【夫婦改善】夫がどうであっても貴女は幸せになる!

あなたが変わると旦那も変わる。
30分で夫の心理を知り 60分で原因が分かり
1か月で関わりを改善し 3ヶ月で幸せ夫婦になる!
〝子どものため”に〝本気になる”
“元・自己中ダメ夫”→現 妻想いの“家族カウンセラーが教えます!


女性が「離婚」について
アタマをよぎるとき

オトコが「離婚」について
アタマをよぎるとき は
違うんですよね。。。

 

 

 

こんにちは。

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき  です。

 

 

女性夫との

「離婚」を考えるとき

アタマをよぎるとき

は、

 

かなり深刻な状態になったときが
多い。

 

旦那が不倫した。

旦那がお金を使い込んだ。

旦那の仕事がうまくいっていない。

旦那からDVがある。

子どもに対してDV、虐待がある。

等々…..。

 

要は
旦那という野生生物に

自分や子どもの身が危うくされてしまう

というとき。

 

 

たとえ野生生物だった

”としても”

本当に本能で動いてるわけじゃなくて

 

”それなりの”常識や判断や価値観があって

行動してて

貴女や子どものために

「動いてくれてるんやね」

というときは、

「まだココロがあるのかな」と思うもんね。

 

 

 

「まだココロがあるのかな」というときは
女性側も夫に期待するので

「離婚」

がチラっとアタマをよぎった

“としても”

まだもう少し頑張ってみよう….。

と思うと思うんよ。

 

 

 

 

 

で。

男性側=旦那が

「離婚」について
アタマをよぎるとき は、

自分の奥さんに対して
愛が冷めた。

嫁が優しくない。

嫁の子どもへの怒り方がひどい。

嫁が○○してくれない。

(もちろん嫁が浮気したから、もアリ)

というとき。

 

要は

オトコにとって家庭は

外で働いてきた旦那、

外で頑張ってくる旦那

にとって

 

くつろぐ場 であり

なごやかさが欲しい所 であり

 

つまりは

「癒し」を求める場なので

それが得られないと

コイツとはやっていけない!

になる傾向がある。

 

どちらにしても

「この夫婦生活を
もう少しガンバってみよう」

というときは、

まだ相手に対して気持ちがある場合やと思う。

 

 

なので

その ”気持ちの量” があれば

「もう少し頑張ってみないか?」と夫が言うこともあるし

逆に

「あなたが好きだからもう少し頑張る」

と奥さん側が思うはず。

 

 

であるならば、

 

夫に対しては

夫の浮気

お金の使い込み

仕事の不具合

などなどの夫の問題行動について、

どれだけ許せるのか?

がポイントになると思うんよ。

 

 

もちろん

それぞれの夫婦関係で

抱えてる課題が違うから

「すべてそうだよ」とは言えないけれど。

 

 

 

でも。
どんな問題も乗り越えられる。

 

そして
乗り越えられないことは起こらない。

 

すべて神さまからの宿題・課題やから。

 

一緒に
課題や宿題を乗り越えていきましょ。

 

大丈夫やでね( ´ ▽ ` )

 

 

今日ありがとうございます。

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき

 

 

佐藤えいきのブログはリンクフリーです^^

許可なく自由にリブログしてOKです^^

夫婦関係を変える・自分を変える
カエルメールはこちらをクリック【無料メルマガ】  

ブログ・メルマガでは言わない深いぃお話し・夫の心理こちら
LINE@でお得情報・新着情報届きます^^
LINEの登録はこちらをクリック無料です^^】<br>></br>>

カテゴリー 未分類



夫が全然、口を利いてくれない。
夫はわたしのこと、
嫌いになっちゃったのかな…。

 

最近、夫の帰りが遅い。
以前はわたしも子どもも起きている時間に帰ってきたのに。
もしかしたら浮気してるんじゃないのかな…。

 

 

というような

想像がめっちゃ働いている貴女へ。

 

 

こんにちは。

100%貴女の味方!の
夫婦カウンセラー えいきです。

 

 

 

なんだか旦那がよそよそしい。

あまり笑わなくなった。

ここ数カ月、目を合わせない。

誰かとLINEばかりしている。


いうような、

以前と夫の様子が違うというとき。

 

 

浮気かな…。

夫が何か、わたしに怒ってるのかな。

何か怒らせること、したかな。

夫がわたしを嫌いになったのかな。

と、
あれこれ想像をめぐらすこと、ない?

