【夫婦改善】夫がどうであっても貴女は幸せになる!

あなたが変わると旦那も変わる。
30分で夫の心理を知り 60分で原因が分かり
1か月で関わりを改善し 3ヶ月で幸せ夫婦になる!
〝子どものため”に〝本気になる”
“元・自己中ダメ夫”→現 妻想いの“家族カウンセラーが教えます!


こんにちは。

 

男でありながら

いつも世の男性を裏切るような(笑)内容を

書いている夫婦カウンセラー、 えいき です。

 

 

「実は、男性の心理はこうですぜ、奥さん!」

とか

「オトコはこういう理由でこんな行動をしてますぜ」

的なことを色々、発信してます…。

 

 

実は、僕がカウンセラーをして、

こうして発信している理由は

「もし僕の命が今日で終わりだとしたら?」

「どんな行動をとるだろう?」

と考えているからです。

 

 

僕の場合の話しをしましたが、

これをあなた自身になぞらえて

考えてみてほしいんです。

 

 

もしわたしの命が今日で終わりだとしたら?

という感じに。

 

 

例えばもし

「あなたの命はもう今月いっぱいくらいですね」

医者に宣告されたら

 

 

 

あなたは何をしますか?

 

 

子どもといっぱい遊びますか?

 

旦那ともう一度、ハグしますか?

 

旦那に言えなかった一言を
伝えて仲直りしますか?

 

一緒に夕飯を食べますか?

 

誰と一緒にお出かけしますか?

 

 

あなたは自分の
最期の一カ月をどんな風に過ごしますか?

 

 

 

ということで。

 

僕が言いたいことは

このブログを読んで貴女は、

“行動”  を変えてますか?ということ。

 

 

そして行動を変えて

自分の“得たい結果”

に近づいてるでしょうか。

 

 

なぜこんなことを聞くのかというと、

 

 

ここ最近
クライアントさんとカウンセリングでお話しして、
”似たような傾向の人”

がいることに気づいたんです。
その”似たような傾向”の

カウンセリングのやりとりを

こちらにシェアします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
《あるカウンセリングでの会話》

僕:いま貴女からお聞きしたことの中で、
  このことが今のポイントだと思うので、
  この部分をやっていきましょう。 
  どうですか?

 

クライアントさん
以下Cさん :ええ?“でも”…それは….。(しばし無言)

 

僕:じゃあ、さっき言ってた◯◯ならできそうですか?

Cさん:…….はい、まあ…。“でも” 難しいかもしれません。

    だって…ちょっと時間が…
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

ここでちょっとだけ

僕とクライアントさんの会話を紹介したけど

会話でのやりとりで、
「ある特徴」

があったんですけど分かりました?

 

 

そうです。

このクライアントさんは、

僕がその方や旦那のつまづいているところに

気づいたことをお伝えしたんですけど

「でも….。」


いう言葉を口にして、

やっぱり前に進めない

という感じ。

何かを提案しても、

その方にとってポイントだな
ということをお伝えしても、

 

結局は「でも」という言葉と

「言い訳」によって、

次への行動ができないのです。

 

 

こうした「でも」とか、

イイワケというのは

その人のクセなんですが、

本人も気づいてないクセ

だったりします。

 

 

 

実は「前に進めない」

あるいは

「結果が変わらない」という人の特徴には

 

先ほどお話しししたような、

イイワケや「でも」「だって」というような言葉を

“自分に”

してしまう、ということがあるんです。

 

 

変わりたいのに変われない、

夫との関係をよくしたいけどできない

というのは、

 

自分で自分の行動や選択を

止めてしまっている、

という可能性が大。

 

 

つまり
どういうことかというと、

 

本当に

自分の問題を解決したいの?
ということなんです。

 

 

 

カウンセラーは
あなたの問題や悩みが客観的に見ていきます(僕はそうです)。

 

 

そして。

 

僕の場合はさらに
クライアントさんの感情に深く入っていって

 

あなたにおきている出来事や問題の
奥には何があるのか?

