【夫婦改善】夫がどうであっても貴女は幸せになる!

あなたが変わると旦那も変わる。
30分で夫の心理を知り 60分で原因が分かり
1か月で関わりを改善し 3ヶ月で幸せ夫婦になる!
〝子どものため”に〝本気になる”
“元・自己中ダメ夫”→現 妻想いの“家族カウンセラーが教えます!


こんにちは。

 

自己中・オレ様夫

スネ夫専門の夫婦カウンセラー えいき です。

 

男性なのに

いつも男性=夫の心理や特性、

貴女の内面が変わるような内容を発信している

ちょっと変人なカウンセラーです(笑)。

 

 

=============
夫の行動が気になるとき。
=============

 

貴女は夫の

行動・言葉が気になってしまうこと

ないですか?

 

 

夫の帰りがいつも遅い。

 

 

夫の機嫌が悪い。

 

 

夫が子どもに怒る時の声や怒り方に

モヤッとしたりハラハラする。

 

 

夫がイライラしていると
すごく気を遣う。

 

 

余計な物を買ってくる旦那、

特に必要じゃないものを買う旦那、に

イライラする。

 

 

 

 

そして。。

 

 

 

もっとも気になってしまうことは
きっと

 

旦那がしゃべらなくなる

 

旦那が無言になる

 

旦那の受け答えが事務的になる、

 

というときかも。

 

 

そういう、旦那の

 

“いつもと違う様子”

 

貴女の心が揺れ動くとき。

 

 

わたしが何かしたのかな?

わたしのせいかな?

 

何を怒ってるのかな?

 

と心配になったり、不安になったり

してないですかね?

 

 

 

=============
夫婦に探り合いは必要か?
=============

 

だからといって

夫のこころを推測したり

様子をうかがったりして

 

 

気になって

気にして

ということは

 

必要なのかどうか?

 

ということです。

 

 

 

そういうときはむしろ

“旦那側も”

 

 

貴女に対して

 

こいつ、何考えてるんだろう…。

何をイライラしてるんだろう…。

女は何を考えているか分からない…。

考えていたりします。

 

 

そうなると、

相手との探り合いが家庭の中で

展開されることになります。

 

 

 

本当は家庭って、

こころがなごむ場所のハズ。

 

 

本当は家庭って、

癒される場所のハズ。

 

 

本当は家庭って、

お互いにこころを許し合える場所のハズ、

なのに。

 

 

 

家庭の中で、

貴女と旦那との探り合いがあるなんて

いつまでも
心が休まらないですよね…。

 

 

だから。

 

できることなら、

夫婦間の探り合いがないような関係性を

創っていく方がいいよね。

ということ。

 

 

=============
夫=オトコ が黙る理由。
=============

 

 

さっきお話ししたような

夫=オトコが黙ってしまうというシーン、

家庭の中であると思います。

 

 

 

オトコは都合が悪くなると

黙ります。

 

 

また貴女の話しに対して

何と答えていいか言葉に詰まっても

黙ります。

 

 

 

言葉を司る部分と感情を司る部分が

女性のように

あまりリンクしていないからです。

 

 

黙ってしまった旦那は、もちろん

何も考えていないワケではありません。

 

 

むしろ

これまで貴女に対して言いたかったこと

「不満・文句・注文・自分の思い」なんかを

アタマの中で整理したりしています。

 

 

その整理の時間が、

女性に比べると圧倒的にかかるのです。

 

 

だからコトバ少なに、なります。

 

 

 

旦那の性格にも依りますが

 

とくにネチネチした(根に持つ)性格

 

普段はあまり口数が多い方ではない性格

 

溜め込む性格、

 

のオトコは

表立って自分の思いをコトバすることを

しないことが多いです。

 

 

ましてや

シャッター商店街のように

シャッターをバシーン、と

閉めてしまうことも少なくないです。

 

 

そうなってしまうと

夫婦関係の回復には

かなりの時間と労力を要します…。

 

