【夫婦改善】夫がどうであっても貴女は幸せになる!

あなたが変わると旦那も変わる。
30分で夫の心理を知り 60分で原因が分かり
1か月で関わりを改善し 3ヶ月で幸せ夫婦になる!
〝子どものため”に〝本気になる”
“元・自己中ダメ夫”→現 妻想いの“家族カウンセラーが教えます!


こんにちは。

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいきです。

 

 

 

毎日の生活の中で、

日常生活の中で、

 

 

旦那がだらしないなぁ…。

とか

 

精神的にコドモだなあ…。

とか

 

子どもと同じレベルで

テレビのチャンネル争いを張り合っている

 

考え方が幼稚だなぁ…。

ということ、ないですか?

 

または

旦那が家庭のことを顧みずに

好き勝手してること、

ないですか?

 

 

旦那が自分のことだけ優先して

ワケの分からない理屈を言ってくるということ

ないですか?

 

 

はい、それらは

すべてコドモ旦那です(笑)。

 

 

どうしても男性は

女性である貴女に比べて

精神的に幼く、コドモな傾向にあるんよね…。

 

 

もし貴女と旦那とで 同年代であれば、

断然、貴女の方が精神年齢は上。

 

 

だから、一般的には

「男が年上=夫・女性が年下=奥さん」

という夫婦が多いです。

 

 

なので

ここで男性の心理を少し解説したいと

思います。

 

旦那=男性

というのは、基本的に直線的な考え方をします。

 

 

自分と仕事。

 

自分と嫁さん。

 

自分と家庭。

 

いうふうに。

 

 

なので、

仕事など

「何かを達成する」となれば力を発揮するのですが、

 

でも

貴女の気持ちを思い図ることや

家族の気持ちを察するということは

決して上手にできない。

 

 

だから、

どうしても貴女から見ると

 

考え方が浅い、

とか

 

短慮だなぁ

とか

「どうして精神的にコドモなの?」

とか

 

「わたしの気持ちを分かってくれない!」という思い

なってしまう、というわけです。

 

 

 

 

そこでここからは

コドモな旦那のウイークポイントについて

お話しします。

 

 

精神的にコドモな旦那の場合、

まず

「嫁には負けたくない」という思いがあるんです。

 

 

その「負けたくない」とは、

自分の弱みを嫁に見られたくない

へとつながります。

 

 

そう。

「負けたくない」ので、

貴女の言葉に対してヘンな理屈で返してくる。

ということ。

 

そして、自分が間違っている=弱み

なので、

折れるということをしません。

 

 

例えば

「お前だって○○じゃん!」

「そんなのオレだけじゃない」

「オレは悪くない」

などと言ってきたりする。

 

 

ここまで言うと

旦那にとって貴女は、

奥さんでありながら

どこかで “お母さん” 

という感じになっています。

 

 

つまり旦那が貴女に

「甘えている」という感じです。

 

 

旦那のこころのどこかに

『ゴメン』と言えば許してくれるだろう…。

とか

オレがワガママ言っても包み込んでくれるだろう…。

みたいな思いがあるんやね。

 

 

この思いや姿勢は、そのまま

“お母さん”

という感じですよね。

 

なので、

貴女がこのお母さん状態から

脱出する必要があります。

 

 

 

では、そういう旦那を

「オトナにするにはどうしたらいいのか?」

ということやけど

 

一言で言うと

“旦那のお母さんを辞める“ ということです。

 

 

具体的に言うと

「旦那のお世話をやめる。」ということ。

 

 

例えば、

これまで貴女が

「ねぇ、あなた大丈夫?」

「○○さんに相談してみたら?」と旦那にお節介を焼いてたこと、

 

旦那の言葉や行動を先回りして

準備したり

やってあげたりという、

旦那の身の回りの世話をしていたこと

を “やめる” ということです。

 

 

つまり

これまで貴女がしてきた行動は

“尽くす妻” ではなく、

旦那を甘やかす“お節介”だったということ。

 

 

これまで日本には

長らく「尽くす妻=良い妻」という意識が浸透しているので、

当然、貴女もその意識でいることがあったかもしれないですが

 

 

でも。

“尽くす”

ではなく

“お世話”や“お節介”

になってしまった行動によって、

 

旦那が、より一層コドモな夫になってしまっていた!

