【夫婦改善】夫がどうであっても貴女は幸せになる!

あなたが変わると旦那も変わる。
30分で夫の心理を知り 60分で原因が分かり
1か月で関わりを改善し 3ヶ月で幸せ夫婦になる!
〝子どものため”に〝本気になる”
“元・自己中ダメ夫”→現 妻想いの“家族カウンセラーが教えます!


こんにちは、。

自己中・オレ様夫

スネ夫専門の夫婦カウンセラー えいき です。

 

男性なのに

いつも男性=夫の心理や特性、

貴女の内面が変わるような内容を発信している

ちょっと変人なカウンセラーです(笑)。

 

 

=====================
「オレが稼いできてるんだぞ!」の裏側の理由。
=====================

 

今日は
旦那の心理・旦那が何を考えているか?

という話しがメインです。

 

とくに夫婦間でモメた時などに
夫から出やすいコトバ

のワースト1じゃないかと思う、

 

「オレが稼いできてるんだぞ!」

 

例にしてお話ししますね。

 

 

 

 

普段、

オレが稼いできてるんだ!」とは

あまり言わない旦那でも

 

 

夫婦ケンカになると

オレが稼いできてるんだぞ!

とか

 

誰のおかげで生活できてると思ってるんだ!

というような

セリフが出てくる旦那もいるよね。。。

 

 

 

もちろん、

日常的に・普段から

“オレ様” “自己中”で、“上から目線”の旦那の場合は

それがもっと顕著やと思うんやけど。

 

 

 

じゃあ、

どうしてそういうことを言うのか?

ということ。。。。

 

 

 

まず。

 

日常的に

“オレ様” “自己中” “上から目線”の

旦那の場合は、

 

お金を稼ぐことはすばらしい。

 

お金を稼いでいるオレ“が”すばらしい。

 

ほら! オレの“おかげで”生活できてるだろ。

 

ということを

始めから思っている

 

もっと言うと

そう信じている」から。

 

 

だから当然、

そういうコトバも、そういう態度も

出てくるのはフツーのこと

なわけです。

 

 

でも。

じゃあ普段、とくにオレ様っぽくはないのに

 

そういう

「オレが稼いできてるんだぞ!」

 

「誰のおかげで生活できてると思ってるんだ!」

というようなセリフを

突如として口にする旦那の場合は?

どうなの?

 

と思いますよね。

 

 

=====================
「オレが稼いできてる!」といきなり言う場合。
=====================

 

先ほどのような

“オレ様” “自己中” “上から目線”の旦那なら

(「旦那なら」ってなんだ!?と、

世の男性から怒られそうですが)

 

 

「オレが稼いできてるんだぞ!」

 

「誰のおかげで生活できてると思ってるんだ!」

というコトバも

出てきても不思議じゃないと思いますが、

 

 

むしろ

そうではなく

 

普段は口数が少ないような

普段はオレ様ぶりではないような

旦那が、そういうセリフを言うのには、

 

 

それを言う “理由” と “きっかけ” があります。

 

 

 

まず “きっかけ” についてお話ししますが、

 

普段はわりとおとなしい

普段は口数が少ない

というような旦那から

 

そうした

「オレが稼いできてるんだぞ!」

というコトバが出るときは、

たいてい、そこには“怒り”があります。

 

 

急に怒りのスイッチが入ったんやね。。。

 

 

 

じゃあ

何に怒ったのか?というと

(そのときの状況・家庭の雰囲気・家族構成でも違うかもですけど)

 

 

貴女もしくは子どもが

旦那の何かのオファー(頼みやお願いや依頼)を

してくれなかった、

むげに断った

ということに対して怒った可能性が大きいです。

 

 

旦那からの

「これやってくれ」

「これ、頼むよ」ということに対して

 

 

例えば子どもが

「イヤ!」とか「やりたくない」とか「なんぜやらなきゃならないの?」

と反抗してきた場合に

 

「誰のおかげで生活できてると思ってるんだ!」

という思いが

沸々と湧いてきたわけです。

 

 

 

そう。

 

ここで言う“きっかけ”というのは子ども(もしくは貴女)に

旦那の頼みや依頼を断られた

旦那の頼みや依頼を聞いてくれなかった

 

ということに対する、

旦那の怒りというわけです。

 

 

 

 

=============
旦那の怒りの理由は?
=============

 

じゃあその怒りの理由は?というと、

 

先ほどの子どもの反抗の例なら

「イヤ!」とか「やりたくない」とか

「なんぜやらなきゃならないの?」

というセリフに対して、

 