 

 

なので

もっとも大切なことは

 

“そうなるまえに”

 

“そうならないように”

 

 

普段から心がけておくしかない、

ということ。

 

 

 

そして

旦那という生き物

の特性を知って      ← 動物みたいですがw
上手に接触すること。

 

 

 

めんどくさいですけどね…(笑)。

 

 

 

それには普段から

旦那の承認欲求を認めたり

旦那の活躍シーンを用意しておく、

ということです。

 

 

 

==============
じゃあどうしたらいいの?
==============

 

でも。

口を閉ざした旦那に向かって

 

矢継ぎ早にドンドン、ドンドン

話しかけるのはあまり得策ではないです。

 

 

むしろ

旦那は引いてしまいます(-_-;)

 

 

 

そして逆に

 

旦那の顔色をうかがいすぎて

どうしよう…。怒っているのかな…。

言うのやめようかな…。

逡巡するのもよろしくないです。

 

 

 

じゃあどうしたらいいの?

ということですが…。

 

 

基本的に

夫婦関係は2人で作っていくもの。

 

 

だから本当は

「貴女だけが頑張るだけじゃなく、旦那も努力する必要がある」

です。

 

 

ですが、

そうは言っても旦那が行動を変えたり、

自分を顧みたりすることは考えにくいので

(旦那が自分で気づきを得れば、そういうことはします)

 

 

「相手は変えられない」ので

まずは「自分が変わる」しかないです。

 

気づいた側が自分を変化させるしかない、

です。

 

 

とはいえ

そういうことを言うと

「なぜわたしが夫のために変わらなけきゃいけないのよ!」

と、逆キレする女性もいるかもしれません。

 

 

 

でも。

 

自分を変えるのは、

“相手のためじゃなく、自分のため”

と思って。

 

 

貴女自身が、

自分のこころのレベルアップのために

“自分を変える”

ということです。

 

 

そう、つまり

「相手のためじゃなく、自分のため」

ということです。

 

 

貴女のこころのレベルが上がると、

旦那のしている行動やコトバが

よりチープに見えてきます。

 

 

そうして

レベルが上がることによって、

貴女自身の「軸」も生まれてくるというわけです。

 

 

そんな風に

相手ではなく、

自分にフォーカスしてみてください。

 

 

それが「自分を大切にする」

ということです。

 

 

大丈夫。

貴女はきっと、いまの状況を乗り越えられます。

 

 

貴女は幸せになるために

生まれてきたんですから…(^^)

今日ありがとうございます。

 

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき

 

■佐藤えいきのブログはリンクフリーです^^

■許可なく自由にリブログしてOKです^^

まずはメルマガで夫の心理を知りたい!
カエルメールはこちらをクリック【無料メルマガ】 
ブログで言えないもっと濃すぎるお話こちら【有料メルマガ】
LINE@で個別にえいきと話してみたい!
LINEの登録はこちらをクリック無料】
カテゴリー 夫婦のコミュニケーション



こんにちは。

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき です。

 

 

二人で話をしているとき

ちょっと言い合いになったとき

そして
夫婦喧嘩のとき。

そういうときに

パソコンのフリーズのように
会話や動作が止まってしまうこと

旦那さんが黙ってしまうことないですか?

 

 

「男」には

“よく”

あります。

 

 

次の言葉が言いたいのにでてこないこと、

「男」には

“よく”

あります(笑)。

 

 

それはなぜか?というと

オトコの場合、自分の心情を吐き出せないときがあるからです。
(それがあなたを、より一層イライラさせたりするんですが)

 

 

どうしてそんなことになるか?
と、
いうと

男は話をするときに左脳しか使ってないからです。

 

左脳=論理ですね。

 

 

そのとき「オトコ」はフリーズしているので

次の言葉を探しているから

反撃できないのです。

 

 

女性のあなたから見ると

黙って話さない旦那=あなたの話を聞いていない

ように見えます。

 

