【夫婦改善】夫がどうであっても貴女は幸せになる!

あなたが変わると旦那も変わる。
30分で夫の心理を知り 60分で原因が分かり
1か月で関わりを改善し 3ヶ月で幸せ夫婦になる!
〝子どものため”に〝本気になる”
“元・自己中ダメ夫”→現 妻想いの“家族カウンセラーが教えます!


【夫がオレ様・スネ夫 マジメな貴女のカウンセリング】

はじめての方へ佐藤えいきの思い  / お客様の声

お問合せ・カウンセリング   ℡ 070-5330-3013

こんにちは。
100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー   えいき   です。

 

 

スネ夫の話しは
何度かしてるんやけど、

 

今日はスネ夫とは違う視点からの
お話しね。

 

 

スネ夫の場合、

夫が黙る理由は

自分シャッターをガラガラと閉めて

閉じこもるパターン。

 

これは以前にも言いましたね。

 

貴女との会話ややりとりの中で

自分が受け入れられていない….!

認められてない….!


思ってしまい

ウチに閉じこもるヤツね。

 

 

 

 


そのスネ夫状態とは別の理由で

夫が黙り込む・話しをしなくなる

というパターンがあります。

 

 

それは…..。

 

 

貴女へのおそれ。

 

 

これまでお伝えしてきた中では

強硬な夫の姿勢や態度が多かったですよね。

 

 

なので
強硬な夫の場合は

これから話すことに当てはまらないかもしれない。
(当てはまったとしてもズレてる、とかね…)

 

 


黙る夫で「貴女へのおそれ」パターンがあるのは

ちょっと気持ちが優しい人。

 

 

 

優しいというと語弊があるかな…。

気の弱い、というか 気を遣う人という感じ。

むしろ

旦那が貴女に対して、いろいろ気遣い屋さんのパターンね。

 

 

 

 

そういう夫の場合、

自分の弱みやダメなところを

貴女に知られたくない。

知られるのがこわい。

 

ダメなヤツと思われたらイヤだ。

 

かっこ悪いのはイヤだ。

 


いう思いになるために

“黙る・しゃべらなくなる”

ことがよくあります。

 

 

 

 

なので

夫の性格や考え方、

貴女と夫との関係性によって

このあたりは大きく変わってきます。

 

 

 

そう、
逆に貴女の方が気が強い場合ね(笑)。

 

 

 

貴女の方がどんどん行動する。

貴女が男性性が強くて、「オトコ前」。

貴女の方が旦那よりもしゃべる。

貴女の方が稼ぎが多い。

 

 

 

そんなときは

夫の方が

自分の弱みやダメなところを

貴女に知られたくない。

知られるのがこわい。

ダメなヤツと思われたらイヤだ。

かっこ悪いのはイヤだ。


いう心境になってるので

「黙る・話さなくなる」というワケ。

 

 

 

 

貴女と旦那の関係性はどんな感じですか?

 

 

それによっても

アドバイスも

「自分」のつくりかたも

変わってくるでね。

 

 

 

今日ありがとうございます。

 

 

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき

夫婦関係を変える・自分を変える

カエルメールはこちらをクリック【無料メルマガ届きます】

「えいきさんと話してみたいわ!」
という貴女は
こちらをクリック【お試しカウンセリング】 

緊急の方・夫との関係を変えたい!【通常カウンセリング】
という方は
こちらをクリック安全な申込フォームへ)

カテゴリー スネ夫・スネ子について



【夫がオレ様・スネ夫 マジメな貴女のカウンセリング】

はじめての方へ佐藤えいきの思い  / お客様の声

お問合せ・カウンセリング   ℡ 070-5330-3013

 

 

旦那がスネてると
プイッとしてて寂しいよね。

 

旦那がスネて、
いじけていると対応が大変だよね。

 

こんにちは。
100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき  です。

 

 

 

 

相手がスネ夫で

スネてイジケて

卑屈になって

ヤサグレていたとする。

 

 

 

 

パートナーがスネている状態というのは
なかなか厄介だよね。

 

 

 

口を利かない、

受け答えがない、

無表情(←コレが一番イヤ!というクライアントさんもおる)

何もしてくれない

何のアクションもない、
からね。

 

 

 

そうすると
寂しいよね…。

 

一人で頑張っているのが
むなしくなるよね…。

 

 

何をしても
反応がなくて悲しくなるよね…。

 

 

 

でも
スネ夫になってしまったのは

今までの貴女や旦那の選択の結果、

なんよ。

 

 

貴女が遣った言葉、

貴女が選択した態度


よって

旦那がスネてしまった可能性が高いから。

 

 

 

 


もちろん

貴女の言葉や態度に

「スネる」

いう選択を選んだ旦那の責任もあるよ?