可能性が「大」です。

 

 

それは、貴女は「良かれ」と思って

していることかもしれないですが、

 

結局のところそれは

「ダメ夫」や「コドモ夫」を

つくることになっていたということ。

 

 

旦那の身の回りの

こうしたお世話はお節介は、

 

「オレは信用されてないんだな」

「オレはそんなに頼りないんだな」

という意識を

旦那に植え付けることになります。

 

 

つまり

ちょっと逆説的ですが、

 

お世話やお節介

によって

貴女旦那の“お母さん状態” を作り出していた、

その結果、旦那は

コドモな夫になっていたということ。

 

 

ホントは夫婦なのに

ホントはWin-Winにならないといけないのに

 

気持ちの上で

貴女が上=私がお世話しないとダメだわ

 

になってる

ということ。

 

 

ということは、

旦那をオトナになるには、

貴女が「旦那を信頼してあげる」

ということです。

 

 

なので少しずつ少しずつ、

旦那のお世話をやめて、

旦那でもできることを与えてください。

 

 

そうすることで貴女の旦那は

コドモからオトナになっていきます。

 

 

今日ありがとうございます。

 

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき

夫婦関係を変える・自分を変える
カエルメールはこちらをクリック【無料メルマガ】          
ブログでは言ないもっと深い夫の心理こちら【有料メルマガ】
LINE@でお得・新着情報、届きます^^
LINEの登録はこちらをクリック無料】
カテゴリー 未分類



今日は

 

旦那の行動や言葉が気になる

旦那の顔色をうかがってしまう

という

あなたのための

 

“そうならない方法”についてのお話し。

 

 

 

こんにちは。

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいきです。

 

 

これまでの僕の

クライアントさんの中でも

よく

旦那がイライラしていると、
旦那の顔色を見てしまいます…。

とか

 

夫の機嫌の良し悪しで態度が変わるので、
すごく気にしてしまいます…。

とか

 

夫の言葉や行動に振り回されてしまいます…。


いう女性がとても多いから。

 

 

 

そういう、

旦那の顔色をうかがったり、

 

行動や表情や言葉を気にしたり

 

振り回されてしまうことを

 

僕は

相手に「軸」がある状態、

自分に「軸」がない状態、なので

 

“他人主義”

と呼んでいます。

 

 

 

そういう状態やと

確かに

旦那の言動が必要以上に気になるし、

 

夫婦なのに

相手に非常に気を遣うことになります。

 

 

何十年も一緒にいるのが夫婦なのに、
それでは疲れてしまうよね。。

 

 

なので今日は、
そうならないためのお話し。

 

 

 

 

 

旦那の顔色を見てしまう。

 

相手にすごく気を遣う。

 

旦那に振り回されてしまう。

という場合、

 

基本的に

自分よりも相手を優先してることが

多い、です。

 

 

そりゃそうやね。

 

 

でも、本当は
まずは自分を大事にするべき。

 

あ、この場合の

「自分を大事にする」というのは、

何も「自己中になれ!」

と言っているわけではナイ。

 

 

そうではなくて、

まず最初に

自分の気持ち・状態・思考を大事にする

ということ。

 

 

 

この場合に大切なこと。

 

それは、

まずあなたがあなた自身を好きになる、

ということ。

 

 

どういうことか?
というと、

 

カウンセリング のときに僕はクライアントさんに

あなたは自分のことを好きですか?

と聞くことがあるんやけど、

 

 

そういうとき、

旦那との関係がうまくいっていない女性が

自分をあまり好きではないです

自分に自信がないです

と答えることが多い…。

 

 

 

 

 

 

つまり

自分に自信がない=夫に大切にされる価値がない

と思っているということ。

 

 

要は

こんな私だからダメだ…。

こんなだから私は、夫に大切にされない。

と思っている、

ということですね。

 

 

 

これを言い換えると

私は自分を好きじゃないけど、

でもあなた(=夫)は私を好きになって!

と言っているようなもの。

 

 

それはちょっと無理がある、
と思うんです。

 

 

 

 

 

なので、まずは

あなたが「あなた自身を好きになる」

ということ。

 

 

自分が自分の一番のサポーターになる、

自分が一番のファンになる

ということ。

 

 

 

この場合「自分が自分を好きになる」要素は

 

なにもルックスがかわいい とか

体型がやせている とか

料理が上手 とか

そういうことではナイ。

 

 

ルックスや体型や髪形は

すべて外側ですしね。

 

 

そうではなく

 

あなたの中にある

(自分で思っている)ダメなところも

 

あなたの中にある

(自分で思っている)自分のイヤなところも

 

ぜんぶ受け入れて、

 

 

 

こんな私でもいいよね。

こんな私だからいいよね!

と思うところからスタートする、

ということ。

 

 

 

これは開き直りではなく、

どんな自分でもそれが私だよねっ!

