【夫婦改善】夫がどうであっても貴女は幸せになる!

あなたが変わると旦那も変わる。
30分で夫の心理を知り 60分で原因が分かり
1か月で関わりを改善し 3ヶ月で幸せ夫婦になる!
〝子どものため”に〝本気になる”
“元・自己中ダメ夫”→現 妻想いの“家族カウンセラーが教えます!


こんにちは。

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき  です。

 

自己中な旦那、

オレ様でワガママな旦那

に振り回されてしまっている女性は多いです。

 

 

僕のカウンセリングに申し込む女性の中でも

「旦那が自己中で困ってます…。」

「どうしたらいいですか?」

という声をよく聞きます。

 

 

なので今日は

「自己中・オレ様・ワガママ」な性格の旦那を

もう一度、しっかり分析していこうかなと思います。

 

 

こうした

「自己中・オレ様・ワガママ」な旦那

 

僕はこれまで
“ジャイアン夫“ と名付けてるんやけど(笑)。

 

そう。

ジャイアンは

自分勝手で
自分の欲求を通そうとする。

 

で、
自分の要求が通らないと

怒る。

相手を威嚇する。

相手を脅す。

 

つまり
相手を「力で支配しようとする」旦那。

 

そうしたジャイアン夫は
自分が「家庭の中の王様」なので、

つねに家庭の中で

「自分が偉い存在でいたい」
という思いがある。

 

だから
いつも家族の前で威張る。

家庭の中のボスサルとして
力を誇示したい。

 

仕事の面でいえば

貴女より収入があること。

社会的な地位があること。

専門的な仕事をしていること。

ほかの人が持っていない資格を持っていること。

趣味や嗜好の面でいえば

人より速い。(←水泳やマラソンなど)

ゴルフのスコアが良い。

○○が上手い(←○○に入るのはテニス、サッカー、卓球、ゴルフ、野球、バスケ、バレーなどのスポーツ)
というような運動能力によるもの

によって、

自分の力の誇示=プライドの高さ

につながっていく、
というワケ。

ジャイアン夫は
そうした外での地位や状態を

家庭に持ち込む。

そういう意味では
「家庭と外の世界とでスイッチの切り替えができない」
とも言える…。
そういう旦那の中には

はじめから、つまり結婚前から

「オレ様の要素があった」

という旦那もいる。

 

 

ということは

旦那の幼少期などにそういう遍歴が
少なからずあったということ。

 

 

例えば。

旦那が子どもだった頃

親になんでも言うことを聞いてもらえた。

 

だから、ワガママになって
人が自分の言うことを聞くことが当たり前になった。

 

 

 

例えば

旦那の父親がもともと

特権主義的な行動や考え方をしていて、

当時、子どもだった旦那は

それを模倣して成長していった。

 

父親は自分の嫁(=旦那のお母さん)をバカにし、

「男性が上、女性は下」という考え方をしていたために、

それを学んでそういう考え方を身につけてしまった。

 

というような感じ…。

 

 

つまり、

 

旦那のこころの中に
「女性を下に見る」考え方が身につき、

    ↓

その結果

「自分が上、オレが正しい」が芽生え、

 ↓

結婚後にも
その通りに行動するようになった

 

という流れ。

 

 

 

そして。

 

”結婚してから”

ジャイアンのような

オレ様・自己中・ワガママになっていった場合。

 

 

それは、結婚生活の中で

あなたが旦那を

”そう” させてしまった、

という可能性があるんよ…。

 

 

旦那を甘やかしてしまった、

 

旦那に尽くしすぎてしまった、

 

旦那に頼らなかった、

 

そして

自分一人で子育ても家事も
なんでもやってしまった

 

ということがあると
当然、旦那は何もしなくなる。

 

 

もっと傲慢になったり、

「やってもらうことが当たり前」

みたいになってしまうから。

 

 

なので
もしあなたが色々なことを

一人でやってしまっている場合は

ちょっと振り返った方がいいかもしれません。

 

 

 