「お父さんが働いてきたお金で

オマエは生活できているんだから手伝うのは当然だろ」

という思いがあるから。

 

 

そこにあるのは

Give & Take(ギブアンドテイク)という思い

 

 

 

「オレ(=お父さん)が与えたのだから

オマエ(=子ども)も与えよ」というわけです。

 

 

 

これはもちろん、奥さんに対する考えも一緒です。

 

貴女に対しては

「オレ(=旦那)が与えたのだから

オマエ(=嫁さん)も何かしてくれるのが当然」ということです。

 

 

そう、つまり

「ギブアンドテイク」でモノを見ているため、

 

その【ギブアンドテイク・ルール】

にそぐわないと怒るんやね。。。

 

 

だから

オレのギブ=生活費+食費+教育費などなどに対して、

 

子どもからのギブ=お手伝い・言うことを聞く

がないと、

 

誰のおかげで生活できてると思ってるんだ!

というセリフとなって現れるというわけ。

 

 

これは奥さんに対しても

やはり同様です。

 

 

オレのギブ=生活費+食費+教育費+家のローン等に対して

 

嫁からのギブ=言うことを聞く+優しい+ゴロニャンしてくる

がないと、

 

「誰のおかげで生活できてると思ってるんだ」

という思いが
沸々と湧くんよ。       ←この辺、女性にとってはうーん、という感じと思うけど

 

 

 

============
そこにあるのは何か?
============

 

 

旦那のそうした言葉や思いの奥に

何が隠れているのか?というと、

 

 

「大切にされたい」です。

 

 

貴女も旦那さんに対して

「大切にされたい」と思っていると思いますが、

 

旦那側でも

「オレはこんなに頑張ってるんだ、認めてくれ」

「オレを大切に扱ってくれ」

「オレを大事にしてくれ」

があるわけです。

 

 

それが日常生活の中で、“そうされなかったこと”が起きると

途端に「大事にしてくれスイッチ」が入るために

 

 

セリフや行動となって現れるんですわ。

 

 

オトコは自己顕示欲、強いですし。

 

 

普段、おとなしい とか口数が少ない

自己主張をあまりしない旦那さんの場合は

 

その不満を面と向かって言わないので、

ダークな気持ちを溜めこみやすいです。

 

 

なので

おとなしいからといって、

普段は何も言わないから、といって

ほったらかし、

というのも良くないわけです。

 

 

むしろ、そうした旦那であっても、

日頃から旦那の思いや意図を(すべてではなくても)

汲み取ってあげるということが必要やと思います。

 

 

 

ちなみに。

 

“オレ様”・“上から目線” の旦那の場合は、

貴女が何かしなくとも、向こうから

 

「オレはこれだけしている!」

「これだけの金額を家に入れている!」

「家庭のためにこういうことをしている!」

と主張しますのでご安心ください。    ←何を?

 

 

 

 

ま、ちょっとだけうざいかもしれませんが。

 

 

この点に関しては5歳児と一緒かもしれません(笑)。

 

 

なので。

 

こういう旦那の場合は

「おじさんの皮を被った5歳児」と

思って接してあげるといいです。

 

 

オトコは意外と繊細で

意外と「オレを大切にしてほしい」と思っています。

 

 

だから忙しい貴女が

子どもの面倒を見て、家事もして

 

さらにどこまで旦那のことに気を配れるか?

ということが大切かもしれません。

 

でも。

何度もお話ししているように

貴女もまずは「自分を大事にする」ことが

前提ですよ。

 

今日ありがとうございます。

 

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき

 

■佐藤えいきのブログはリンクフリーです^^

■許可なく自由にリブログしてOKです^^

まずはメルマガで自分を変えてみたい!
カエルメールはこちらをクリック【無料メルマガ】 
ブログで言えないもっと濃すぎるお話こちら【有料メルマガ】
LINE@で個別にえいきと話してみたい!
LINEの登録はこちらをクリック無料】
カテゴリー 未分類



こんにちは。
男性の心理を教える男性カウンセラー、
佐藤えいき です。

 

 

======================
「オレが稼いできてるんだぞ!」の裏側の理由。
======================

 

今日のお話は

旦那の心理・旦那が何を考えているか?

というガチな内容です。

 

 

とくに夫婦間でモメた時に
夫から出やすいコトバに

 

オレが稼いできてるんだぞ!

例にしてお話ししようと思います。

 

 

普段

「オレが稼いできてるんだ!」とは

あまり言わない旦那でも

 

夫婦ケンカになると

オレが稼いできてるんだぞ!

