【夫婦改善】夫がどうであっても貴女は幸せになる!

あなたが変わると旦那も変わる。
30分で夫の心理を知り 60分で原因が分かり
1か月で関わりを改善し 3ヶ月で幸せ夫婦になる!
〝子どものため”に〝本気になる”
“元・自己中ダメ夫”→現 妻想いの“家族カウンセラーが教えます!


【本当は夫と仲良くなりたい! マジメな貴女のカウンセリング】

はじめての方へ佐藤えいきの思い  / お客様の声

お問合せ・カウンセリング   ℡ 070-5330-3013

 

先日、ある飲み会があって、

そのお酒の席に参加してきたんよ。

もちろんそこの出席者は男性だけ。

 

 

そこでで話したことに

ちょっとしたオトコの本音がありましたとさ….。

 

 

 

 

こんにちは。

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき です。

 

 

 

 

その場ででた会話の中に「掃除」があったんよ。

 

 

その会話をしていた数名の男性たち、

仮にAさん、Bさん、Cさんとしましょう。

 

 

 

 

Aさん:

部屋が散らかってるとホントにイライラする

 ですよね…。

 でもウチの嫁さん、テレビ大好き人間でしてね。

 テレビの方が大事らしくて、

 『片付けろ!』って言っても片付けないんですよ

 

 

 

Bさん:

僕の場合は、嫁がイライラして掃除するくらいだったら、

 逆に部屋が汚くても

 嫁がイライラしながら片付けるのがイヤなんで、

 汚いままでいいや、と思うんですよ

 

 

 

Cさん

「せっかく自分のやることを中断して部屋を片付けたのに

 『ありがとう』くらい言ってほしいっすよ!!」

 

 

 

 

 

Aさんは

「散らかってるのがイヤ」な価値観を持ってる旦那さん。

 

 

Bさんは

「散らかるよりも奥さんのイライラがイヤ!」な

価値観を持っている旦那さん。

 

 

Cさんは

「オレがかたづけたんだからお礼くらい言えよ」

という価値観の持ち主。

 

 

 

 

そう。

それぞれの旦那さんで、

当然、価値観が違うんよね。

 

 

 

もしあなたが

Aさんの奥さんだとしたら、

 

 

きっと旦那から

「掃除しろよ!」とか

「片付けろよ!」とか言われるに違いない。

 

 

また、

貴女がもし、Bさんの奥さんだったら

「いいよ、いいよ。

掃除なんてしなくても…。」

とは言ってくれるけど、

きっと部屋は散らかり放題かもしれない。

 

 

そして旦那も

貴女がイライラしてるのがイヤ、

なために

貴女に対するいろいろなことを

諦めるようになるんじゃないかな、と思うんよ。

 

 

 

 

じゃあ

Cさんの奥さんなら?

Cさんは奥さんのためにあれこれやってくれたり、

手伝ってくれたりするけれど、

 

その度に

貴女からの「ありがとう」がないと、

きっとヘソを曲げると思う。

 

 

「ありがとう」がないことで

夫は不機嫌になったり、

だんだん手助けをしなくなったり

するような気がする。

 

 

 

 

 

ということは?

 

 

 

 

ということは、

「旦那がどんな価値観・思考の持ち主か?」

によって、

 

 

 

家庭の雰囲気も

 

貴女の家事の量も

 

貴女が受け取る家計も

 

夫からのエネルギーも

 

変わる

 

ということ。

 

 

 

貴女がいま、

もし旦那を

厄介な相手だなぁ、

めんどくさいなぁ、

うざったりなぁ、

と思っているなら

 

 

 

旦那がどんな

価値観を持っているのか?

 

 

旦那が求めているモノが

なんなのか?

 

を見ていく必要があるよね。

 

 

だって

そうじゃないと、

 

 

せっかく旦那のためにしてあげたのにっ!