夫の自己中に悩む女性のほとんどが、

こうした夫の

「オレ様・自己中・ワガママ」に
悩んだり困ったりしている…。

じゃあどうしたらいいの…?
というお話しですが。

ぶっちゃけると
相手を変えることは不可能です。

相手は変えられません。

だから
旦那さんが「自己中でオレ様でワガママで…。」と
思ってても旦那を変えることはできない。

でも。

相手は変えられないけれど自分は変えられます。

例えば、

貴女が旦那のワガママやオレ様に

振り回されない自分になれたら。

もう、気にする必要はなくなります。

例えばもし貴女が
相手を気にしてしまう「他人軸」から
自分を中心に考える「自分軸」になれたら
かなりラクに過ごせるようになります。

その一歩としてお伝えすること。

それは

「旦那は旦那。私は私」という考え方。

もし旦那がイライラしていても

怒っていても
それは貴女のせいではないんよ。

仮に「お前のせいだ!」と言っても
それを信じてはダメ。

 

というのは、

旦那は
“貴女のせいにする”ことで

貴女に責任を負わせようとしているだけやから。

旦那は”貴女のせいにする”ことで、
自分の過失を貴女のせいにしてるから。

旦那が”貴女のせいにする”ことで、
貴女を悪者にして攻撃できるんです。

だから
その術中にハマらないようにして。

なので
「あぁ、旦那は今、イライラしているのね。
でもわたしのせいじゃないわ」


思うということ。

どうしてもマジメな女性は

「わたしのせいかも」

「わたしが悪いのかも」

と、自分を責めてしまいがち。

なので、
自分の思考のクセを変えていくところを

少し変えてみてください。

 

 

 

なぜかというと

「同じ行動をとっていると同じ結果にしかならない」

から。

 

 

なので、

違う結果を得たい!と思うなら
これまでとは違う行動を選択してみて。

 

 

今日ありがとうございます。

 

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき

夫婦関係を変える・自分を変える
カエルメールはこちらをクリック【無料メルマガ】  

ブログで言えない深い〜夫の心理を語る内容こちら

LINE@でお得・新着情報届きます^^
LINEの登録はこちらをクリック無料です^^】

カテゴリー 夫への不満



夫婦として

一緒に生活してると

それってあたりまえだよね?

 

それ、してくれるの当然だよね!?

という

 

オドシに似た感情が

あったりしますね….。

 

 

 

こんにちは。

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき  です。

 

 

 

旦那側の

それあたりまえだよね

当然だよね

には、

 

 

嫁がご飯を作るのがあたりまえ。

 

嫁なんだから、
夫の言うことを聞くのはあたりまえ。

 

家の中が整理整頓されてるのが
あたりまえ。

 

テレビのチャンネル権は
オレにあるのがあたりまえ。

 

洗濯は嫁がするのが
あたりまえ。

 

オレが稼いでるんだから
好きにしていい。

 

子育てはほとんど、嫁がやる
のがあたりまえ。

 

オレの収入だけでは家計がしんどいから
お前も仕事するのがあたりまえ。
(逆に「仕事しないで家にいるのがあたりまえ」もアリ)

 

 

 

……こうなると、もう

独裁政権に近いですな( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

で。

もちろん貴女にも

あたりまえ!

あたりまえ体操よ!

ということがある。

 

 

例えば

夫がたくさん稼いでくる
のがあたりまえ。

 

結婚記念日を覚えているのが
あたりまえ。

 

夫がイニシアチブをとるのが
あたりまえ。

 

夫なんだから頼もしく
しっかりしてるのはあたりまえ。

 

誕生日には仕事を入れずに
家族でお祝いするのがあたりまえ。

 

言わなくても
分かってくれるのがあたりまえ。

 

夫も子育て・育児に参加するのは
あたりまえ。

 

年に何回かは、家族旅行に連れていく
のがあたりまえ。

 

 

……うーん
これもかなりキテますな( ̄▽ ̄)

 

 

という風に、

要は
お互いにお互いのことを

それってあたりまえやん!

それって当然でしょ!


いうルールで
縛っているということ。

 

 

いやいや、いやいや。

 

貴女の「当然でしょ!」も

旦那の「当然だろ!」も。

 

当然ではない

あたりまえではない

ことも、
実は多いんよね。

 

オトコに
分かってよ!当然でしょ!?