とか

 

誰のおかげで生活できてると思ってるんだ!

というような

セリフが出てくる旦那います。

 

 

もちろん、

日常的に・普段から

“オレ様” “自己中” + “上から目線”

の旦那の場合は

 

それがもっと顕著やと思うんですが。

 

 

じゃあ、

どうしてそういうことを言うのか?

ということですよね。

 

 

 

まずですね。

 

日常的に

“オレ様” “自己中” “上から目線”の

旦那の場合は、

 

お金を稼ぐことはすばらしい。

 ↓

お金を稼いでいるオレ“が”すばらしい。

    ↓

ほら! オレの“おかげで”生活できてるだろ。

 

 

ということを

「始めから思っている」。

 

 

もっと言うと

「そう信じている」のです。

 

 

 

だから当然、

そういうコトバも

そういう態度も、

出てくるのはフツーのこと

なわけです。

 

 

 

でも。

じゃあ普段、とくにオレ様っぽくはないのに

 

そういう

オレが稼いできてるんだぞ!

 

誰のおかげで生活できてると思ってるんだ!

というようなセリフを

 

突如として口にする旦那の場合は?

どうなの?

 

ということですよね。

 

=========================
いきなり「オレが稼いできてる!」と言う旦那の場合。
=========================

 

先ほどのような

“オレ様” “自己中” “上から目線”の旦那

 

”なら”

 

オレが稼いできてるんだぞ!

 

誰のおかげで生活できてると思ってるんだ!

というコトバも

出てきても不思議じゃないと思いますが、

 

 

むしろ

そうではなく

 

 

普段は口数が少ないような

普段はオレ様ぶりではないような

旦那

”が”

 

そういうセリフを言うのには、

それを言う

“理由” と “きっかけ” があります。

 

 

まず “きっかけ” について。

 

 

普段はわりとおとなしい

普段は口数が少ない

というような旦那から

 

そうした

「オレが稼いできてるんだぞ!」

というコトバが出るときは、

たいてい、そこには “怒り” があります。

 

 

急に怒りのスイッチが入ったんですね。

 

 

じゃあ

何に怒ったのか?というと

(そのときの状況・家庭の雰囲気・家族構成でも違うかもですけど)

 

 

貴女もしくは子どもが

旦那の何かのオファー(頼みやお願いや依頼)を

 

してくれなかった、

 

むげに断った

 

ということに

“対して”

怒った可能性が大きいです。

 

 

 

 

旦那が

「これやってくれ」

「これ、頼むよ」ということに対して

 

例えば子どもが

「イヤ!」とか「やりたくない」とか

「なんぜやらなきゃならないの?」

と反抗してきた場合に

 

誰のおかげで生活できてると思ってるんだ!

という思いが

沸々をと湧いてきたわけです。

 

 

 

そう。

 

ここで言う“きっかけ”というのは

子ども(もしくは貴女)に

 

旦那の頼みや依頼を断られた

旦那の頼みや依頼を聞いてくれなかった

 

ということに対する、

旦那の怒りというわけです。

 

 

 

============
旦那の怒りの理由は?
============

 

じゃあその怒りの理由は?

というと、

 

 

先ほどの子どもの反抗の例なら

イヤ!」とか「やりたくない」とか

 「なんぜやらなきゃならないの?

というセリフに対して、

 

 

お父さんが働いてきたお金でオマエは生活

 できているんだから、手伝うのは当然だろ

という思いがあるから。

 

 

 

 

そこにあるのは

Give & Take(ギブアンドテイク)という思い

 

 

 

「オレ(=お父さん)が与えたのだから

オマエ(=子ども)も与えよ」というわけです。

 

 

 

これはもちろん、奥さんに対する考えも一緒です。

 

 

 

貴女に対しては

オレ(=旦那)が与えたのだから

 オマエ(=嫁さん)も何かしてくれるのが当然

ということです。

 

 

 

そう、つまり

「ギブアンドテイク」でモノを見ているため、

 

 

その

【ギブアンドテイク・ルール】

そぐわないと怒るのです。

 

 

 

 

だから

 

 

オレのギブ=生活費+食費+教育費などに対して、

 

子どもからのギブ=お手伝い・言うことを聞く

がないと、

 

「誰のおかげで生活できてると思ってるんだ!」

というセリフとなって

現れるというわけですね。

 

 

 

 

これは奥さんに対してもやはり同様です。

 

 

 

オレのギブ=生活費+食費+教育費+家のローン
等に対して

 

嫁からのギブ=言うことを聞く・優しい・ゴロニャンしてくる

がないと、

 