と、受け入れるということです。

 

 

そういう自分になっていくと、

旦那の言葉や態度や

行動に自分が揺さぶられる、

ということも少なくなるし、

 

もっとラクに過ごせるようになります。

 

 

なので、まずは

自分で自分を受け入れる。

 

そして

自分を受け入れてあげたら、次は旦那のことも受け入れる

というようにしてみてください。

 

 

それが実は夫婦関係を

変えていくことにつながります。

 

 

 

 

 

例えば

「毎日スカートを履きましょう」ということや、

「なるべき旦那の前ではメイクしよう」というようなことを

言うカウンセラーは
カウンセラーの中にもいます。

 

 

でも、それらはさっきも言った通り、

表面的なこと

 

 

 

そうではなく、

あなたの内面=中身が大事です。

 

 

なぜなら

内面=潜在意識の占めている割合が95%だからです。

 

 

あなたが普段、

たくさん・いろいろ考えていること、

つまり

顕在意識はわずか5%。

 

 

 

なので、

まずは95%の中にあるもの

を変えていくということ。

 

 

旦那とのコミュニケーションとか、言葉がけとか

「オトコにはこういった方が良い!」

というようなことは内面を整えてからのお話し。

 

 

5%の部分よりも95%の部分の方が、

エネルギーが大きいから。

 

 

だから、

95%の中にあるものを変えていく

方が、実際は現実は早く変わっていきます。

 

 

 

なので、まずはあなたです。

 

 

95%の中のあなた、

95%の中にあるもの、を変えていくことで

現実の世界が変わっていくんよ。

 

 

 

 

今日ありがとうございました。

 

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき

 

佐藤えいきのブログはリンクフリーです^^

許可なく自由にリブログしてOKです^^

夫婦関係を変える・自分を変える
カエルメールはこちらをクリック【無料メルマガ】                 
ブログでは言ないもっと深い夫の心理こちら【有料メルマガ】
LINE@でお得情報・新着情報届きます^^
LINEの登録はこちらをクリック無料です】
カテゴリー 未分類



旦那さんから、ある日突然
離婚しよう….!」と言われた。

 

突然、「別居しないか?
と言われた。

 

少し夫婦としての距離を置こう
と言われた、

 

 

ということがあった

貴女へ。

 

 

 

こんにちは。

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき  です。

 

 

旦那さんから

「離婚」や「別居」の2文字が出てくると

きっとびっくりすると思う。

 

 

しかもその言葉が

”急に”出た!

ということに驚きを隠せないよね…。

 

でも。

出来事自体は ”急” だけれど、

旦那の中ではそれまでに
あれやこれや考えていたということ。

 

 

そうなっていくまでに、

旦那側が考える原因・理由・言い訳がある。

 

 

旦那=オトコ側の

原因・理由・言い訳

としては
(もちろん個人差・その家庭の状況で違うけれど)

 

旦那から見て奥さんが
自分が思うような家事・子育てをしてくれない。

 

自分が仕事をして稼いでくるのに
家庭が落ち着けない。

 

いつも嫁が怒ったり、イライラしていて
家庭がくつろげる場所ではない。

 

自分を大切にしてくれない。
(ねぎらい・感謝がない)

 

言葉や態度がキツイ・冷たいので
しんどい。

 

家族のために頑張っているのに
報われない。

 

 

というような、

切実なものから

奥さんに対する要望まで

いろいろある。

 

 

だから中には

自分が浮気してよその女と暮らしたいから

離婚!

と言う場合もあれば、

 

奥さんの家事・子育てぶりが意に沿わなくて

離婚!

という場合もあるし、

 

自分の頑張りが認めてもらえない

感謝されない、から

離婚!

と言う場合もある。

 

 

その状況によって、

旦那の理由・原因はさまざまやけど

 

”男の心理を教えるカウンセラー”

の僕から言うと

 

 

それだけ旦那は

 自分を追い込んでいた

ということ。

 

 

旦那の性格にも依るけど、

自分の思いや意見をサラッと言えるオトコもおれば、

 

ずーっと言いたいことを言わずに

溜め込んで、我慢して我慢している….というオトコも

おるのです。

 

ほとんどのオトコは

マジメで頑張り屋なので、

こと仕事に関しては責任感を持って

しっかりやってる。

 

もちろんその仕事に充実感を感じつつ、

それによって稼いで家庭にお金を入れるわけだから

そのことに自負とプライドを持ってるしね。

 

 

 

それならなぜ溜め込むのか?