 

でも

“そうではない”

のです。

 

フリーズして止まっているだけ(笑)。

 

====================
 夫婦喧嘩のとき、オトコは何を考えているのか?
====================

 

夫婦喧嘩のときに旦那が黙っていて

旦那からの反応がなくて

貴女としては、
まるで無視されたみたいで
イライラすると思うんですが、

別に
貴女を無視してるワケじゃないのです。

 

言葉が出なくて、

思考が停止してるだけ。

 

ああ….。夫は黙っているんじゃなくてフリーズして話せないのね

と、いうことです。

 

ちなみに、
オトコは「自分が正しい!」と思いたい人種です。

 

自分が主導権を握りたいですし

自分の方が上、と思いたいですし。

 

 

なので、

自分が言葉で負けたくない。

自分が弱みを見せたくない。

いうところがあります。

 

 

なぜか?というと
弱いところを見せると

オトコは

“負けた気がする”

からです。

 

==============
無用な夫婦喧嘩を避ける方法。
==============

 

ということで、

前置きが長くなりましたが  (←ここまで前置きやったんかい!)

 

 

無言ケンカも

言い争うケンカも、

 

結局は

「オレが正しい!」「私が正しい!」

ぶつかり合いです。

 

 

なので

無言のカラクリは今日、分かったと思いますが

 

旦那は

あなたを無視しているわけではない、

ということを覚えておいてください。

 

 

無視ではなく、

言わないのでもなく、

「言えないだけ」なのです(笑)。

 

 

そして

言い争いのケンカの場合、

 

さっきも言ったように

お互いの「自己主張のぶつかり合い」なので

 

 

どちらかが大人になるか

どちらかが折れないと

いつまでも

戦いは続くことになります。

 

 

 

なので

夫婦喧嘩の前にルールを決めておくのがおススメです。

 

 

例えば

「夫婦喧嘩をしても、その日一日で終わりにする」

「次の日に、ケンカの火種を持ち越さない」

「次の日には『おはよう』と必ず言う」

みたいな感じで。

 

 

どうしてもオトコは自分が

「負けたくない」

ので、自分から退くことにためらいがあるのです。

 

それなら、最初から

「オトコが引き下がれるような理由」=ルール

を作っておいた方がいいよ、
ということです。

 

 

===============
旦那の行動 → 貴女の変化へ
===============

 

そして。

”夫婦喧嘩自体は悪いことではない”

です。

 

むしろ

夫婦喧嘩をしないで、

自分の考えも
思いも
不満も

言わずに閉じ込めておく方が不健全です。

 

 

それよりも

お互いに自分の思いや本音を出し合った方がいい。

 

夫婦として、

人として

互いに成長できるからです。

 

 

だから、

夫婦喧嘩はしてもいい。

 

というか、

夫婦喧嘩というコミュニケーションを
とった方がいい。

 

 

雨降って地固まりますしね。

 

その中で

自分の中にある課題に気づくこともあります。

 

 

人って気づくと変われるし

気づかないと変われないです。

 

だから

夫婦ケンカ、してOKです^^

ブログより濃いぃ内容▼
カエルメールはこちらをクリック【無料メルマガ】  
ブログで言えないもっと濃すぎるお話こちら【有料メルマガ】
LINE@で個別にえいきと話してみたい!
LINEの登録はこちらをクリック無料】
カテゴリー 夫婦のコミュニケーション



こんにちは。

男性心理を教える”唯一の”男性夫婦カウンセラー えいき です。

 

貴女と旦那とで
話をしているとき、

ちょっと言い合いになったとき

夫婦喧嘩のとき。

パソコンのフリーズのように

 

会話が止まること

動作が止まってしまうこと

旦那さんが黙ってしまうこと、

ないですか?

 

ええ….。
「男」にはよくあります。

次の言葉が言いたい

のに

でてこないこと。

 

なぜウチの旦那は黙るの?

と思いますよね?

