんでしょうね。

 

 

オンの立場・地位は、

“オンだけで役に立つ” シロモノでしょ?

 

 

これが退職したら

単なるオヤジだから(笑)。

 

 

これが地域のコミュニティに行けば、

単なる「○○さん家の旦那さん」でしょ。

 

 

まーったく関係ないもんね。

 

 

そういうことをね、

旦那は気づいてないんよね。

 

 

逆に貴女も

そういうことに気づかずに過ごしていたかもしれません。

 

 

いつまでも

続くと思うな

夫の地位・年収

って

ヤツです( ̄▽ ̄)

 

 

 

なので

“目の前の”

旦那の行動や態度はムカつくと思うんやけど、

 

 

それはいつまでも

続かないよ、ということです。

 

 

貴女の夫も

いつかはその地位から離れるときがくるし、

 

貴女の夫の年収も

いつまでも続かないんです。

 

そして

貴女の夫だって

老いるときがくるワケです。

 

 

そういう風に

自分と夫を時間の流れで眺めてみてね。

 

 

ちょっと

見方が変わるかも( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

今日ありがとうございます。

 

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき

夫婦関係を変える・自分を変える

カエルメールはこちらをクリック【無料メルマガ届きます】

「えいきさんと話してみたいわ!」
という貴女は
こちらをクリック【お試しカウンセリング】 

緊急の方・夫との関係を変えたい!【通常カウンセリング】
という方はこちらをクリック安全な申込フォームへ)

カテゴリー 夫が分からない!



【夫がオレ様・スネ夫 マジメな貴女のカウンセリング】

はじめての方へ佐藤えいきの思い  / お客様の声

お問合せ・カウンセリング   ℡ 070-5330-3013

 

 

先日の夜のことです。

夫婦で話がしたくて
せっかく子どもを早く寝せたのに、
夫は「オレ、やることあるから」と自分の部屋に引っ込んでしまいました。
ウチの夫はちっとも私の気持ちを分かってくれません!
Mさん(20代)

 

 

 

「ちょっと聞いてよ」と言って、
旦那に話しをしても
「その主語はだれ?」とか
「で、何が言いたいの?」などと言われます。
最後にはお前がこうだから、○○すればいいんだよ」のアドバイス。
アドバイスは要らないのに!話を聞いて欲しいだけなのに、って思います。
Sさん(30代)

 

 

 

 

こんにちは。
100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき  です。

 

 

 

 

まあねー。

確かにオトコは

話しを分かってくれない!
とか

 

思ったことをしてくれない!
とか
いう
思いが貴女に湧くようなことを

してしまいますよね。

 

 

 

 

そもそも

そこには

「生まれ育った家庭環境が違う」とか

「親から受け継いでいる価値観が違う」とか

ということもあるんやけど。

 

 

 

そしてさらに

女性の貴女と、オトコの旦那では

同じモノを見ても

同じ体験をしても

 

脳のしくみが違うので

とらえ方や感じ方は

貴女がびっくりするぐらい

“違う”ということもあります。

 

 

 

そういった

価値観の違いや

男女の違いだけでは図れない部分。

 

 

それは貴女の

「夫は分かってくれない!」の気持ちのウラに、

ウラを返せば

「分かって欲しい」があります。

 

 

 

 

分かって欲しい。

なのに

分かってもらえてない。

だから

そこに不満やイライラが溜まるワケですから。

 

 

 

 

じゃあなぜ

イライラや不満が溜まるのか?

いうと、

 

 

 

これはもう

長年一緒にいるんだから分かるはずよ!

とか

言わなくても分かって欲しい!

とか

いう思いがあるから。

 

 

 

 

あのね、

ムリです。

 

 

 

オトコには「言わなくても分かる」は不可能です(笑)。

 

 

 

貴女が少女だったとき、

きっと多かれ少なかれ少女マンガを読んだと思うけど

ああしたマンガに描かれている男の子は

カッコよくて、優しくて、

女の子の気持ちを(不器用ながらも)分かってくれる男の子だったよね。

 

 

 

あれは

フィクションやねん( ̄▽ ̄)

 

 

 

現実に

貴女が結婚した相手は

そんな器用な人ではナイ、のです。

 

 

 

 

「言わなくても以心伝心で理解する」

ような、

そんなテレパシーを持ったオトコだったら

貴女とはモメません(笑)。

 

 

 

まして

貴女の旦那は

エスパーでも超能力者でも、

その人のオーラが視える能力も、

スピリチュアルな霊が視えるワケでも

ないのですから、

 

 

 

ムリ!なんです。

 

 

 

 

でもね。

旦那がエスパーじゃなくても

霊能力者じゃなくても、

分かり合える方法はあります。

 

 

 

それは

歩み寄ること。

 

 

そのためには

マイホームを居心地よくすること。

 

 

相手の話しを否定せずに

聞いてあげること。

 

 

旦那の居場所をつくって

あげること、

です。

 

 

貴女が

夫は私のことを分かってくれない!

というとき、

夫も「アイツはオレを分かってくれない!

と思っています。

 

 

そうすると当然、

お互いに「歩み寄る」の反対になり、

「こころが離れていく」ので

互いに不平や不満が高まるのです。

 

 

 

だから

「分かってもらえない」→「分かってもらいたい」

というとき、

 

 

何が必要か?というと

「分かってもらう」には「分かってあげる」ことなんです。

 

 

なぜなら人は

「自分を分かってくれる」人のことを好きになるから。

 

 

 

分かりやすい例でいうと、

女性同士のお茶会とか茶話会ね。

 

 

あれね。

なぜ女性同士のお茶会が楽しいか?