を押し付けても、

それを遂行してくれることは

マレ!と思って。

 

オトコは伝えなければ
分からない動物やでね。

 

 

なので。

貴女の当然=旦那のあたりまえ
ではない

のだす。

 

 

だから、貴女の

「当然でしょ」

「あたりまえでしょ」

もちょっと見直した方が

いいかもしれないよね。

 

今日ありがとうございます。

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき

 

佐藤えいきのブログはリンクフリーです^^

許可なく自由にリブログしてOKです^^

夫婦関係を変える・自分を変える
カエルメールはこちらをクリック【無料メルマガ】  

ブログ・メルマガでは言わない夫の心理・深いぃ内容こちら
LINE@でお得情報・新着情報届きます^^
LINEの登録はこちらをクリック無料です^^】

カテゴリー 夫への不満



夫の仕事の帰りが遅いと

「いつも帰りが遅いのね!!」

と言ってしまうことないですか?

 

 

いつも時間を守ってくれない夫が

たまたま時間通りに行動してくれた時に

「あら!今日”は” 早いわね!」と言ったことないですか?

 

 

旦那に用事を頼むとき・子どもの迎えを頼む時に

「ま、どうせアテにはしてないけどね」

ということ、ないですか?

 

 

 

こんにちは。

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき  です。

 

 

 

冒頭の状況がよく起きるのは

 

旦那への対応が

ついケンカ腰になってしまう。

 

 

旦那へのコトバが

ついキツくなってしまう。

 

いう場合やね。

 

 

 

当然、旦那も

そうしたキツい対応やコトバがあると

構えますわね。

 

 

で、

ぶつかりたくないけど

ぶつかる。

 

 

 

つまり

自分を癒してくれる妻=女性

としてでなく、

 

自分とぶつかる相手=敵

として

接することになるんよね。。。

 

 

 

 

なぜそんなことになるんでしょ?

 

 

ホントは貴女も

キツいコトバを言いたいわけじゃない。

 

ホントは貴女も

旦那に皮肉を言いたいワケじゃない。

 

ホントは貴女も

ケンカしたくないのに。

 

 

 

なぜ、そうなってしまうんでしょ?

 

 

 

それは…………….。

 

 

貴女自身に

ストレスが溜まっているから。

 

 

もっと言うと

旦那に対して、旦那が期待に応えてくれない

ストレスが溜まっているからやと思うんよ。

 

 

 

ゆっくり話しを聞いて欲しいのに

そそくさと自分の部屋に行くか

動画かゲームをしてしまう。

 

 

ホントは子どものことを相談したいのに

「仕事が忙しい」と言って

家にいても仕事をしている。

 

 

早く帰ってきて欲しいのに

仕事、仕事で早く帰ってきてくれない。

 

 

そんなストレス。

 

 

 

 

で、

結局そうした貴女のストレスは

ちゃんと消化されたり、

吐き出されたりすることがないので

溜まりに溜まっていくワケだす。

 

 

 

 

ベンピみたいにね。

 

 

 

ベンピって、

出したくても出せないじゃないですか。

 

お腹は張っているのに

ご飯やオヤツは食べたくなるし。

 

貴女のストレスも、

まさにそんな感じ。

 

ベンピ状態なのだすd( ̄  ̄)

 

 

なので。

貴女自身

どこかでそうしたストレス、

 

言いたいけど言えてないこと、

 

出したいけど出せてない気持ち、

を出さないといけない。

 

 

それは、とりもなおさず

貴女が「貴女自身を大切にすること」。

 

 

貴女自身、

自分の気持ち・感情を大事にしてこなかった、

 

 

貴女自身、

自分の身体や健康を大事にしてこなかった、

いうことが続いていると

どうしても

「自分を大事にする」ということに意識が向かない。

 

というか、

「それなんだっけ….?」ということになるんよ。

 

 

 

だから。

 

 

だから、

まずは

旦那に対して

マイナスな反応を

”してしまう前に”

自分のこころを整えておくことが大切やね。

 

 

自分がしたいことをする。

旅行。

カウンセリング。

買い物。

歯医者。

 

などなど。

 

 

で、

ガマンしていたことを

ガマンせずにすることもね。

美容室にいき、髪をカットする、もそう。

エステに行ってみる、もそう。

美味しいスイーツを食べる、もそう。

 

 

自分を抑えて

「やりたいのにしてなかったこと」に挑戦する。

 

 

そんな風に自分を整えてから

旦那と接してみたら…….。

 

きっと

貴女の旦那に対するコトバや行動も

変わると思うんよ。

 

 

 

どう?