というと、

旦那自身が

親や周りの期待に応えなくては…!

と思っているから。

 

「責任があるから」

「やらなければいけないから」という、義務感があるから。

 

 

つまり、

旦那の側でも

親の期待・世間の目・周囲の評価

を気にしているから

溜め込むんやね。

 

 

なので、

旦那は旦那で意外と

周囲や世間を気にしながら生きている

ということなんです。

 

貴女との関係も

「ここで離婚したら周囲の目が…。」と気になる。

「親を心配させたくないしな….」と気になる。

(もちろん逆に全然、気にしない旦那もおります)

 

 

さて。

自分を追い込む旦那の場合。

 

貴女に対しても

自分の思いや考えを口に出すことは

少ないんよね。

 

で、なんとか自分の力で解決できないか?

とまず考えます。

 

問題解決思考やから。

 

 

だから、

旦那から

「離婚しよう」

「別居しようか」

と言われたとしても

 

それは旦那の中では

決して”急ではない”のだす。

 

 

そうしたことに急に出くわさないためにも

日頃から旦那を観察したり、

旦那から言葉を引き出したり、

旦那に対してねぎらったり

してあげてね。

 

 

 

 

今日ありがとうございます。

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき

佐藤えいきのブログはリンクフリーです^^

許可なく自由にリブログしてOKです^^

夫婦関係を変える・自分を変える
カエルメールはこちらをクリック【無料メルマガ】  

ブログで言えない深い〜夫の心理を語る内容こちら

LINE@でお得・新着情報届きます^^
LINEの登録はこちらをクリック無料です^^】

カテゴリー 未分類



旦那の
”スネ夫状態”
を回復するためにも、

 

自己中でオレ様な旦那に貴女や家庭に対して
心を向けてもらうためにも、

 

「旦那への頼みごと」
が大事です^^

 

 

こんにちは。

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき  です。

 

 

実際、これまでいろんな女性と
カウンセリングでお話ししてきたんやけど

 

多くの女性が
旦那に頼るのが下手。

 


いうか、

頼ってない。

まかせてない。

甘えてない、んですよ。

 

で、
みーんなマジメ女子なので

たいてい、自分一人で

なんでもかんでもやってしまう。

 

 

子育ても。

家事も。

片付けも。

ガレージの修理も。

子どもを迎えにいくのも。

何か食材以外のものを買ってくるのも。

 

 

それだと

貴女だけが頑張って

家事の負担はほとんど貴女にだけ

やってきて

 

旦那は仕事ばかりやって(ついでに自分の趣味も)

家のことはなーにもしない!

ということになりんす。

 

そもそも
貴女がなんでもできる人やし

 

女性ってスーパーガールなので、

実際、

自分の仕事・家事・子育て・近所の付き合い・PTA

なんかを

いっぺんにやれてしまうんよ。

 

 

でも。

 

それだと

旦那の活躍シーンは家庭の中では
なくなってしまう。

 

旦那は、いるのか・いないのか
分からん感じになるんです。

 

そして

「オレってアテにされてない」

「オレがいてもいなくても一緒」

「だってアイツが全部やっちゃうし」

「それならオレがいなくてもいいか」

「じゃあ仕事だけしてよ」

てなことになるんよね。

 

 

なので。

 

なので、
上手に旦那にお願いして

旦那にも家庭の色んなことを手伝ってもらった方がいい。

 

というより
貴女はデキる女をやめなはれ。

 

むしろ
できないオンナになった方がいい。

 

 

できないオンナ、

ダメなオンナ、

だらしなくてイマイチなオンナ

の方が、

 

旦那=白馬の王子さま

(おうじサマやで! おじいサマじゃないよ!)

になってもらえやすいから。

 

 

なので。

貴女も旦那に頼むよろし。

そして

もっと頼るよろし。

 

 

ま、
頼み方はいろいろやけど。

 

峰不二子ちゃんみたいに

「ねぇ〜ん、お願い!」と猫なで声で
言う場合もOKだし

 

「ねぇ…。手伝ってくれると嬉しいな」
もアリだし

 

「貴女がいると助かるわ」でもいい。

 

 

とにかく

旦那の嬉しい・喜ぶコトバを
入れてあげるのがポイントです。

 

 

なぜ頼るのか?というと、

それは
人は頼られると嬉しい」から。

 

 

貴女もそうじゃないですか?

 

お友達に

貴女だけしか、頼れる人いないのよ!
と言われると嬉しくないですか?

 

貴女にしか頼めないの…。お願い
と言われると

しかたないな〜!と思いません?