というと、

貴女のお友達は貴女の話に耳を澄ませて

貴女の話に受けこたえをしてくれるから。

 

 

すると

聞いてもらってる!

分かってもらってる!

と思うワケです。

 

 

つまり

女性同士でやってることを

旦那にやればいい、ということ。

 

 

でもさ….。

私がいくら努力しても

私ばかりガンバって損じゃない??

 

 

その損得で考えるところが

問題やね(笑)。

 

 

だって

人間関係って(特に夫婦関係は)

損・得で測れないところがあるからね。

 

 

どう?

損得抜きにやれそう?

 

損得抜きでやってみて( ̄▽ ̄)

 

 

 

今日ありがとうございます。

 

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー  えいき

夫婦関係を変える・自分を変える

カエルメールはこちらをクリック【無料メルマガ届きます】

「えいきさんと話してみたいわ!」
という貴女は
こちらをクリック【お試しカウンセリング】 

緊急の方・夫との関係を変えたい!【通常カウンセリング】
という方は
こちらをクリック安全な申込フォームへ)

カテゴリー 夫婦のコミュニケーション



【夫がオレ様・マザコン! マジメな貴女のカウンセリング】

はじめての方へ佐藤えいきの思い  / お客様の声

お問合せ・カウンセリング   ℡ 070-5330-3013

 

 

ウチの夫は
義母さんから言われたことに
そのまま言うことを聞いて行動します。
マザコンか?と思うくらいです。
その半分でも私の言うことを聞いて欲しいです。
Kさん(30代)

 

 

ウチの夫はお盆や正月になると
夫の実家から大量の贈り物をもらってきます。
自分で「これは要る・これは要らない」と選べばいいのに
なんでももらってきます。
義母さんも良かれと思ってモノをくれるので、
私から「要らない」と言えません。
こういう時、「しっかりしてよ!」「自分の意志はないの?」
と思ってしまいます。
Eさん(30代)

 

 

 

 

こんにちは。
100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー  えいき  です。

 

 

 

義母さんと

一緒に住んでいても

住んでなくても、

 

義母さんの存在って

 

貴女の平穏な生活を維持できるか?

夫との関係の協力者か?

それとも

夫=息子の味方で

貴女の力になってくれないか?


いう感じで、

 

かなりの

キーパーソンやでね。

 

 

だから

貴女もなるべくなら

嫌われないように、

好かれるように、

味方になってくれるように

振舞っていたり

頑張ったりしていたと

思うんやけど、

 

実際、どうですか??

 

 

 

でも
ここで大事なのは

 

気を遣うことも

頑張ることも

相手に「軸」を渡してない?


いうこと。

 

 

ガンバることを否定はしないけど、

そこに相手の評価を求めてしまうと

 

「相手から認めてもらえてない」という状態が生まれた場合、

貴女の自己肯定感は下がっちゃうよね。

 

 

それに

そもそも貴女は夫と結婚したのであって

姑さんと結婚したワケじゃないしね。

 

 

なので

義母さんについても

夫についても、

 

そこにある貴女の気持ちはどうなの?

気づいていった方がいいよ


いうこと。

 

 

 

例えば
冒頭のKさんやEさんの場合、

Kさんはウチの夫、マザコンなんじゃない?

義母さんの言うことばかり聞いて!

という思いがあるでしょ。

 

そして
Eさんの場合は

どうしてウチの夫は『要らない』と言えないの!?

と不満に思ってたりしてるでしょ。

 

 

 

ここにある気持ち

って

なんだろうね?
ということ=気づいていく

なんですよ。

 

 

 

多分ね。

KさんもEさんも、

思い言うか、気持ちは一緒なんよ。

 

 

それは

義母さんへの嫉妬。

 

 

 

ええ?

そんな!

そんな嫉妬の気持ちなんてないわ!

だって義母さんだし!

 

 

 

そんな風に思うかもしれないけど。

 

 

いいえ。

そこにある気持ちを紐解いていくと

やっぱり嫉妬があるんよ。

 

 

Kさんは

その半分でも私の言うことを聞いて欲しいです」の思い、

Eさんは

自分でこれは要る・これは要らない」と選べばいいのに
なんでももらってきます」という思い

を持っているでしょ?

 

 

ほら、これって、

「義母さんの言うことは聞くのに

私の言うことは聞いてくれない」

って

いう、嫉妬ですねん( ̄▽ ̄)

 

 

ここにあるのは

「私のことを優先してよ。」

「どうして私より義母さんの方が上なの?」

という気持ち。

 

 

嫉妬だし、

自分と義母さんを比べてるでしょ。

 

 

旦那の方は

そんな気持ちはサラサラないのです。

 

むしろ
ちゃんと奥さんを好きだったりします。

 

 

だからここで

「義母さんの言うことばかり聞かないで!」

って
もし!言ったとしたら、

 

旦那にしてみれば

「寝耳に水」なワケです。

 

なんだよ!

オレを信用してないの!?

思っちゃうワケです。

 

 

なので

貴女が「自分の気持ちに気づく」ことが

大事という理由はここにあります。

 

 

もちろん、

嫉妬以外にもいろんな気持ち・感情が

あると思うけどね( ̄▽ ̄)

 

 

少しずつ自由に

なっていきましょうね( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

今日ありがとうございます。

 

 

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき

夫婦関係を変える・自分を変える

カエルメールはこちらをクリック【無料メルマガ届きます】

「えいきさんと話してみたいわ!」
という貴女は
こちらをクリック【お試しカウンセリング】 

緊急の方・夫との関係を変えたい!【通常カウンセリング】
という方は
こちらをクリック安全な申込フォームへ)

カテゴリー 夫への不満


« 前のページ次のページ »