自分のこころ・感情・身体、

大事にしてますか?

 

今日ありがとうございます。

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき

 

 

佐藤えいきのブログはリンクフリーです^^

許可なく自由にリブログしてOKです^^

 

 

 

夫婦関係を変える・自分を変える
カエルメールはこちらをクリック【無料メルマガ】  

ブログ・メルマガでは言わない深いお話し        セキララに夫の心理を語る内容こちら
LINE@でお得情報・新着情報届きます^^
LINEの登録はこちらをクリック無料です^^】<br>></br>>

カテゴリー 夫への不満



 

今日は

旦那がアイドルとか

アイドルグループとか

若いお姉ちゃんにハマってる…..!


いう貴女向けのお話しね。

 

 

 

こんにちは。

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき  です。

 

 

 

最近、友人とお酒を飲んだときに
たまたま飲み屋さんでテレビが放送してたんよね。

 

そのテレビに、

いわゆる”アイドル” と呼ばれている

若い女性が映ってるのを

見てる男性たち(既婚・未婚含む)を見た経験から思ったこと。

 

 

〇〇〇48とか

〇〇坂とか

地下アイドルとか

ご当地アイドルとかについて

 

 

僕は不勉強なので
よく分からないんやけど

 

 

 

飲み屋さんの他のお客さん(男性)を
見てて

 

そのアイドルに

ハマってるな〜、好きなんだなーと思う男性と

そうでない男性を見ると、

 

 

 

ハッキリとした違いがあったんよね….。

 

 

 

 

 

 

それは………。

 

その映っている画面を

目で追っているか・どうか。

 

 

アイドルにハマっている男性は、

アイドルなる女性が画面に出ると

明らかにチラ見してる….。

 

で、
アイドルはどうでもいい男性たちは

自分達のしゃべりに夢中。

 


そんな感じだったね。

 

 

 

で、
大事なことはここから。

 

 

結局、オトコどもは
(アイドル好きな旦那たちは)

なぜアイドル好きなのか?

なぜアイドルにハマるのか?

というお話し。

 

 

 

 

なぜか?というと……。

 

 

 

ま、一つは若いから。

 

で、アイドルの彼女たちを見て

貴女なら当然、

「この娘たち、そんなにかわいくないよね」

「私が同じくらいの歳なら、絶対!私の方がかわいかった」

「歌が下手くそね」

という思いが湧くと思うんよ。

 

 

そう。

アイドルたちにハマる男性は
(全員ではないけど)

アイドルの

その華奢な感じ、

小動物のような感じ、

が好きなんやと思う。

 

 

最近では(最近でもないけど)
カラコンで黒目を大きくするモノ、あるでしょ。

 

あれだって

黒目を少〜し大きく見せて、

小動物のようなかわいさを演出してるんだもんね、

たしか。

 

 

で、
そういう女の子たちが

フリフリのついたかわいい衣装で歌ったり踊ったりしてる。
(中には制服っぽいのもあるけど)

という姿に、

 

なんかクラスのあの娘(こ)に似てるよなぁ。

とか

 

昔、好きだったアイツになんとなく似てる

とか
いう、

 

要は、「自分の理想の女が
群衆の中に一人くらいいるよ」的なことやね。

 

 

青春の幻影を

テレビで再び垣間見てる、みたいな感じかな。

 

 

 

 

 

 

なので。

アイドルにハマってる旦那は

「アイドルと自分が付き合いたい」とか

思ってるわけじゃない。

 

 

「〇〇ちゃん、かわいい!」とは思ってても

それは小動物を見ての ”かわいい” と似てる感じがする。

 

 

 

 

なので。

旦那がアイドルにハマってる姿は

貴女から見ると「キモい!」とは思うかもだけど、

浮気や不倫の”それ” の気持ちとは

 

 

ちょっと
(というか)かなり違う。

 

だから安心して( ´ ▽ ` )

 

 

 


旦那が貴女と歩いていて

よその女をチラ見したとしても、

アイドルを見て「うへへー」と思ってたとしても、

 