ということが

無駄になったり、

余計なお世話になったり、

反対に相手が逆ギレしたり

ということに

なりかねないから。

 

 

 

 

今日ありがとうございます。

 

 

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき

夫婦関係を変える・自分を変える
カエルメールはこちらをクリック【無料メルマガ届きます】LINE@はじめました!^^
LINEの登録はこちらをクリック

「動画でお家で佐藤えいきのセミナーを観たい!」
という方はこちらをクリック 【お家で観れます!】

「えいきさんと話してみたいわ!」
という貴女は
こちらをクリック【お試しね】 

カテゴリー 夫への不満



 

【本当は夫と仲良くなりたい! マジメな貴女のカウンセリング】

はじめての方へ佐藤えいきの思い  / お客様の声

お問合せ・カウンセリング   ℡ 070-5330-3013

 

 

いつもは

旦那の問題行動(笑)や

困った性格についてお話しするんやけど

 

今日はちょっと雰囲気を変えようかな、と

思ってます。

 

 

 

こんにちは。

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー  えいき  です。

 

 

 

 

というのは、

今日のテーマは

オトコの心理の話しにしようと思うから。

 

 

今日のタイトル

「夫に “とっての” 理想の妻とは?」

なんて、まさにソレ。

 

 

あのね、

これからお話しすることに

怒らないでね。

ね?

 

 

 

「オトコはこんな嫁がいい」というやつやで。

 

 

まず

自分よりアタマが良くない女性。

 

→自分が「お前はバカだな、こんなことも知らないのか!」と

話してやれるから。

 

 

 

次に

素直に言うことを聞く女性。

 

昔は素直さが良い!と言われて、

「夫のあとを三歩下がって歩く」みたいな姿が良し、とされたけど。

 

ちょっともう、

時代錯誤やよね。

 

 

でもそうしたアタマが江戸時代みたいな男は

意外と多いし、

それを求めるオトコはかなりいる。

 

 

でも、

「言うことだけを聞く」なんて

従順なペットかなんかみたいじゃんね。

 

言うことを聞く=自分の意思がない、

ってことでしょ。

 

そんなのを

オトコは求めるんやね。

 

 

 

次の「オトコはこんな嫁がいい」

は、

 

旦那が求めるときにチューしてくれる嫁。

 

旦那が求める時に夜の相手をしてくれる嫁。

 

 

こうなってくると

自分の性欲を満たす相手かい!?

とツッコミを入れたくなるでしょ。

 

 

でも女性は

「子どもたちのお母さん」としての役割もあり、

「妻としての役割」もあり、

時々「その家の嫁」としての役割もあるから、

 

 

そうカンタンには

チューやらなんやらやってるワケにはいかないよね。

 

 

人形じゃないんだし。

 

 

そう。

ここまでみてくると、

もう勘がいい貴女はピン!ときたと思うけど、

 

オトコが求めてるのって

「自分にとって都合のいいオンナ」

じゃね?

 

って

ハナシですよね。

 

 

で、

上記のそれぞれは

通常、破綻するので(笑)、

 

そうしたワガママ夫の願いは叶いませぬ( ̄▽ ̄)

 

 

 

なので

そのはけ口に

 

夜のおねいちゃんの所にお酒を飲みにいったり

フーゾクにいったりするんやね( ´Д`)

 

あ、あとは都合のいい女性のところね(←コレがいわゆる浮気の一歩)。

 

 

なので

そうした旦那の本性を

うまく見極めてくだされ( ̄▽ ̄)。

 

 

男はオオカミやでね。

 

赤ずきんちゃんの貴女は

気をつけてね。

 

 

 

今日ありがとうございます。

 

 

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき

夫婦関係を変える・自分を変える
カエルメールはこちらをクリック

【無料メルマガ届きます】LINE@はじめました!^^
LINEの登録は
こちらをクリック

「えいきさんと話してみたいわ!」
という貴女は
こちらをクリック【お試しね】

 緊急の方・夫との関係を変えたい!【通常カウンセリング】
という方は
こちらをクリック安全な申込フォームへ)

カテゴリー 未分類



【本当は夫と仲良くなりたい! マジメな貴女のカウンセリング】

はじめての方へ佐藤えいきの思い  / お客様の声

お問合せ・カウンセリング   ℡ 070-5330-3013

 

 

 

夫が貴女に

お前は散らかしっぱなしだな!だらしないオンナだな!」と

言ってくるようなとき。

 

 

 

貴女が夫に対して

テレビつけっぱなしよ。見てないなら消しなよ」と言って

オレはつけてない! ずっと携帯やってたし!人のせいにすんな!