「誰のおかげで生活できてると思ってるんだ」

という思いが沸々と湧くのです。    ←かなり理不尽…。

 

 

 

==================
そこにあるのは何? どうすればいい?
==================

 

旦那のそうした言葉や思いの奥に

何が隠れているのか?というと、

 

 

 

「大切にされたい」です。

 

 

 

貴女も旦那さんに対して

「大切にされたい」と思っていると思いますが、

 

 

旦那側でも

「オレはこんなに頑張ってるんだ、認めてくれ」

「オレを大切に扱ってくれ」

「オレを大事にしてくれ」

があるわけです。

 

 

 

 

それが日常生活の中で、

“そうされなかったこと”が起きると

 

 

途端に「大事にしてくれスイッチ」が入るために

セリフや行動となって現れるんですね。

 

 

 

オトコは自己顕示欲、強いですし。

 

 

普段、おとなしい とか口数が少ない

自己主張をあまりしない旦那さんの場合は

 

 

その不満を面と向かって言わないので、

ダークな気持ちを溜めこみやすいです。

 

 

 

なので

おとなしいからといって、

普段は何も言わないから、といって

 

ほったらかし! というのも良くないわけです。

 

 

むしろ、そうした旦那であっても

 

日頃から旦那の思いや意図を(すべてではなくても)

汲み取ってあげるということが

必要やと思います。

 

 

 

ちなみに。

 

 

 

“オレ様”・“上から目線” の旦那の場合は、

貴女が何かしなくとも

向こうから

 

「オレはこれだけしている!」

「これだけの金額を家に入れている!」

「家庭のためにこういうことをしている!」

と主張しますのでご安心ください。      ←何を?

 

 

 

ま、ちょっとだけ

うざいかもしれませんが。

 

 

 

この点に関しては

5歳児と一緒かもしれません(笑)。

 

 

 

なので、

こういう旦那の場合は

「おじさんの皮を被った5歳児」と思って接してあげるといいです。

 

 

 

オトコは意外と繊細で

意外と

「オレを大切にしてほしい」と思っていますから。

 

 

なので

旦那は5歳、

 

旦那は5歳、

 

とつぶやいてみて(笑)。

 

 

だんだん腑に落ちてくるよ^^

 

今日ありがとうございます。

 

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき

 

 

■佐藤えいきのブログはリンクフリーです^^

 

■許可なく自由にリブログしてOKです^^

まずはメルマガで自分を変えてみたい!
カエルメールはこちらをクリック【無料】 
ブログで言ないもっと濃すぎるお話こちら【有料】
LINE@で個別にえいきと話してみたい!
LINEの登録はこちらをクリック無料】
カテゴリー 未分類



==============
貴女と夫のパワーバランス。
==============

 

ぶっちゃけ

今日のテーマは「夫婦のパワーバランス」です。

 

 

 

これまで多くのクライアントさんの

お悩みを聞いてきて思ったこと。

 

それは

「我(ガ)が強い旦那さんに振り回されてしまう弱い奥さん」

的な女性

 

「旦那さんがオレ様・自己中で、家庭や貴女と巻き込む」

ようなご家庭

 

「旦那がスネてしまって、
その態度・表情・雰囲気に必要以上に
気遣いをしている」んじゃないの?YOU!という女性。

 

 

こういうパターン結構あるよね?

 

 

ということで、

 

要は

旦那が強い→奥さんが弱いというパターン

がとても多いんじゃないか?

思うんです。

 

 

旦那さんが

自分のイニシアティブで、

貴女や家族をぐいぐい引っ張っていく!

ということは

確かにあると思います。

 

 

というか、

そういう要素がないと

家族が食べていけない

生活していけないですもんね。

 

だから逆に

旦那さんが頼りない人だったとして、

引っ張る力が弱い場合、

 

奥さん側としては

経済的にも、子どもを育てる上でも、

不安や心配がつきまとうわけです。

 

 

きっとのび太君と結婚したしずかちゃんは大変やと思います…。

 

 

ただ。

 

そうかと言って、

頼もしくてグイグイ!と引っ張ってくれる

ジャイアンが旦那さんだとしたら、

それはそれで大変だったりします。

 

 

なにせオレ様+自己中+ワガママ+自分勝手ですから。

 

 

ということで

今日のテーマは

夫婦のパワーバランス」。

 

===============
ジャイアン夫は何がダメなのか?
===============

 

もし貴女の旦那さんが

ジャイアン夫だとしたら
(多かれ少なかれジャイアンの要素はあると思いますけど)、

 