 

 

 

ただ
オトコは基本、

自己顕示欲が強くて

“見てみてちゃん” なところがある。

 

 

そこで

認めてもらえない、
とか

自分が信頼されなかった、
とか

いうことがあると

スネちゃうんだよね(←めんどくさいけどね)。

 

 

 

そこでの課題は


貴女自身

 

 

 

旦那がスネてしまったことで

貴女の感情が動くと思うんよね。

 

 

でもね。
やっぱり旦那が

自己中だったとしても

オレ様だったとしても

スネ夫だったとしても

上から目線だったとしても

ワガママだったとしても

 

 

結局は
自分=貴女のこころ次第

なんよ。

 

よくあるのは

スネてしまった旦那に対して

貴女もスネてしまうパターン。

 

 

 

基本、

“夫婦はかがみ”
なので

スネ夫ということは貴女もスネ子だから(笑)、

 

 

 

目の目の旦那がスネ夫で

それに誘発されて

貴女もスネ子になっちゃうことは
あり得るよね。

 

 

 

だから
もし夫婦仲を変えたいなら、

 

 

旦那がスネ夫であっても

それに振り回されないこと。

 

そして
貴女もスネ子から卒業すること。

 

まずは
そこからだよ( ´ ▽ ` )

 

 

少しずつ
やっていこうね。

 

大丈夫やで、ね。

 

 

 

今日ありがとうございます。

 

 

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき

夫婦関係を変える・自分を変える!

カエルメールはこちらをクリック【無料メルマガ届きます】

「えいきさんと話してみたいわ!」
という貴女は
こちらをクリック【お試しカウンセリング】 

緊急の方・夫との関係を変えたい!【通常カウンセリング】
という方は
こちらをクリック安全な申込フォームへ)

カテゴリー スネ夫・スネ子について



【夫がオレ様・スネ夫 マジメな貴女のカウンセリング】

はじめての方へ佐藤えいきの思い  / お客様の声

お問合せ・カウンセリング   ℡ 070-5330-3013

 

 

こんにちは。

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき  です。

 

 

そうだよね、

夫から無視されるってつらいよね…。

 

 


いうか

一緒に住んでて無視、っていうのが
ありえないよね。

 

 

 

無視をする旦那の気持ち。

 

 

その時の旦那の心理としては

 

ふてくされているか、

 

機嫌が悪いか、

 

貴女に対するイジメなのか、

 

自分の優位性を誇示したいのか、

 

という感じです。

 

 

 

 

旦那に話しをしても
プイッと部屋を出て行く、

 

テレビや新聞に集中しているフリを
される、

旦那から話しかけられない、

いう時、

 

ここで大切なのは

旦那に邪険にされたとしても

貴女がそれでも話しかけたい、
話しかけよう、と思うのは

 

 

貴女の中

旦那にわずかながらも

もしかしたら話せばわかってもらえるのでは…
という

期待があるから、

と思うんよ。

 

または

 

言ったらわかるんじゃないかな?

とか

私の努力が報われるときが

くるんじゃないか?

とかね。

 

 


それって報われないかもよ、
ってこと。

 

 

旦那との関係が
健全でうまく培かわているなら、

その希望や期待も実ることもあるんやけど。

 

 

旦那がソッポを向いている、

スネ夫になっている、

ヒネくれている、
とか

 

貴女の中に

“こころのクセ” があったり、

自分で気付いていない”タネ” があったり
するからデス。

 

 

 

 

 

というのはね。

旦那がスネ夫だった場合、

貴女もスネ子の可能性が大!なんよ。

 

 

ここは自覚があるスネ子と

自覚がないスネ夫がいるので、

とくに自覚がないスネ子は要注意デス。

 

 

旦那がスネ夫

あるいは

ヒネくれ夫だった場合、

貴女が頑張っても

カラ回りになる可能性は高い。

 

 

 

要は
夫婦はかがみだから

旦那がスネ夫なら

貴女もスネ子だから。

 

 


旦那がDV夫だった場合は別ね。

 

DV夫の場合、

貴女を傷つけるために無視をするし、

貴女の人格を認めなかったり

貴女という存在をないがしろにするので、

早く離れた方がいい。

 