 

 

ええ。

そこには
「妄想」が多分に含まれてますな(+_+)

 

 

夫が貴女に冷たい態度をとっているとき。

 

夫がかなりの期間、
無言状態で口を利かないというとき。

 

”そこ”

から、めっちゃいろんなことを

考えると思うんよ。

 

もし別れたら、親権はどうしよう。

もし離婚しても、夫はお金を出してくれるかな。

別れたら、子ども達は悲しむよね。

夫と別れたら、親になんて言おうかな。

子どもの苗字はどちらにすればいいかなぁ。

子どもの学費は今後どうしよう。受験もあるし。

と、

 

想像力旺盛な女性、

想像好きな女性は

あること・ないこと

めっっっちゃ! 考えると思うんよ。

 

 

でも。

その想像って妄想やねん。

 

たぶん、その妄想の半分も

ホントになる確率は低い。

 


いうか

 

想像や妄想をめっちゃリアルに

してしまっている時点で

ホントになっちゃいまっせ、奥さん!

 

 

少し前にも言ったけれど

人間は最初に

創造して → 次にその創造・想像に近いことを引き寄せる

ということをするんよ。

 

創造・想像から →現実の出来事

に結びつくんやね。

 

 

なんといっても

潜在意識さんはホントとウソの区別が

できないから。

 

もし貴女が妄想=ウソ

をリアルにイメージしたら、

貴女の潜在意識さんは

”それ”

を叶えてしまう可能性がある。

 

うわ!

こわっ!!

 

…うん、こわいよね。

 

 

なので。

その創造も想像も

妄想も。

いますぐやめなされ( ̄▽ ̄)

 

 

たぶん

そんな貴女は心配性(._.)

 

もしくは

何かと不安になる女性

なのかもしれない。

 

不安

心配。

不安。

おそれ。

 

要は、

「あの柳の木のしたにはオバケがいるかも!」

と思いやすい女性ということ。

 

 

だって、暗いし。

….そりゃ夜は暗いです。

 

だって、柳の木の下って薄気味悪いし。

….そう見えるんだよね?

 

怪談とかでオバケでる所でしょ?

….うん、怪談って小泉八雲が考えたヤツやね。

 

みたいな感じで。

 

「柳の木の下には

オバケがいるんじゃないか?」

思ってしまうんやね。

 

 

なので。

貴女の想像も妄想という可能性が

あります。

 

妄想ということは

”それ” が起きる可能性は低いよ

ということ。

 

(ただ。そこに潜在意識さんが働いてしまうと現実になる可能性アリ)

 

 

なので

妄想ではない正しい想像
(正しい想像ってなんだよ)

をするべし( ´ ▽ ` )

 

 

「正しい想像」について

興味のある貴女は僕とお話しましょ(^ ^)

 

今日ありがとうございます。

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき

 

佐藤えいきのブログはリンクフリーです^^

許可なく自由にリブログしてOKです^^

夫婦関係を変える・自分を変える
カエルメールはこちらをクリック【無料メルマガ】  

ブログ・メルマガでは言わない夫の心理・貴女の心理・深いぃ内容こちら
LINE@でお得情報・新着情報届きます^^
LINEの登録はこちらをクリック無料です^^】

カテゴリー 未分類



夫が自己中で自分勝手なので、
わたしも子ども達も、だいぶ振り回されています。
具体的に夫対策をしたいです。
Mさん(40代)

 

ウチの夫は自分のことしか考えてないように
見えます。仕事中心。たまに家にいるとテレビのチャンネル権は夫。
夫が暑ければ冷房のスイッチを入れ、寒ければ暖房のスイッチを入れる。
家の中は完全に夫の支配下にあります。
Hさん(40代)

 

 

 

こんにちは。

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき  です。

 

 

 

「自己中夫あるある」の1つめやけど、

多くの自己中な旦那は

 

声がでかい(ことが多い)。

 

自分勝手で、家の中は
自分の思い通りにしたがる。

 

外出が自分が用事があるから。

 

自分のためにアイスやお菓子を買ってくることは
あるけれど、子どもの分までは買ってこない。

 

よく怒鳴る。

 

言うことを聞かないと怒る・キレる。

 

…..とまぁ、

こんな感じでしょうか。

 

だから、

旦那さんのジャイアンのような

自己中ぶりや

オレ様ぶりに

かなり翻弄されている女性が

多いみたい。

 

 

 

なので

久しぶりに自己中な夫の生態について

お話ししようかと思いまする。

 

 

まず。

自己中な夫の「あるある」は

声がでかい か、

理屈で攻め落とす か、

怒ったりキレたり か。

 