仕事で活躍したり出世をしたりする。

たくさん出張があったり、
仕事で朝が早く夜は遅いということ

が多いです。

 

 

で、そういう頑張りをしてくれてるおかげで

“外でお金を稼いできてくれている” ので、

そういう意味では

「ジャイアン夫!ありがとう!」

という感じですよね。

 

で、

強いクスリには副作用があるのと一緒で(笑)、

 

ジャイアンな夫

イニシアティブがある夫は当然、

 

誰のお陰で生活できてると思ってるんだ!」とか

 

オレが稼いできてるんだぞ!」とか

 

この家もお前たちの生活も
 オレが稼いだお金で成り立ってる!」とか

 

今回の家族旅行はオレのおかげだよね

という、

 

口に出さない思い

口に出しちゃうセリフ

があるわけです。

 

これは「稼いできてくれる」

という良く効き目のあるクスリに

もれなくついてくる副作用。

 

 

だから

切っても切れない要素です。

(あなたにとって一番、イヤでムカつくことかもしれないですが)

 

 

なので「いたしかたない…。」ということはあります。

 

ただこれは実は、

男性特有の本能によるものです。  ← びっくり!

 

 

グイグイ引っ張ってくれる能力

頼もしい能力

家族を養ってくれる能力、

 

こういう男性特有の本能を

「播種(はしゅ)本能」といいます。

 

あなたの旦那は

「あなたや家族を守りたい」という

オトコが本来持つ本能で

あなたの生活を守ってくれるわけです     ←ありがたいですね…。

 

 

 

でも

そこには先ほどお話しした

「自分の稼ぎによってお前たちは成り立ってるだろ」的な思いも

プラスして加わっているわけ。

 

ボスゴリラが仲間のゴリラを腕力で守ってくれる。

 

家族や仲間が安全なように目を光らせていてくれる…。

 

というのも
「播種(はしゅ)本能」です。

 

なので
名古屋にある東山動物園のイケメンゴリラ、シャバーニも  ←知ってますかね?

その光らせる目が渋くて男らしいので

イケメンと称されているみたいです(笑)。

コイツは凛々しくないが。

 

なので

ゴリラもあなたの旦那も、

その点では同じということ。

 

あなたや家族を守ってくれる、

そのかわりに

オレ様・自己中でもあるということ。

 

 

きっと、貴女としては

どうしても

「確かに養ってくれるのはありがたいわ…。
でもオレ様で威張るのはイヤ!」

という

思いが出てくるだろうと思うんです。

 

 

なので

ジャイアン夫の何がダメか?は、

あなたにとって

「迷惑なこと・困ることがある”のが”ダメよね!」

ということ。

 

 

==================
”だからこそ”かたよるパワーバランス
==================

 

一般的な家庭では

旦那さんの稼ぎの方が高い・奥さんの稼ぎの方が低い

ということがあります。

 

つまりここで成り立つのは

「経済力が高い=威張っていい」

という図式。

 

 

そしてそれに

「オトコの本能=おまえたちをオレが守ってやってるんだから、威張って当然!」

という思いも

セットでくっついてくるという

こと。

 

そしてそれだけではなく、
(ここが大事なんですけど)

 

そうした旦那の思いに平行して

女性のあなた側にも
「自己価値の低さ」のある女性が多い

ということ。

 

 

 

そうです。

 

 

 

女性の中には

養ってもらっている私だ

 

だから夫の言うことを聞かなくてはいけない

 

だから夫に尽くさなくちゃいけない

 

守ってもらっているから身の回りにお世話をしなければいけない

 

という思いを
持っている奥さんが多いんですが、

 

それは

自己価値が高くない=自己価値が低い

ということです。

 

 

「播種本能を持つ旦那=養ってくれるけどオレ様な旦那」

が家庭にいて

 

しかも女性側も「自己価値があまり高くない」

ということが

 

“同時にあるために”

 

生まれてしまう、

 

つまり

パワーがかたよったバランスがあということです。

 

 

ジャイアンな旦那は

”本能に沿って生きているので”

なかなか変えられないですけど、

 

あなた自身を変えるのは難しくないです。

 

 

 

ということは。

 

 

ということは、

旦那じゃなくて「あなた自身を変える」ところへ

フォーカスしていくということ。

 

 

あなた自身の

「自己価値」を変えていきましょうよ!