 

何がその人の中にあるタネなのか?
を感じて、それをお伝えしています。

 

でも。

 

僕がそうしたことをお伝えしても

それを選択すること

それを行動すること。
は、

「自分しかない」


いうことなんです。

 

 

 

さきほどのクライアントさんの場合は

できない理由やイイワケをしてしまい、

結局、前に進んでいないということがあります。

 

 

 

ということは。

 

 

ということは、

もしかしたら
悩んでいたいのかも?

 

もしかしたら
本当に解決したいと思ってないのかも?


いうことなのかもしれないわけです。

 

 

確かに前に進むということは

不安もあるし、

こわいことでもありますよね。

 

 

でも結果を変えるためには

「今までと違うこと」を

しなきゃいけなかったり、

 

今までとは違う選択をしたりする

ということです。

 

 

つまり

結果を変えるには
何かを変化しなきゃいけない

ということ。

 

 

 

でも違う選択をする、

違う行動をとる、ということは

人によってはこわいことでもあります。

 

 

今までと違うことをするのは
そりゃあこわいよね。

不安もたくさん出てきたりします。

 

 

そういう変わる不安を感じる

“よりも”、

「だったら今までと同じ方がいい!」と

変わらない方を選ぶ人も中にはいますしね。

 

でも、

やっぱり今までと同じ行動をとっていたら

結果は同じなんですよね。

 

これまでと同じ選択をしたら、

やっぱり今までと同じ結果しかやってきません。

 

 

なので、思い切って

これまでとは違った行動をとってみる、

ということが

もっとも結果をもたらす可能性につながります。

 

 

「試しにカウンセリングを申し込んでみる
もそうやし、

「セミナーに参加してみる」
もそうやし、

 

「近くの本屋さんに行ってみる」

「アマゾンで本を購入してみる」

も、これまでにしたことがなければ新しい選択です。

 

 

そうした新しい選択を選んでみて、

さらに

カウンセリングでお伝えしたことを実行してみる
勇気と覚悟が必要です。

 

 

今までとは違うものを

選ぶ勇気を持つ。

 

まずあなたに必要なのは

その勇気かもしれません。

 

あるいは
夫との関係を取り戻すために

自分を変える覚悟かもしれません。

 

そんな風に、

「現状を変えたい!」

「自分を変えたい!」

という強い思いを持ってみてください。

 

 

 

 

そうすることで

未来が変わってきますから^^

 

夫婦関係を変える・自分を変えるカエルメールはこちらをクリック【無料メルマガ】
  ブログでは言ないもっと深い夫の心理こちら【有料メルマガ】
LINE@でお得・新着情報届きます^^ LINEの登録はこちらをクリック無料】
カテゴリー 貴女の人生・生き方, 貴女らしく生きる



誰だって、
自分を支えてくれる男を旦那にしたい。

 

誰だって
経済的に安定した男を旦那にしたい。

 

 

誰だって
優しい男を旦那にしたい、

と思いますよね…。

 

 

こんにちは。

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき  です。

 

 

 

 

このブログを読んでいる貴女は、
ほぼほぼ、すでに結婚していると思うんでやけど。

 

 

でも、

すでに結婚していたとしても、

今日のお話し、

参考になるんじゃないかと

思うんよ。

 

 

 

まず。

お付き合いしていた当時、

貴女は旦那を

”どういう基準で”

選んでました?

 

カッコいい・イケメンだから?

会社員で経済的に安定してるから?

公務員で社会的に認められてるから?

いつもオシャレだから?

いいクルマに乗ってたから?

いつもおごってくれるから?

優しいから?

グイグイ引っ張ってくれるから?

男らしい・頼もしいから?

 

 

 

…..どんな理由だったでしょ?

 

 

ぶっちゃけ
当時の彼氏=いまの旦那 が、

 

ブランド物のスーツを着てた
としても、

 

いつもレストランに連れてってくれてた
としても、

 

 

そこに惚れたんですかね?