 

それと一緒。

 

旦那にも、貴女がもっと

甘えてみたり

頼ってみたり

まかせてみたり

すればいい。

 

 

やってみてね( ´ ▽ ` )

 

 

 

今日ありがとうございます。

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき

 

佐藤えいきのブログはリンクフリーです^^

許可なく自由にリブログしてOKです^^

夫婦関係を変える・自分を変える
カエルメールはこちらをクリック【無料メルマガ】              
 ブログでは言ないもっと深い夫の心理こちら【有料メルマガ】
LINE@だけのお得情報・新着情報届きます^^
LINEの登録はこちらをクリック無料です】
カテゴリー 未分類



 

ウチの夫は子どもには優しく、
よく遊んでくれるし公園に連れてってくれます。
でも私にはぶっきらぼうでぞんざいな言い方をしてきます。
Cさん(30代) 神奈川県

 

 

先日、親戚が訪ねてきたときは
ウチの子と甥っ子・姪っ子にお菓子を買ったり、
あちこち連れてったりしてくれるのですが、なぜか私には
冷たい態度を取ります。先日も買い物で重い荷物を持っている私が
「あぁ、重い!」と言いながら歩いているのに旦那はしらん顔で歩いています。

Hさん(40代) 愛知県

 

 

 

 

こんにちは。

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき  です。

 

 

 

確かに

子どもや親戚、周りには優しくてサービス満点!

なのに

”貴女にだけ”

 

なぜかぞんざいな態度をとったり

偉そうに振る舞ったり

人前で貴女をバカにしたり

する…..。

 

そんな外ヅラオトコ、

いるんですよ…..。

 

 

で。
まずはね。

貴女が何でもガマンしなくていいよ!
ということ。

 

 

旦那の傍若無人な振る舞い や

貴女に対しての上から目線な物言い や

ぞんざいな態度

に、

 

どうしてもストレスが溜まったり

「なんでよ!」と怒りが湧いたり

すると思うんやけど、

 

 

そういう感情を

”なかったこと”にしなくていいよ。

いうこと。

 

 

 

おそらく旦那は
貴女を対等に見ていない、

 

貴女=奥さんは
自分の役に立つようなメイドとか召使いかなんか

かと思っていると思う。

 

 

それはきっと、

長い時間貴女と連れ添っている間に

貴女という存在が

「ありがたいもの」ではなくて

「あたりまえ」になってしまってるんやね….。

 

 

悲しいことやけど。

 

 

 

で、
そういう旦那

”ほど”
(もしかして貴女を大切に思ってたとしても)

その表現は下手!です。

 

さらに
コミュニケーションもすごい下手くそ!なので、

貴女に何かしてもらっても

「ありがとう」も言えないし、

「助かったよ」みたいな気の利いたことも言えない。

 

 

そもそも
会話自体が少ない可能性も「大」ですわ。

 

 

なので。

なので、どこかのタイミングで

貴女という存在は
「あたりまえ」ではなく「ありがたい=有難い=滅多にない」

つまり、
とても貴重なものでっせ!

ということをアピールする必要があるよね。

 

 

だって

旦那がこれまで仕事で活躍できてきたこと、

旦那の商売がそれなりになってきたこと、

これまでの山あり谷ありの状況は

少なくとも

「貴女がいたから、旦那はそうなれた」

と言えるから。

 

 

なのでまずは、

貴女自身が自分のことを

”そう”

思った方がいい。

 

 

それは、心の中で

「いまの旦那があるのは、私のおかげよね!」

「私がいるから、旦那はこんなに外でやれてるのよね」

という風に思いなよ!YOU!ということ。

 

 

 

なんですかね….。

僕がカウンセリングでお話しするクライアントの女性は

自分に自信がない女性が、割と多いんよ。

 

 

 

で、
すごい頑張り屋なの。

 

で、
とてもガマン強いです。

 

 

 

でも。

そういうのからは、
そろそろ脱却してみたらいいと思うんよ。

 

 

そもそもわたしは

「大切にされる存在だ」

「愛される存在だ」

「もっと認めてもらえる存在だ」

という風に思ったらいい、ということ。

 

 

旦那は貴女のかがみやでね。。。

 

 

貴女が自分のことを

どう想っているのか?

どう見ているのか?

どうイメージしてるか?

を、旦那が表現してるからね。

 

 

 

今日ありがとうございます。

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき

 

佐藤えいきのブログはリンクフリーです^^

許可なく自由にリブログしてOKです^^

 

 

スネ夫が

 

 

 

 

 

カテゴリー 未分類


« 前のページ次のページ »