ということです。

 

 

==================
夫婦関係が良くなるホントの理由。
==================

 

ここまでのお話しをお伝えしてきて

大切なことは

 

夫婦関係=チカラ関係

”なんだとしたら” 、

貴女のチカラと旦那のチカラを同じにしようね、

ということ。

 

 

チカラを同じにする

”には”

あなた自身の「自己価値」を変える

ということ。

 

 

 

それには

あなた自身が

「わたしは大事にされる価値があるんだ、最初から!」

と思うということです。

 

 

あなたが旦那に対して尽くしてあげるから

旦那があなたや家族を守る

 

“のではなく”

 

「わたしのためにひと肌脱ぎなさいよ、ハニー!」

と思うということ。

 

「わたしが欲しければ、この炎を超えてきなさい!」

と思うということ。

 

 

ちょっとギャグめいてますが(笑)、

 

でもホントにそうです。

 

「このくらいの自己価値を自分に持ってくださいね」

ということ。

 

 

実は、

播種本能にはもう1つの特徴があります。

 

それは

「家族や奥さんを守りたい」

という思いもあるということです。

 

 

ホントは(というか)適切に

純粋に男性が自分の本能を発揮したとしたら

 

 

オレはコイツ(妻)を守りたい

オレはコイツ(妻)のために力を尽くしたい

という思いが目覚めるのです。

 

 

それには先ほどお伝えした

あなた自身の「自己価値」が大事になってきます。

 

 

そうです。

 

 

実は女性カウンセラーさんの中には

「夫に尽くしてあげて」

「夫に優しくしてあげて」

「そうすると旦那を仲良くなれるよ!」

言っている人もいるのですが、

それとは

ちょっと違ってきます。

 

 

そうではなくて、

旦那が本来持っている本能を呼び覚ましてあげるには

 

あなた自身が

「自分は愛される価値がある」

「自分は守られる価値がもともとある」

「わたしはそもそもそういう存在だ」


いう自分になっていくということです。

 

だから

旦那をどうにかして変えてやる→だから夫婦関係が変わる

のではないんです。

 

ホントは

あなた自身の内面が変わる→だから夫婦関係も変わる

ということです。

 

という感じで

少しずつ自分を変えてシフトチェンジしていってね(^^)

 

 

今日ありがとうございます。

 

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー 佐藤えいき

 

■佐藤えいきのブログはリンクフリーです^^

■許可なく自由にリブログしてOKです^^

まずはメルマガで旦那の心理を知りたい!
カエルメールはこちらをクリック【無料メルマガ】 
ブログで言ないもっと濃すぎるお話こちら【有料メルマガ】
LINE@で個別にえいきと話してみたい!
LINEの登録はこちらをクリック無料】
カテゴリー 未分類



こんにちは、。

自己中・オレ様夫

スネ夫専門の夫婦カウンセラー えいき です。

夫の心理や特性を面白おかしく

貴女の内面が変わるような内容を発信してます。

 

 

旦那が

「離婚したい」と言うとき。

 

そこには

これまでに旦那の中で培っていた

旦那の心の中で醸成していた

 

”思い”

 

がありんす。

 

 

険悪な状態の、どんな夫婦にも

あるのが
相手に対して

 

なんなのよ!

フザけるな!

ムカつく!

もういいかげんにして。

もうガッカリ…!

 


いうような思い。

 

 

これは

旦那側にも貴女側にも

あると思うんよ。

 

 

貴女にとって

旦那に対する

怒り・不安・不満とは、

まぁ…..自分のことなので分かると思うんですが。

 

 

 

でも。

 

旦那=オトコの

そういう不満・怒り・ガッカリは

貴女にとって

分かりづらいんじゃないかと思うんです。

 

 

なので

それって何か?というお話です。

 

 

 

その思いには

いろいろあるんですけど

大きく挙げるとしたら、次の4つ。

 

 

まず1番目に

旦那は

ウチの奥さんは「ありがとう」を言わないよな!
思っている。

例えば
家族を旅行に連れて行ったとき。

お給料を家計に入れてくれるとき。

貴女が出かける(職場の飲み方とかで)時に
旦那が子どもを見てくれたとき。

 

そういうときに

オトコは自分の奥さんに
「ありがとう」と言って欲しいわけです。

 

でも貴女が旦那に対して

旦那がしてくれることを

”当たり前” と思っていたり

 

とくにそんなのふつーじゃん!

と思ってたり

 

「ありがとう」ということを

忘れていたり

 

というふうに

”感謝の気持ちを言わないこと” が続くと

旦那は

「なんだよ!」と思うわけですね。

 

 

2番目は(1つめに似ているけど)

「ウチの嫁さんはオレがしたことを

喜んでくれない!」というとき。

 

 

例えば旦那が、サプライズを用意して

貴女を”びっくりさせたり+喜ばせよう”と

したのに

貴女がすげい、表情が冷めてた

ということがあったり

 

例えば旦那がちょっと奮発して家族を

ステキな旅館とかホテルとか、

アクティビティのある所に連れてきた。

 

なのに

全然、ウチの奥さんは「喜んでくれない」

ということがあると….。

 

 

 

なんだ….!