と迎撃されたとき。

 

 

そんな、攻撃(口撃)に

マイってしまった貴女。

 

 

キツい言葉にショックだった

貴女へ。

 

 

 

 

 

こんにちは。

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき です。

 

 

 

 

ええとね。

オトコのキツい言葉には、

いくつかの理由があってね。

 

 

多分、

そのどれか?だと思うんよ。

 

 

(理由1)貴女に負けたくない。

 

(理由2)貴女をやり込めたい。

 

(理由3)自分に非があることにしたくない。

 

 

 

一見、どれも似てるように思うかもしれんけど、

でもちょっと違う( ̄▽ ̄)

 

 

え??

違うの?

 

 

そういう声も聞こえてきそうなので

説明してくよ。

 

 

 

 

最初に

1)旦那が「貴女に負けたくない」場合。

 

 

コレは、旦那の中に

貴女に対して優劣をつけたい場合にあるね。

 

 

 

基本、「オトコは女性よりも優位にいたい」と思う。

 

男女が平等になっている世の中だけど、

こういう旦那のアタマの中は江戸時代じゃけぇの!

 

 

なので

こう言う旦那のアタマには

「男尊女卑」の価値観がチラついてますわ。

 

 

 

こういう旦那は

よく言えば「オレについてこい!」だし、

 

悪くいうと

「オレが正しい!オマエが間違ってる!」なので

かなりジャイアンに近い。

 

 

 

なので

事あるごとに「自分の正しさ」を主張する。

 

 

 

 

世間的に言うと

リーダー性のある人だったり、

 

役職や公務員、社長などをしていて

その仕事にすっごく自意識が高くなってるパターン。

 

 

 

その自意識は外でだけ発揮すればいいのに、

家の中までムダに発揮されるので

困ったモノですわ。

 

 

 

 

次に

2)旦那が「貴女をやり込めたい」場合。

 

 

これは旦那の中に、貴女への敵意があるとき。

 

旦那が貴女の言葉や態度や、姿勢のどれか?に

不満を持っていて、

それが恨み的なモノになり、

スネて、イジけて、

「コイツは許せねぇ!」となり、

 

貴女が

いつの日か攻撃対象となってしまったんやね。

 

 

うーん、

戦いは何も産まないのに….。

 

その戦闘力を、

もっと対外的なモノにぶつけたらいいのにね。

そうしたらもっと生産性が上がるのにね。

 

 

 

なので

こういう場合、旦那は貴女を攻撃したい。

 

マンガ的に言うと

ギャフンと言わせたい、

屈服させたい、

みたいな感じです。

 

 

 

最後に

3)旦那が「自分に非があることにしたくない」場合。

 

 

これはね。

 

1)と2)の合体、とも言える感じやね。

 

 

 

旦那の中に

貴女に対して「負けたくない!」もあり、

 

かつ

貴女より「優位に立ちたい」もあり、

 

そして

「自分の正しさの主張」もあるから。

 

 

 

 

だから冒頭の

オレはやってない!」「人のせいにすんな!

には、

 

よく刑事ドラマで濡れ衣を着せられた

ニセモノの犯人(真犯人じゃない)の役者が

刑事さん、オレはやってないんだ! 信じてくれよ!

オレじゃねぇよ!

的な

セリフを吐く心理にすっごく似てる(笑)。

 

 

 

要は、

「自分はやっていないんだ」という

自分の身の潔白を晴らすために必死になるあまり、

 

必要以上に貴女に対して

取り繕うことになり、

 

 

結果的に

そんなヒドい言い方しなくても….!

ということになるパターン。

 

 

 

 

そう。

こういう旦那は

「自分に非がある」こと=犯人扱いされる

ことに対して、

ひじょーに抵抗があるために、

 

自分でも気づかないうちに

キツイ物言いになってしまうんやね。

 

 

 

 

ね?

 

似てるけどなんか違うでしょ。

 

 

なんか、

オトコってムキになるんよね。

 

 

5歳の園児の男の子もさ、

ムキになるでしょ?