 

 

なぜか?というと
オトコの場合、

自分の思いを上手に表現できない
時が、それです。
(それがあなたを
より一層イライラさせたりすることもあるんですが)

 

どうしてそんなことになるか?と
いうと

 

男は話をするときに
左脳しか使ってないからです。

 

 

だから、一生懸命アタマで考えて、考えて、

それでも貴女に対するコトバが出てこないと

「黙る」

 

 

左脳=論理
やから。

 

フリーズ状態の男=思考が止まっている

ので

次の言葉を探してて
反撃できない

のですね。、

 

 

女性のあなたから見たら、

黙って話さない旦那=あなたの話を聞いていない

と思うかもしれないですが

 

 

でもそうではない。

 

 

フリーズして止まっているだけ、
だったりする(笑)。

 

 

だから

仮に、夫婦喧嘩のときがあったとして、

 

その時に旦那が黙っていると

旦那からの反応がなくて

まるで無視されるみたい…。

イライラすると思うんですが、

 

別に
貴女を無視してるワケじゃない。

 

言葉が出なくて、
思考が停止してるだけ

 

なので。

ああ…。ウチの夫は黙っているんじゃなくて
 フリーズして話せないのね

と、思ってみてほしいんです。

 

 

 

ちなみに。

オトコは、
「自分が正しい!」と思いたい人種です。

自分が主導権を握りたいし

自分の方が上、と思いたいし。

 

 

なので

自分が言葉で負けたくない。

自分が弱みを見せたくない。


いうところがあるんよね。

 

 

弱いところを見せると

“負けた気がする”

から、

そういうところを貴女に見せないようにしてる。
無視ではなく、

言わないのでもなく、

「言えないだけ」なのです(笑)。

 

 

 

そして

言い争いのケンカの場合。

 

 

お互いの「自己主張のぶつかり合い」なので

 

どちらかが大人になる

どちらかが折れないと

いつまでも

戦いは続くことになる。

 

 

なので

夫婦喧嘩の前にルールを決めておくといいです。

 

 

例えば

「夫婦喧嘩をしても、その日一日で終わりにする」

「次の日に、ケンカの火種を持ち越さない」

「次の日には『おはよう』と必ず言う」

みたいな感じ。

 

 

 

 

ということで、

前置きが長かったけど(←ここまで前置きやったんかい!?)

 

 

無言ケンカも

言い争うケンカも、

 

 

結局は

「オレが正しい!」「私が正しい!」

ぶつかり合い

 

 

旦那が自分の主張をするとき、

当然そこには

オレの考えが正しいんじゃ!

という思いがあるし

 

 

自己中な旦那の場合はそこに

オレの言うことは聞け!

という思いも出てくる。

 

 

 

「オレが正しい!」をぶつけてくる、というワケです。

 

 

逆に貴女も

そこを上手にやらないと

「わたしが正しいのよ!」と、争うことになるよね。

 

人と人も

国と国も

パートナーとパートナーも。

 

 

オレがオレが!を主張してくる相手に

私も!私も!と自分の主張をぶつけると

 

国と国では戦争になるように

 

人と人とでは

ケンカか、もしくは物別れに終わるから。

 

 

 

だから

夫婦喧嘩自体は悪いことではない

のだけど。、

そのやり方が大事。

 

貴女の思いも伝えつつ、

旦那の理屈も聞きつつ、

お互いのすり合あわせをする。

 

で、

二人のすり合わせの結果、

「落としどころを探る」というやり方がいい。

 

 

もちろんそれは

旦那=オトコの心理を知りつつ、

貴女自身の伝え方も磨かなきゃだけどね。

 

 

今日ありがとうございます。

 

 

男性心理を教える”唯一の”男性夫婦カウンセラー えいき

まずはメルマガで自分を変えてみたい!
カエルメールはこちらをクリック【無料メルマガ】  
ブログで言えないもっと濃すぎるお話こちら【有料メルマガ】
LINE@で情報ゲットしたい!
LINEの登録はこちらをクリック無料】
カテゴリー 夫婦のコミュニケーション