 

 

 

いや、優しいところに惹かれたのよ。

 

男らしかったのよ。

 

年上だし、守ってくれそうだと思ったのよ。

 

 

まぁ、いろいろですよね。

 

 

で。
ぶっちゃけ理由は

経済的な理由でも

頼もしいでも優しそうでも

いいんやけど、

 

 

経済的なこと

将来性

イケメンかどうか

は、

身につけた衣服と一緒。

 

 

例えば

「今年はジーンズが流行る」となると

男性も女性も、ジーンズ生地の服装を身にまとうよね。

 

いまやジーンズは、ユニクロでもしまむらでも

売ってる定番アイテム。

だから、誰もがそれなりの格好ができる。

 

少し時間が経って

「今年はニット系が流行る」みたいなことになったら、

今度はニットをベースにした男性が街に溢れる….。

 

 

つまり

衣服を着たり脱いだりできるように、

その男性の外側でしかない

よね。

 

 

なので。

旦那の着ている衣服=外側

が好きで一緒になった(一緒になる)のか?

 

それとも

衣服の中の彼=旦那

を好き一緒になった(一緒になる)のか?

 

 

どっちだったかな?

と自分を振り返ってみても

いいかもしれない。

 

 

あ、

ついでといってはナンですが

こういう基準で旦那を選ぶといいよ!という

具体的な視点・見方・考え方はこちら

でお話ししてます^^

 

今日ありがとうございます。

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき

 

佐藤えいきのブログはリンクフリーです^^

許可なく自由にリブログしてOKです^^

夫婦関係を変える・自分を変える
カエルメールはこちらをクリック【無料メルマガ】  

ブログ・メルマガでは言ない深い〜夫の心理こちら【有料メルマガ】

LINE@でお得情報・新着情報届きます^^
LINEの登録はこちらをクリック無料】

カテゴリー 貴女らしく生きる



 

いつしか、
夫は貴女の手伝いをしなくなり、

 

 

かつて結婚した頃の優しさは
ほとんどなくなり、

 

 

貴女が食事を作ること、
貴女が旦那のシャツや下着を準備すること
があたりまえになり、

 

 

子どもの授業参観も
学校行事もほとんど行ってくれなくなり…。

 

 

という貴女へ。

 

 

こんにちは。

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき  です。

 

 

 

 

旦那が

家庭のことも

貴女の手が足りなくて困っていることも

してくれない。

 

 

頼んだらやってくれるけど
でも、しぶしぶやってくれる感じ。

 

 

子どもの送迎や
授業参観も行ったかな?行ってないかな?
と記憶にない。

 

 

ということがあって、

 

 

 

もう旦那に頼んでも

何もやってくれないかも。

 

頼むだけムダかも。

 

どうせやってくれないのよ。

手伝ってくれないのよ!


思ってること、ないですか?

 

 

 

でも。

きっと僕が思うに

結婚当初や

お付き合いしていた頃の旦那は

貴女に対して優しかったと思うんよ。

 

 

 

むしろ

貴女が喜ぶようなサプライズをしてくれたり、

ディズニーランドに連れてってくれたり、

したと思うんよ。

 

 

 

そんな、優しかった

あれこれしてくれた

頼まなくてもしてくれた旦那

だったのに

 

 

どうしてこんなに変わってしまったんだろう…..?

と思うかもしれんですが。

 

 

 

でも実は、
そうなってしまった原因があるのだす。

 

 

その原因

もしかしたら貴女かもよ?

ということ。

 

 

 

 

 

こう言うと

「なんだかすごく悪いことをした」

みたいな言い方やけど、

 

そうではなく。

 

 

逆に

何もしなかった=何もさせなかったこと

が原因かもしれない。

 

 

 

というのは
どういうことか?というと、

 

 

旦那に対して頼るということをせず

自分の力で解決してしまった
とか

 

 

旦那に対して甘えるということを

しなかった
とか

 

 

家の雑用・子どもの送迎・高い所の電球交換・重い荷物を運ぶ
などなど

を旦那にお願いしなかった

 

みたいなこと。

 

 

 

そう。

貴女が旦那に対して

「なにか悪いこと」をしたわけではなく。

 

逆に
「させてこなかったこと」が

原因かもしれないよ、ということ。

 

 

 

 

そう。

要は旦那にしてみれば

 

 

オレに頼ってくれないんだな….。

 

オレに全然甘えてくれへんな….。

 

オレにちっとも寄ってくれんな….。

 

という風に

思っているということ。

 

 

 

そりゃあ旦那も
スネますわね….。

 

スネ夫誕生!という感じやね….、。

 

 

 

そんな旦那が思っていること。

 

 

 

それは
オレはアテにされてないのかよ…。

 