何をしても喜ばないなら、

旅行もプレゼントもサプライズもやーめた!

なるわけです。

 

 

3番目としては

貴女の表情・態度がキビしくて

ウチの嫁はいつも優しくない、と旦那が思うとき。

 

そしてそれが

何度も+何回かあるときに

この女と一緒にいても、つまらないな….。

と世の旦那は思うのです。

 

 

ラスト4番目としては
(ちょっと特殊な感じやけど)

 

自分の大切なモノ=クルマとか バックとか

を汚された、傷つけられた….!

それでムカついた!というとき。

 

もっと言うとその怒りが蓄積+持続して、

コイツはオレのモノを大事にしない=オレを大事にしない

みたいな状態になったときです。

 

とくにクルマについてはすごいです(笑)。

ほとんどのオトコは、クルマを大事にしてますから

自分=クルマ

みたいになってます。

 

だから、クルマが傷つくことは

オトコにとってすごいショックなわけです。

 

自分が傷つけたというなら

仕方ない….という思い+ガッカリで終わりですが、

 

もしこれが自分の奥さんだった場合、

その責任はすべて奥さんに向けることができるので。

その分、怒りも増やせる ←!!

わけです。

 

 

 

もちろん、上記以外にも
それぞれの旦那なりの理由があると思うんですが。

 

例えば

嫁にウソをつかれた、とか。

嫁がオレの思いを大切にしてくれない とか

オレはないがしろにされた とか。

オレはお前の実家(親戚)から
仲間はずれにされた  とか。

 

だからムカついた、

だから嫁とはもう、一緒にやっていけない

とか、

 

そうした

旦那なりの不満があって

それが次第に大きくなって

 

で、

貴女とこれからも夫婦をできるのか?
と自問自答しだしたのです。

 

 

その結果、

この女性(ヒト)と一緒にいても

オレは楽しくない。

オレはこの人を幸せにできない

オレがこの先、この女と一緒にいるのは
無理なんじゃないか?

 

どんどん、どんどん

思考を巡らせていくのですね。

 

 

 

なので。

 

「離婚しよう」とか「別居しよう」

ということを

いきなり言ってくる、ということは

そんなにないです。

 

むしろ

旦那の中で色んな思いを

ずーっと、ため込んでいる場合が多いんよ。

これについての詳しいお話

 

 

貴女がもし、

「旦那に急に『離婚しよう』と言われた..!」と思っても

そのコトバの前段階があるので

旦那の中では ”急ではない” んです。

 

今日ありがとうございます。

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき

 

佐藤えいきのブログはリンクフリーです^^

許可なく自由にリブログしてOKです^^

ブログでは言っていない旦那の心理
こちらをクリック【無料メルマガ】  
ブログで言ないもっと濃すぎるお話こちら【有料メルマガ】
LINE@で個別にえいきと話してみたい!
LINEの登録はこちらをクリック無料】
カテゴリー 未分類



こんにちは。

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき です。

 

====================
貴女が旦那に対してどんな思いを持っているか。
====================

 

毎日の旦那との生活の中で、

日々の中で

 

当然、夫にムカつくこともあるし

 

夫の心ない言葉に悲しくなることも
あると思うんです。

 

 

さらに
夫の自分勝手な行動。

精神的にコドモ。

ワガママやオレ様。

貴女の話しをきいてくれない。

何でも勝手に決めてしまう。

 

そこからくる
マウンティング…。

 

 

そういう中での
貴女の

“思い”

「貴女が」

知る必要があります。

 

ここで言う「思い」というのは
どういうことか?というと、

 

“本当は“

旦那に対して
どう思っているのか?

ということです。

 

 

旦那と仲良くなりたい
のか?

それとも

実は旦那が嫌いなのか?

 

または

 

好きという気持ちはなくなったけど
子どもがいるから一緒にいる
のか?

 

旦那の性格や行動はイヤだけど
でも経済的に助かるから夫婦でいる

のか。

 

という、

かなり本音のところでいう部分
のことです。

 

 

こういうことは普段、

人には言わないことですよね…。

 

 

そして僕のようなカウンセラー
とか

秘密を守ってくれるような人にしか
打ち明けないことやと思います。

(僕は守秘義務として、聞いたことは絶対漏らさないです)

 

 

だからこそ

人には
言えないことけど、

その夫への自分の思いは
本当はどうなのかな?