 

ただDV夫ではなく

スネ夫だった場合、

“スネ” は一過性なので

たんにイジケてるだけだったりするからです。

 

 

そこのところを
よく見定めること、

 

そして
自分がスネ子だったら?
って
自分に目を向けること、

 

やってみて。

 

 

 

今日ありがとうございます。

 

 

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき

夫婦関係を変える・自分を変える

カエルメールはこちらをクリック【無料メルマガ届きます】

「えいきさんと話してみたいわ!」
という貴女は
こちらをクリック【お試しカウンセリング】 

緊急の方・夫との関係を変えたい!【通常カウンセリング】
という方は
こちらをクリック安全な申込フォームへ)

カテゴリー スネ夫・スネ子について



【夫がオレ様・スネ夫 マジメな貴女のカウンセリング】

はじめての方へ佐藤えいきの思い  / お客様の声

お問合せ・カウンセリング   ℡ 070-5330-3013

 

 

 

悪いけどオレを一人にしてくれ。
オレに構わないでくれ!」と言われました。
ついこないだまで仲良く家族で出かけていたのに
何があったのか青天の霹靂(ヘキレキ)です。
Eさん(30代)

 

 

 

「もうやっていけない。
しばらく会社の寮に住むから」と言われました。
いきなり何なの!?と戸惑っています。
Jさん(30代)

 

 

 

 

こんにちは。

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー  えいき  です。

 

 

 

きっと、

「一人にしてほしい」
とか

「しばらく距離を置きたい」
とか
いう場合、

 

貴女にとって急なハナシでも、

旦那にとっては急じゃなかったんよ。

 

 

旦那の中では

以前からアレコレ考えていたんと違うかな。

 

 

問題はね、

そのアレコレのこと。

 

 

そう思うまでには

貴女のこと、

子どものこと、

自分の人生や仕事、

ことが

アタマの中にあったと思うんだよね。

 

 

その
きっかけは

別に浮気とか別にオンナができた、
とは
限らないデス。

 

 

きっかけは

貴女からの何気ない一言、かもしれない。

 

 

貴女の態度が
冷たかったのかもしれない。
(貴女が冷たいのではなく、旦那冷たいと感じたということね)

 

 

 

 

きっかけは人それぞれやけど
旦那の中で

フーッと冷めてしまうタイミングがあったん
だろうね。

 

 

または
ちょっと我に変える、というか

ちょっと待てよ!?みたいな感覚ね。

 

 

 

オトコはね。

基本、自分の奥さん・子どものために

働いてくるぞ!稼いでくるぞ!と思ってる。

 

 

 

健全なマトモな人はね。

 

 

 

でも
何かの拍子で

その出鼻をくじかれるようなことが起きたり、

 

嫁のために頑張るぞ!

と思ってるハズの “嫁” が、頑張ってるのに

その頑張りを認めてくれなかったり、

 

オトコはかわいいオンナが好きなので
(これはルックスがではなく、可愛げのあるオンナ、ということね)

 

そこに
かわいさを見出せないと
ちょっとテンションが下がるんやね。

 

 

 

「一人にしてくれ」

 

「構わないでくれ」

 

「別に寝泊まりするから」

的なことになる。

 

 

 

こういうのも
スネ夫の仲間ですな( ̄▽ ̄)

 

 

 


貴女はそういう旦那に対して

 

その度ごとに
一喜一憂しちゃうの?

 

 

それとも
妥協点を探るの?

 

 

それとも
自分の軸を持って過ごすの?

 

 

どれにする?

いうことなんよ。

 

 

どれもいいと思うんやけど

とくにオススメは

“自分の軸” を持つこと。

 

 

相手はスネてるので、

もちろん一筋縄ではいかないよね。

 

 

旦那は

“いま”ではなく

過去の “あんなこと”や “こんなこと” に

とらわれているから。

 

 

でも

だからといって、貴女まで

“あんなこと” や “こんなこと” に

影響されなくてもいい。

 

 

それは反省はしても

後悔はするな!ってことやで。

 

ラクに生きようね。

 

 

今日ありがとうございます。

 

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき

夫婦関係を変える・自分を変える

カエルメールはこちらをクリック【無料メルマガ届きます】

「えいきさんと話してみたいわ!」
という貴女は
こちらをクリック【お試しカウンセリング】 

緊急の方・夫との関係を変えたい!【通常カウンセリング】
という方は
こちらをクリック安全な申込フォームへ)

カテゴリー スネ夫・スネ子について, 夫が分からない!