オレには頼ることはできんのかよ。

みたいなこと。

 

 

なので
旦那がスネたりせずに

 

しかも

貴女のサポートや

家族のためにくれることや

貴女に対して

優しく動いてくれる

には。

 

やっぱり

旦那に頼ってみる、

旦那に甘えてみる、

旦那にまかせてみる

ことが大事やということね。

 

 

一緒に幸せになりましょね^^

 

大丈夫やでね( ´ ▽ ` )

 

今日ありがとうございます。

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき

 

 

佐藤えいきのブログはリンクフリーです^^

許可なく自由にリブログしてOKです^^

夫婦関係を変える・自分を変える
カエルメールはこちらをクリック【無料メルマガ】  

ブログ・メルマガでは言わない深いお話しセキララに夫の心理を語る内容こちら
LINE@でお得情報・新着情報届きます^^
LINEの登録はこちらをクリック無料です^^】<br>></br>>

カテゴリー 貴女らしく生きる



旦那の些細なことが気になる….。

 

旦那がテレビに向かって発する文句。

 

食事中のオナラ。

 

自分勝手なところ。

 

ワガママなところ。

 

子どもに異様に怒るところ。

 

 

わたしって、こころがせまいんだろうか…。

そういう風に気にしてしまう。

 

そんな自分がダメなんじゃないか、

思ってしまうということ、
ないですか?

 

 

 

こんにちは。

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき  です。

 

 

 

そういう旦那への

”今まで感じなかった”
不満。

 

”今まで感じなかった”
不快感。

 

 

 

そういうのを感じていたのに

その自覚もないまま過ごしてきた数十年。

 

 

 

でも何か違う、

何か気持ち悪い。

 

 

 

ずっと連れ添ってきたけれど

ホントによかったのかな?
と顧みてしまう。

 

 

 

 

 

たとえば

夫との会話は割とあるけれど、

旦那の言葉の中身がね…..。


いう場合です。

 

 

 

 

実は自分の自慢話ばかり。

 

「オレってすごいんだぜ」という話し。

 

テレビのコメンテーターへの文句。

 

テレビ番組の(貴女が頼んでいない)解説。

 

 

貴女がテレビを見てるときに
横からアレコレ言ってくる。

ホントは静かに
落ち着いてテレビを観たいのに、

 

 

 

でも

そういう旦那の言葉に対して

ねぇ、 静かにしてよ!」と言えない。

あなたの解説は要らないの!」と言えない。

 

 

 

言ったらケンカになるし….。

言ったら険悪になるし……。

 

そう思って

自分の言いたいことが言えない。

 

 

 

うん、
それって

「自分を押し殺している」よね。

 

 

 

「ホントの貴女」じゃないよね。

 

 

 

そういうのも

相手を気にしている=「他人軸」状態。

 

 

 

旦那のテレビへの文句も

旦那の(別に必要ない)テレビ解説も、

 

「わたしには必要ないわ!」

「だってわたしは静かにテレビを観たいんだから」

と言えたらいいけれど

 

”そうは言えない”

 

のは、

 

 

ケンカすることへのおそれ

雰囲気が悪くなることへの不安

あると思うんよ。

 

 

貴女が自分を出せない家庭、
というのは

そりゃあ居心地よくないです。

 

 

 

 

というか

違和感を感じているのに

 

それが
無自覚だったことが問題。

 

 

それが起きてしまったのは

もしかしたら

 

 

 

結婚適齢期になって   ← この適齢期というコトバもどうかと思うけど

周りの女友達が結婚し始めて

焦っていまの旦那を見つけた
とか

 

 

親が「そろそろ結婚したら?」と

言ってきたから結婚した、
とか

 

 

周りが就職したから

わたしもどこかに就職しなくちゃ!と動いた

とか
いう、

 

つまりは

”自分”じゃなく

周りを気にした=他人軸だった


いうことやと思うんです。

 

 

そうして

ホントの自分の気持ちを

ちゃんと感じないで過ごしてきた結果、

 

 

 

旦那の行動やコトバも

”ホントは気になるのに気にならないことにした”
という可能性、大。

 

 

 

 

 

なので。

これから旦那と添い遂げよう….!
と思う貴女も

 

 

いや…..。この旦那と老後を迎えるのはちょっとな…。
と思う貴女も。

 

 

 

 

周り    ではなく

親の意見  でもなく

友達が言ったから でもなく

旦那が〇〇と言ったから でもなく、

 

 

 

 

貴女はどうしたいのか?