 

自分が責められたり、

やってもいないことを怒られると。

 

 

 

アレと同じやねん( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

そんな風にね、

旦那の言葉のウラにある心理を

一つ、一つ理解していくとね、

 

 

 

あ、意外とコドモね!

とか

 

意外とバカね!

とか

 

なーんだ、小さい器ね!

とか

いうことになる。。

 

 

 

 

なので

貴女も(まずはちょっとだけ)冷静になって、

旦那の様子を見てみて。

 

 

そうするとね、

意外とそんなに修羅場じゃなくなるかもよ( ´ ▽ ` )

 

 

 

今日ありがとうございます。

 

 

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき

夫婦関係を変える・自分を変える
カエルメールはこちらをクリック【無料メルマガ届きます】LINE@はじめました!^^
LINEの登録はこちらをクリック

「えいきさんと話してみたいわ!」
という貴女は
こちらをクリック【お試しね】

 緊急の方・夫との関係を変えたい!【通常カウンセリング】
という方は
こちらをクリック安全な申込フォームへ)

カテゴリー 未分類



【本当は夫と仲良くなりたい! マジメな貴女のカウンセリング】

はじめての方へ佐藤えいきの思い  / お客様の声

お問合せ・カウンセリング   ℡ 070-5330-3013

 

 

どうせ、私なんて夫に大切にされない…!

 

 

夫はわたしのことをわかってくれない…!

 

 

どうせ、わたしなんて魅力がない….!

 

 

どうせ、私はダメなのよ。

旦那は私を認めてくれないのよ…!

 

 

 

 

…………… って、

思ってない???

 

 

 

 

 

こんにちは。。

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー  えいき  です。

 

 

 

 

ええ。

 

 

どうせ私なんて…!

とか

わかってもらえない…!

とか

私には魅力がない…!

とか

いうとき、

ちょっぴりスネ子になってますね、

奥さん?

 

 

 

もう

スネ子、やめなはれ( ̄▽ ̄)

 

卒業しなされ!( ̄▽ ̄)

 

 

 

……..と、言っても

難しいよねーー。

 

 

 

 

 

だって

これまでの経験や体験があるもんね。

 

 

 

 

スネてしまった、

イジけてしまった、

 

そうさせてしまった旦那への不満や恨みや文句や、

 

このやろうーー!的な思いがあるもんね。

 

 

 

 

なので普通は、

確かに難しいです。

 

 

 

 

でもね。

 

 

 

貴女の中の

「私なんてかわいくない」

「私なんて旦那に大切にされない」

「どうせ私は理解されない」

いう

 

前提を変えないと、現実の結果も

変わりませんぜ!? 奥さん(笑)!

 

 

なぜか?というと、

貴女がこころの中に持っている「前提」がベースになって

 

 

 

現実の世界の出来事が

次々、次々と起きていくから。

 

 

 

 

旦那は、貴女の中に

そういう「前提」があることを

教えてくれるための存在なんよ。

 

 

 

 

 

旦那は貴女という人生の中のキャスト。

 

つまり

役割を与えられているワケ。

 

 

あくまでも

貴女の人生の主人公は貴女なんです。

 

 

 

貴女というヒロインの前に

立ちはだかるのは、

 

 

オレ様な旦那

 

自己中な旦那

 

スネ夫な旦那

 

ワガママな旦那

 

コドモな旦那

 

イジけている旦那、etc….etc….。

 

というような役割をもらって、

貴女ストーリーの中に登場してくるワケ。

 

 

 

 

例えば

白雪姫の物語で

老婆に化けた魔女というキャストが現れるように。

 

 

 

 

例えば

シンデレラの物語の中で

シンデレラをいじめる継母やお姉さん達のような

キャストが現れるように。

 

 

 

 

例えば

ラプンツェルで、偽物のお母さん(魔女)という

キャストが現れるように。

 

 

 

貴女という人生の物語にも

そういう

“役割”

を持ったキャストがいるワケ。

 

 

 

それが貴女の場合、

 

旦那!!