旦那が部屋を片付けない。
汚い。散らかっている…。
というとき。

 

 

旦那が貴女の頼みを聞いてくれなかったり、
忘れてしまったりするとき。

 

 

「もっと優しい言葉遣いをしてほしいの」

「子どもには丁寧に接して欲しい」など、

旦那に対して
リクエストや要求があるとき。

 

 

旦那に

どういう風に頼んだらいいか、

どう言ったら伝わるの?

と悩むことないですか。

 

 

 

こんにちは。

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき  です。

 

 

 

 

例えば

「ねぇ!そんな言い方ないじゃない」

とか

「もっと○○してよ!」

とか

ついついキツい言葉をしてしまって

(キツい言葉じゃないと

聞き入れてくれないんじゃないかと思って)

 

語尾も内容も

鋭くキツくなりがちやと思うけど。

 

 

オトコにとっては

旦那にとっては、

それは

「逆効果」やねん( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

キツく言うことによって

余計に「やってられるか」という気持ちになり、

意固地に

スネて

何もしなくなる、

貴女のオファーに応えようと

しなくなる

ということになるんよ…。

 

 

反抗したり    ←ダダっ子みたいだけど

スネ夫になったり

するから。

 

 

 

まず。

 

ここが誤解を生むところやけど

貴女が旦那に

〜してほしいのよ!

と言うことは

 

旦那にとって

”文句を言われている”

と受け取られかねないことなんよ。

 

 

 

まぁね、

オトコってどこまでも

「負けたくない」と思うからね。

 

自分の奥さん、

自分の子どもに対して

優位でいたいと思うのだす。

 

 

 

なので

貴女からの指示・命令・文句は

避けた方がよろし( ̄▽ ̄)

 

 

えぇ…?

えいきさん。

私、そんな命令も指示もしてないよ?

思うかもしれない。

 

 

それについては

貴女の方では

「そういう指示も文句も命令もしてはいない」

と思っているけれど、

 

旦那の方では

”オレに命令するんじゃねえ”

”文句言うなよ”

”指示なんていらないんだよ!”

受け取りかねないんよ。

 

なんていうか、

「こうしてよ!」とか

「〜するべきよ!」と

言われることは、

 

旦那からしてみれば

”攻撃されている” と受け取りがちだから。

 

 

 

 

なので。

そのあたりの言い方を

少し変えるとよろし( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

そして

貴女の側も

「どうして私ばかりやらなきゃいけないの?」

「旦那ばかり遊んでるでしょ」

と思いかねないよね。

 

 

なので

貴女自身も

ガマンはしない。

無理はしない。

 

 

で、

こうしてみたら?という提案がコレ。

 

 

それは

”あなたがそういう行動(態度も)をしてたら

こんなデメリットがあるよ”

と旦那に教えること。

 

 

たとえば

「あなた? 今のうちに携帯や車のカギを

片付けておかないと、また出がけに探し回ることになるよ」

 

「そんな暴言や言い方をするなら私は家事の一切をやらないからね」

 

いう風に。

 

その上で、

代替案を出していくといいかもしれない。

 

上記の例で言ったら

「あなた? 今のうちに携帯や車のカギを

片付けておかないと、また出がけに探し回ることになるよ」

「いま片付ける? それともあとで片付ける?」

 

 

「そんな暴言や言い方をするなら私は家事の一切をやらないからね」

「その言い方、変える?撤回する?」

「それともそのままその言い方を続けるの?」

という風に。

 

 

あくまでも

「旦那が上、貴女が下」ではなく

「貴女と旦那が対等」な関係にならないといけない。

 

もう昭和も平成も終わってるので。

貴女という価値を高めていきましょ^^

 

 

今日ありがとうございます。

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき

 