【夫がオレ様・スネ夫 マジメな貴女のカウンセリング】

はじめての方へ佐藤えいきの思い  / お客様の声

お問合せ・カウンセリング   ℡ 070-5330-3013

 

 

 

旦那があなたに
口を利いてくれなくなった。

 

 

家に帰ってきても目を合わせてくれないし
態度もそっけない。

 

 

子どもには笑って話すけど
私には笑ってくれず無愛想な感じ。

 

 

夫との会話が事務連絡だけ。
またはLINEだけのやりとりになっている。

 

 

 

今日は
そんな旦那、

 

つまり
”スネ夫”のお話しです。

 

 

 

 

 

 

こんにちは。
100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー  えいき  です。

 

 

 

 

まずは

なぜスネ夫は
ヒネくれてしまうのか?

 

スネてしまって
態度が急に変わってしまうのか?

 


いう理由ね。

 

 

 

普通の状態なら
あなたのことを考えてくれる夫

”ほど”、

 

 

喜ばせてやりたい、

嫁の笑顔が見たい、

応援したい、

助けたい、

どこかにお出かけに連れていってあげよう

美味いモノ食べさせてやりたい


思ってるんよ。

 

 

 

 

そうした「○○してあげたい」
のウラには、

旦那の期待がある。

 

 

 

 

例えば
旦那が家族を旅行に連れて行った
としたら…。

 

わぁ!キレイな景色!

 

美味しい料理美味しい!

 

ありがとう、連れてきてくれて!

 

パパ大好き!

 

的な言葉が欲しい。

 

 

 

 

でも。

 

もしあなたや子どもから
そういう言葉や態度がなかったとしたら。

 

 

 

 

そりゃスネますわ。

 

 

 

オトコは
自己顕示欲のバージョンの中に

 

 

何かをプレゼントする
自分は男としていいでしょ?

という
”自分”に対する自負、

 

 

どこかに連れていく
”自分が”ステキ!

 

 

家族思いでかっこいい!
”自分が”好き!

 

という思いが隠れてたり
するワケ。

 

 

 

 

まぁ、そういう自分に
酔っていると言えなくもないですが…(笑)。

 

 

 

 

もちろん
そこには

純粋にあなたを喜ばせたい!


いう思いもある。

 

 

 

 

だから

 

喜んでもらえない、

あまり反応がない、

逆に機嫌が悪い

 


なると、

 

 

途端に
自分がやっていることに

むなしさを感じ

切なくなり

やる気がなくなり

力を出せなくなり………。

 

 

 

ふん!
いいよ!どうせ。

 

 

どうせオレがやってることは
意味がないんだよ!

 

と、

スネます。

 

 

 

スネると

あなたに対する態度も
ゾンザイになったり

 

 

 

ぶっきらぼうになったり

 

 

こころがソトに向くように
なったり

 

 

仕事だけに打ち込むように
なったり

 

 

享楽的になったり

 

 

酒にはしったり

 

 

オンナにはしったり

 

 

ギャンブルにはしったり

する。

 

 

 

ここでのポイントは

「どうせオレなんて!」です。

 

 

もしくは

「オレはこんなにやってんのに」です。

 

 

そんな思いで頑張ってるのに

でも喜んでもらえない(=功を奏していない)

 

 

 

だからスネる、

というワケ。

 

 

 

 

そうです。

 

 

 

自分の努力を認めてもらえない
寂しさ・むなしさ


スネ夫の正体の1つということ。

 

 

 

なので、

もしあなたの旦那がスネ夫になっている場合は

 

どこで
スネ夫スイッチを押したかなぁ?

 


思いを巡らせてみてください。

 

 

 

 

必ずどこかでスイッチを
教えてるハズだから。

 

 

 

今日ありがとうございます。

 

 

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー  えいき

夫婦関係を変える・自分を変える
カエルメールはこちらをクリック【無料メルマガ】  
ブログ・メルマガでは言わない深いお話し・セキララに夫の心理を語る内容こちら                 a
LINE@でお得情報・新着情報届きます^^
LINEの登録はこちらをクリック「動画で佐藤えいきのセミナーを観たい!」
という方はこちらをクリック 
「えいきさんと話してみたい!」
という貴女は
こちらをクリック【お試し】          

カテゴリー スネ夫・スネ子について


« 前のページ次のページ »