を大事にして( ´ ▽ ` )

 

 

今日ありがとうございます。

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき

 

 

佐藤えいきのブログはリンクフリーです^^

許可なく自由にリブログしてOKです^^

 

夫婦関係を変える・自分を変える
カエルメールはこちらをクリック【無料メルマガ】  
ブログ・メルマガでは言わない深いお話し        セキララに夫の心理を語る内容こちら
LINE@でお得情報・新着情報届きます^^
LINEの登録はこちらをクリック無料です^^】<br>></br>>
カテゴリー 貴女の人生・生き方, 貴女らしく生きる



【夫と仲良くなりたい! マジメな貴女のカウンセリング】
はじめての方へ佐藤えいきの思い  / お客様の声  
お問合せ・カウンセリング   ℡ 070-5330-3013

 

夫がこんなに朝から夜まで働いているのに

私は家で子どもの育児と家事で申し訳ないな….。

Rさん(20代)

 

 

家族で旅行に出かけると、いつも夫が旅費を払ってくれる。

ありがたいけど申し訳ないような気持ちになります….。

Mさん(40代)

 

 

 

夕食のおかずを作るのに手を抜いているつもりはないの

ですが、夫から

「『お前が家が欲しい』というから家を建てたんだぞ!

 それなのに夕食、手を抜くなよ」と言われました。

Yさん(30代)

 

 

 

 

こんにちは。

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき  です。

 

 

 

 

そうですか…..。

 

夫に責められたり、

夫から「お前はダメだ」的なことを

言われるとヘコむよね。

 

 

 

でもね。

 

 

旦那は、文句を言いたい“だけ”

なのかもしれない。

 

 

旦那の機嫌が悪いのは

単に仕事で疲れてる“だけ”

なのかもしれない。

 

 

旦那がイライラしているのは、

もしかしたら仕事のストレスが

溜まっている“だけ”

かもしれないんよ。

 

 

 

……旦那は

貴女にグチや文句を言いたいだけで、

「言うとスッキリする」的な

たんなるはけ口かもしれないんよ。

 

 

 

だから

貴女がそんなに

責任を感じる必要もない

し、

 

貴女がそれほど

罪悪感を感じる必要もない

んよ。

 

 

 

なぜかというと

それは

旦那貴女責めることで、

 

貴女自身に

「わたしって」

「ダメ」

「なのかな」

という思いをインプットされてしまった

かもしれないから。

 

 

ということは

”本当は”

貴女は悪くないのに、

 

わたしは「ダメ」なんだ

わたしが「悪い」んだ

思わされてしまうということ。

 

 

 

…..それを「罪悪感」と言うんよ。

 

つまり

本当は悪くない

落ち度はない貴女なのに、

 

旦那の言葉や態度で

“そう”

思ってしまったということ。

 

 

 

 

だから。

 

 

 

だから、

本当は貴女には

罪悪感の「罪」はないのかもしれないよ、

ということ。

 

 

旦那は貴女を悪者にすることで、

オレが正しい

お前が間違ってる

の図式にしようとしてるだけやから。

 

 

 

なので。

なので、貴女が思ってしまっている

「罪悪感」はニセモノやで!

ということ。

 

 

なので早くそこに気づいてね。

 

そうすると

ラクになるでね( ´ ▽ ` )

 

 

 

今日ありがとうございます。

 

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき

 

 

佐藤えいきのブログはリンクフリーです^^

許可なく自由にリブログしてOKです

夫婦関係を変える・自分を変える
カエルメールはこちらをクリック【無料メルマガ】  
ブログ・メルマガでは言わない深いお話し                                                                                                                                  セキララに夫の心理を語る内容こちら
LINE@でお得情報・新着情報届きます^^
LINEの登録はこちらをクリック

「動画で佐藤えいきのセミナーを観たい!」
という方はこちらをクリック 

「えいきさんと話してみたい!」
という貴女は
こちらをクリック【お試し】         

カテゴリー 貴女らしく生きる


次のページ »