どちらにしても

「声」という威力、

「理屈」という威力

「怒る」という威力

を使って

 

家族をコントロールしようとしたり、

自分のワガママを押し通そうとしたり

ということをするわけ。

 

 

 

 

で、

自己中・オレ様夫あるある

2つ目

とにかく”偉そう” 。

 

 

態度が偉そう。

言い方が偉そう。

酒を飲むと説教くさい。

ふんぞりかえることもある。

という感じ。

 

 

これはシラフのときは

”そう” でもなくても、

お酒を飲んだら”そうなる” も含まれます。

 

要は

「かくれオレ様」という感じやね。

 

 

どっちにしても

 

自分はすごいんだ!

オレには権力・能力があるんだ。

世間的に認められている

オレは出世をしている

高級なクルマを持っている。

一国一城の主(あるじ)だ、

という思いが

ありすぎて  ←笑、

 

 

その思いが

態度や声や姿勢や言い方から

こぼれ落ちているんやね(笑)。

 

そして

「オレ様・自己中あるある」の3つめとしては、

仕事で役職に就いている     か

何かのリーダーをしている    か

消防団とか少年団で指導している とか

いう、

要は

世間的に

「あそこのご主人、すごいよね!」

と言われるようなことをしている感じ。

もちろん、こうしたボランティア的な仕事でさえ

旦那の自己顕示欲を満たす一役を担っているのは

イウマデモナイ。

 

 

で。

「声がでかい・態度がでかい」も

「偉そう」も

「何かの役職」も。

 

 

い、言っちゃうよ?

いい?

言ってしまうよ!?

 

 

…..それらはすべて、

ホントは旦那が弱いから

そうしたヨロイを身にまとうことで

“外側の強さ” にしている、

ということ。

 

中身は

ホントは弱い か

情けない   か

自信がない  のだす。 ←あ〜、言い切ったぞ!いいのか?

 

そう。

それらはすべてダミー。

 

 

なので、

ホントの旦那は

”そうではない”

のだす。

 

 

なので。

内側の旦那は

”そうではない”ので、

外側のヨロイ というか

ハリボテに だまされないでね。てへっ。 ←かわいく言うな、かわいく。

 

 

でも

そう考えると

気が少しラクでしょ?

 

なんだ、

そうなのか!

って思うでしょ!?

 


そーなのねw

 

今日ありがとうございます。

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき

 

佐藤えいきのブログはリンクフリーです^^

許可なく自由にリブログしてOKです^^

夫婦関係を変える・自分を変える
カエルメールはこちらをクリック【無料メルマガ】  

ブログ・メルマガでは言わない夫の心理・深いぃお話しこちら
LINE@でお得情報・新着情報届きます^^
LINEの登録はこちらをクリック無料です^^】<br>></br>>

カテゴリー 未分類



結婚前は、

あんなに優しかったのに。

 

あの時は、あんなに笑顔で
笑ってくれた夫だったのに。

 

あちこち、色んな所に
連れてってくれたのに。

 

 

今では….。

 

 

こんにちは。

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき  です。

 

 

結婚前や、結婚当初は分からなかった

夫の性格。

そして、夫の本性。

 

 

しっかりしてる人だ、と
思ってたけどだらしなかった。

 

 

頼もしい人だ、と思ってたけど
あれこれ指図して来る人だった。

 

仕事、仕事で家庭のことを
顧みない人だった。

 

 

…..こんなはずじゃ、なかった。

 

 

そういう風に打ち明けてくれる
クライアントさんもいるんよね…。

 

 

でも。

どこかでボタンを
かけ違えてしまったとしても。

 

夫婦の間に、あるとき
誤解が生まれてしまったとしても。

 

一度、すごく夫を怒らせてしまって、
スネ夫になったとしても。

 

 

夫婦として関係性を保っている以上、

どちらかが譲歩したり、

すり合わせをしたり、

努力したりすることで

成長して+関係性を変える

ということは、きっとできる。

 

 

 

 

いま、夫婦関係が
うまくいっていない。

 

旦那がスネ夫になっている。

 

夫の自己中・オレ様・ワガママ
な状態でいる、

ということに

多くの女性は原因探しをしてしまうんよ。

 

あの時か、

その時か、

もしかしたらこのことだったのかな?