ということをハッキリさせる
ということです。

 

 

================
夫への感情・物事への感情を感じる。
================

 

実は。

先ほどお話しした、

「どう思うか?」というのは、

“思考”

です。

 

 

「思考」というのは
アタマで考えていることです。

 

 

こうだよね、とか

ああだよね、とか

 

今日の夕飯は何を作ろうか? とか

旦那にどういう風に話しをしようか?とか、

 

とかく、アタマを使って考えることです。

 

 

でも。

この章のテーマである

「感情」というのは、

“思考”とはちょっと違います。

 

 

感情というのは、読んで字のごとく

「自分が感じていること」です。

 

 

え?

どういうこと?

 

さっきえいきさんが話してくれた

「そういう中での貴女の“思い”を知る必要がある」

と言ってたということの

“思い”が、感情ということじゃないの?

 

 

いえいえ
ちょっとちがうんです。

 

感情というのは、
それこそ

 

 

怒りが湧く…! というときの怒り。

 

嬉しいときの喜びや嬉しさ。

 

悲しい。

 

つらい、しんどい。

 

おそれ。不安。心配。

というような

「感じていること」

です。

 

 

実は。
その感じていること・自分の気持ち
が分からない、

という人が意外と多いです。

 

どうやら

感情にフタをしてるようです。

 

言い方を変えると

感じないようにしている、とでも言えばいいかな。

 

 

カウンセリングをしてて

「自分で自分の感情が分からない」という女性も結構います…。

 

 

もっとザックリ言うと

 

したい・したくない。

 

行きたい・行きたくない。

 

このスイーツを食べたい!

 

イヤだ・気持ちが乗らない。

 

好きだ。嫌いだ。

といったような、
要はあなたが感じていることです。

 

そういう気持ちを
もう一度、感じる必要があります。

 

================
 自分の感情を大事にするには。
================

 

冒頭では
「旦那にどういう思いを持っているか?」というお話しから
スタートしたんですけど、

 

ぶっちゃけ

別に旦那のことを嫌い(好きでも)ど
ちらでもいいです。

 

むしろ

「昔は好きだったけど、今は嫌い」

みたいな、

 

本当の自分の気持ちに気づけばいい
ということです。

 

 

逆に言えば

自分の気持ちをごまかすことなく、
本当の気持ちを感じる、ということが大切だよ

ということです。

 

 

 

じゃないと

「本当は好きではない」のに

仲良くしなきゃダメだ!という思いで

 

わざわざ

旦那にすり寄ってみたり

旦那にゴマを擦ってみたり

ヘンに気遣ってみたり

ということをすることになります。

 

 

自分の気持ちをごまかしたまま

あるいは

本当は仲良くしたくない

”のに”

そういう変な気遣いをすることは、

 

自分の気持ちにウソをついている

ということ。
(旦那が気づいてなくても)

 

なので

貴女自身がしんどくなるし

貴女のこころがストレスになります。

 

 

なので。

 

“本当は”

わたしはどう感じているんだろう?

 

“本当は”

わたしはどうしたいんだろう?

ということを想ってみてください。

 

 

そして仮に
「あ、わたしは旦那が嫌いだった!」
と思ってても、

そこで別に
罪悪感を持たなくてもいい
ということです。
(もちろん….。今は仲が悪くても夫と仲良くなりたいの!でも全然OKです)

 

 

どちらでもいいのですが、
どっちにしても

 

 

自分の気持ち=感情を
まず感じようね!ということです。

 

その感じた感情は

それが良いとか悪いとか

ジャッジしなくていいよ!ということなんです。

 

 

ネガティブな感情が湧くと

その思いを感じちゃダメ!と否定する人も

いるのですが

 

その感じてる感情もひっくる
自分なんですよ。

 

だから本当は

ポジティブな感情も

ネガティブな感情も

どちらも大事なんです。

 

 

でも、どちらの感情も大切なので
ちゃんと感じてくださいね。

 

 

今日ありがとうございます。

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき

 

佐藤えいきのブログはリンクフリーです^^

許可なく自由にリブログしてOKです^^

ブログより深い内容を無料で読む▼
カエルメールはこちらをクリック【無料メルマガ】   
ブログで言えないもっとさらに深い夫の心理こちら     
LINE@でお得情報、手に入ります!
LINEの登録はこちらをクリック無料】
カテゴリー 未分類


« 前のページ次のページ »