佐藤えいきのブログはリンクフリーです^^

許可なく自由にリブログしてOKです^^

夫婦関係を変える・自分を変える
カエルメールはこちらをクリック【無料メルマガ】  

ブログで言えない深い〜夫の心理を語る内容こちら

LINE@でお得・新着情報届きます^^
LINEの登録はこちらをクリック無料です^^】

カテゴリー 夫婦のコミュニケーション



貴女と旦那が

言い合いになったとき。

 

旦那と夫婦ケンカに

なったとき。

 

…..旦那が

途端に素直じゃなくなり、

 

貴女の言葉に反撃したり

理屈で返してきたり、

ということないですか?

 

 

 

こんにちは。

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき  です。

 

 

夫婦喧嘩って、

いきなり始まるワケじゃないよね。

 

水面下で何かがあって

とか

 

貴女か

旦那のどちらかが、

 

相手に対して

気に入らないこと

気になること

おもしろくないこと

不快なこと

があって、

それに対して物申す!みたいなことがあって、

それで戦いが勃発する!という感じ。

 

 

または

これまでに積もり積もったことがあって

それが臨界点を突破!した感じで、

どちらかが、その口火を切る!という感じ

やと思うんだけど。

 

 

勃発してから

例えば明らかに貴女の方が優勢で

どちらかと言えば旦那に非があって、

「それ、見たことか!

私の言い分が正しいじゃない!フフン!」

と思ってても。

 

 

旦那=オトコ は

あきらめが悪い、というか

自分の非を認めたくない、というか

 

貴女のコトバに対する

反論をしてくることがあります。

(というか、多いかもしれない)

 

 

あるいは

反論もしないで無言になる

とか、

聞いてるか・聞いてないか、分からん!

くらいに

無反応・無表情、

みたいなこともあるでしょ?

 

 

あれ、

なんでやろね?っていうこと。

 

アレは、

ホントは旦那自身も自分が悪かった、

って思ってるんよ。本心では。

 

オレ、マズかったかも、と

思ってたりするわけよ。本心では。

 

 

でも。負けたくない、

自分が傷つきたくない、

から

自分を守るためにカベを作ってるんやね。

 

カベ、

Kabe。

壁。

 

だから、

守りに入った旦那に対して

それ以上、攻め込むのは

かわいそうなのでヤメて ← あ、違った

 

 

それ以上、攻め込むのは

旦那の逃げ場がなくなるので

得策ではナイ、んよ。

 

 

でも。

 

……それは、

貴女もきっと一緒。

 

 

貴女も自分が失敗したり

マズいミスをしたり、

うまくいかなかったり

(子育て・家事・仕事含む)

ときに

 

相手に

”さらに”

責められたら、

どうしようもなくなりますやん?

 

 

すでに失敗しちゃった時点で

「あ〜ぁ、やっちゃったなー!」と

自分で思ってるわけやし。

 

 

なので。

自分に対しても

旦那に対しても

 

責任追求!したり、

 

犯人探しをして犯人見つけたら辞職させる

ような国会みたいなやり方は

やらない方がよろし( ̄▽ ̄)

 

 

貴女は自分のことを大切にするのはもちろんやけど

旦那に対しても

必要以上の追求はかわいそう   ← 違うだろ

 

じゃ、なかった

 

自分を守るデカくて高いカベを作る

ことになってしまうのでね。

 

 

不毛な争いはヤメて、

ピースフルにいきましょ( ´ ▽ ` )

 

 

今日ありがとうございます。

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき

 

佐藤えいきのブログはリンクフリーです^^

許可なく自由にリブログしてOKです^^

夫婦関係を変える・自分を変える
カエルメールはこちらをクリック【無料メルマガ】  

ブログ・メルマガでは言わない深いお話しセキララに夫の心理を語る内容こちら
LINE@でお得情報・新着情報届きます^^
LINEの登録はこちらをクリック無料です^^】

カテゴリー 夫婦のコミュニケーション


次のページ »