みたいな感じで。

 

もちろん、原因が分かれば

その対処や行動はとりやすいけど、

それだけでは実は不十分。

 

 

だって
貴女自身が、

”旦那に愛されている”という

自信がなかったり、

 

自分自身に”そういう価値がある”

と思えてなかったり

するから。

 

 

自分に価値がある

自分に自信がある、


いうことに、ちゃんと腑に落ちていないと

 

旦那がちゃんと頑張っていた
としても、

「そう」

は思えないんよね。

 

つまり

「受け取れない自分」になってるんよね。

 

 

 

なので。

とくに貴女がすること

しなければならないこと、

 

毎日メイクをすること

ではなく

 

毎日美味しいご飯を作ること
でもない、

と思うんよ。


確かにそれも大事な要素かもしれんけど。

 

 

 

貴女が本当に手に入れたいこと。

それは、

 

旦那と、目を合わせて話しがしたい!
かもしれない。

 

一緒にたわいない話しがしたい。
かもしれない。

 

以前のように笑ってご飯が食べたい。
かもしれない。

 

 

どれにしても

一度、貴女自身が

自分の女性性を思い出して

 

その上で

自分に自信を取り戻し、

 

「わたしは夫に愛される価値があるんだ」

という自分にならないとね!

ということ。

 

 

 

そう。

実は貴女の思いや願いを叶える
根っこにあるものはシンプル。

 

 

なので

そういうことを少しずつ

積み重ねていけたらいいよね( ´ ▽ ` )

 

 

大丈夫やでね。

 

 

今日もありがとうございます。

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき

 

佐藤えいきのブログはリンクフリーです^^

許可なく自由にリブログしてOKです^^

夫婦関係を変える・自分を変える
カエルメールはこちらをクリック【無料メルマガ】  

ブログ・メルマガでは言わない夫の心理・深いぃお話しこちら
LINE@でお得情報・新着情報届きます^^
LINEの登録はこちらをクリック無料です^^】<br>></br>>

カテゴリー 未分類



こんにちは。

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき  です。

 

 

旦那が
口を効かなくなった、

 

目を合わせなくなった、

 

何を聞いても
受け答えが「うん」とか「ああ」とか
しか言わない。

 

 

家の中で食事を別に食べる。

 

家庭内別居状態が続いてる。

 


いうとき。

 

顔色をうかがってしまうよね….。

 

いわゆる

スネ夫」と僕は言ってるけど、

 

それには段階があって。

まず
旦那がスネてしまった状態

 

もちろん
スネ夫」にも、レベルが

いろいろあるけれど。

 

 

多少、受け答えは
してくれるレベルの”スネ夫” 。

 

事務的なこと・必要なことは
受け答えする”スネ夫” 。

 

会話がまったくなく、
要件はLINEのみの”スネ夫”。

 

まったくガン無視の”スネ夫”

とがいる。

 

そこから
さらにレベルが進むと(めんどくさい・深刻なレベルね)

旦那がヒネくれてしまった状態
が次のレベル。

 

気持ちがヒネくれてしまったので、
物事のとらえ方もヒネくれてたり

 

貴女へのコトバもストレートではなく

意地悪だったり

陰湿だったり

というような、
ラブラブとはほど遠い感じ。

 

 

さらにさらに
旦那がイジけると、

スネ夫よりもヒネくれ夫よりも、

もっと厄介な

”ヤサぐれる夫”

になると思う。

 

 

なんだかすべてが
投げやりな態度だったり。

 

貴女へのコトバや対応も
仕方なしにしてくれる感じだったり。

 

 

なんなのよ、この人!
何、考えてるのよ!

みたいなことになったり。(._.)

 

 

だいたいスネ夫のレベル、

というか
深刻度数はこんな感じやね。。

 

 

ここまでお話ししてて
なんだけど、

 

やっぱり
深刻な状態になるまえの対処の方が

旦那さんとの関係の回復は早いだす( ̄▽ ̄)

 

ヤサぐれ夫 とか

ヒネくれ夫 になると、

なっかなか大変やでね。。。。

 

 

旦那がずっと口を利いてくれない日々が
ずっと続いたり、

 

終わりの見えない日々を過ごしたり
ということになるでね。

 

ホントに
多くの女性がそれに耐えて

ガマンして頑張ってると思うと

しんどいよ…。

 

 

痛くなるまえに、

ひどくなるまえに

動いてくだされ。

 

貴女はそもそも
幸せになるために生まれてきたんだから。

 

 

幸せになろうね( ´ ▽ ` )

 

大丈夫やでね。

今日ありがとうございます。

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき

 

佐藤えいきのブログはリンクフリーです^^

許可なく自由にリブログしてOKです^^

 

 

カテゴリー 未分類


« 前のページ次のページ »