貴女は正室! やでね。

 

そのことに

プライドと誇りを持ってね^^

 

 

 

 

今日ありがとうございます。

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき

 

 

佐藤えいきのブログはリンクフリーです^^

許可なく自由にリブログしてOKです^^

夫婦関係を変える・自分を変える
カエルメールはこちらをクリック【無料メルマガ】  

ブログ・メルマガでは言わない深いお話しセキララに夫の心理を語る内容こちら
LINE@でお得情報・新着情報届きます^^
LINEの登録はこちらをクリック無料です^^】<br>></br>>

カテゴリー 夫への不満



 

ウチの夫はすごくお金に細かいです。
私が必要だよねと思って買った物について
「なんでこれ買った?要らないでしょ?」とすぐ怒ります。
Kさん(30代)

 

 

ウチの主人は怒るとすぐ無視をします。
無視しないときは、とにかく言葉がキツイです。すごく
責められてる感じがハンパないです。
Hさん(20代)

 

 

春から夫の仕事の部署が変わり、仕事が忙しくなるにつれ
イライラもすごいです。とにかく亭主関白です。時代に合わないと思いますが
ウチでは夫の専制君主ぶりに私も子どもも振り回されています。
Jさん(40代)

 

 

 

 

こんにちは。

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき  です。

 

 

ええと、

夫が威張っている。

いまどき亭主関白。

やたらと知識をひけらかすで威張る。

気に入らないと

すぐキレる。

 

 


いうような、
時代錯誤な前時代的な旦那も

”まだ”

世の中には生息しているんよ。

 

 

 

当然、家の中は
専制政治のような感じなので

 

「オレがエライ」

「オレが正義」

「オレが正しい」

という旦那=王様に

家庭は支配されることになる。

 

 

 

…..そういう旦那だと、

何かと大変だよね。

 

 

いちいち
買い物や子どもの塾とかもお伺いを

立てなきゃいけないし

 

旦那の機嫌が良いか悪いか?、
顔色をうかがっていくことになるし

 

旦那が怒ると
嵐が去るまで待ってなきゃいけないしね。

 

 

 

で。

そうなると

貴女の気持ちがつらい。

 

貴女自身、旦那に頼れない

(何か伝えるとキレるから)

 

貴女の意思や思いが旦那に伝わらない

 

いうことも頻繁に起こってしまうよね。

 

 

 

なんていうか、

一人で抱え込むみたいな感じに

なってしまう。

 

 

 

ここで大切なことは

貴女一人で抱え込まないこと。

貴女一人で頑張らないこと。

 

 

 

旦那に相談できない

旦那が貴女の相手をしてくれない

から、

 

どうしても

なんでも一人でやらなければいけない!

と思ってしまうかもしれないけど。

 

例えば

お子さんが小学校の4年生以上なら

ちょっと家事を手伝ってもらってもいいし

子どもと一緒にやってもいいかもしれない。

 

 

 

時々は(貴女の実家が近ければ)

お母さんに頼ってもいいかもしれないし、

スーパーのお惣菜でもいい。

 

 

とにかく

無理しない、

頑張らないこと。

 

 

貴女が「自分の時間」を

確保することも大事やね。

 

 

子どもが寝たあと。

 

お風呂の中。

 

子どもが学校や幼稚園に行っている時間。

 

車の中

 

などなど。

 

 

そういう時間を上手に確保して

ぼーっとしたり

ゆっくりしたり

本を読んだり

好きな映画のDVDを観たり

という、

自分を癒す時間を作ってみて。

 

 

意識して欲しいのは

自分を大事にする」という感覚。

 

 

 

その上で

もうつらいわ….!

しんどいわ…..!

ということになったら

僕とお話ししましょう( ´ ▽ ` )

 

 

 

 

今日ありがとうございます。

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき

 

佐藤えいきのブログはリンクフリーです^^

許可なく自由にリブログしてOKです^^

夫婦関係を変える・自分を変える
カエルメールはこちらをクリック【無料メルマガ】  

ブログ・メルマガでは言わない深いお話し                                       セキララに夫の心理を語る内容こちら

LINE@でお得情報・新着情報届きます^^
LINEの登録はこちらをクリック無料です^^】

カテゴリー 夫への不満


次のページ »