 

なワケです。

 

 

 

 

そういうキャストは、

役割を与えられてるだけなのです。

 

 

 

貴女の持っている「前提」をモトに

役割を演じてくれる。

 

 

 

そう。

まるで貴女の人生の

悪役や敵役として。

 

 

または

貴女という魂の成長の

最高の教材として。

 

 

 

だから

目の前の貴女の旦那は

貴女が成長するための風であり、雨であり、

嵐であり、台風なワケです。

 

 

 

しかたないね。

 

「自分の人生の学び」として、

目の前の人を選んじゃったんだもんね。

 

 

 

 

あーあ、

ここまで読んじゃった!

 

 

 

あーあ、

知っちゃったね、旦那の役割。

 

 

 

こりゃあ、

学ぶしかないよね。

 

 

めんどくさいけど。

 

 

 

でも

貴女1人での学びが

大変だったら、僕も手伝うでね( ´ ▽ ` )ノ

 

 

 

 

今日ありがとうございます。

 

 

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき

夫婦関係を変える・自分を変える
カエルメールはこちらをクリック

【無料メルマガ届きます】LINE@はじめました!^^
LINEの登録はこちらをクリック

「えいきさんと話してみたいわ!」
という貴女は
こちらをクリック【体験版ね】

 緊急の方・夫との関係を変えたい!【通常カウンセリング】
という方は
こちらをクリック安全な申込フォームへ)

カテゴリー 貴女らしく生きる



【本当は夫と仲良くなりたい! マジメな貴女のカウンセリング】

はじめての方へ佐藤えいきの思い  / お客様の声

お問合せ・カウンセリング   ℡ 070-5330-3013

 

 

マウンティングとは。

サルがほかのサルの尻に乗り、交尾の姿勢をとること。

霊長類に見られ、雌雄に関係なく行われる。動物社会における順序確認の行為で、

一方は優位を誇示し他方は無抵抗を示して、攻撃を抑止したり社会的関係を調停したりする。馬乗り行為。

大辞林 第3販より

 

 

 

本来、動物が自分の優位性を表すために相手に対して馬乗りになる様子。

人間関係においては、「自分の方が優位」と思いたいがゆえに

「私の方が他人よりも優れている」と一方的に格付けし、

自分の方が立場は上であると主張し、更にそれをアピールすることを言う。

アットタイプより

 

 

 

 

 

こんにちは。

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき です。

 

 

 

 

 

マウンティング。

夫婦関係においては

 

 

旦那が威張る。

旦那がオレ様。

旦那が上から目線、

 

なんかもそうやね。

 

 

 

 

そして

貴女を「下」に見て、

「オレの方がすごい!」アピールや

「お前はダメだな」アピールもそう。

マウンティングでしょう。

 

 

 

 

イヤミを言う、

ネチネチ小言をいう、

ダメだしや否定的な言葉

なんかも

 

結局は「自分が上! お前は下!」を位置づけたい

ための

マウンティング行為やと思います。

 

 

 

日々、旦那のマウンティングに

迷惑をこうむっている女性は全国で5万2000人とか。

(この統計はウソです…笑)

 

 

でも

日々、旦那のゴリラ張りのマウンティングに

困ったり悩んだりしてる女性は多いと思います。

 

 

 

 

で。

なぜ旦那はそんなことをするのか?

 

というと、

やっぱり自分が優位にいたいから。

 

 

 

 

生来のプライドの高さ、

権威主義や

特権主義みたいなものがある旦那の場合は

それを満たしたいから。

 

 

 

つまり

自分の自己価値(心理学では自尊感情というんですが)を

 

 

 

ホントなら

社会貢献することで満たす

とか

 

仕事で成果をあげることで満たす

とか

 

人から感謝されることで満たす

みたいな

健全なカタチで満たすんです。

 

 

 

でも

こういう旦那の場合、

健全なカタチで満たさない。

 

 

 

自分の奥さんという

立場的に自分より低い(と旦那が設定した)人に対する

優位性を出すことで

「自己価値を満たす」という、

 

 

 

ひじょーーー!に情けない

カッコ悪い姿=マウンティング

 

 

表すことしか、できないワケです。

 

 

 

 

本人はカッコ悪いとも

情けない、とも思ってないので( ̄▽ ̄)

 

 

当然

 

“それ”

 

を続けます。

 

 

 

 

なぜって?

 

 

自分が優位にいたいから。

威張っていたいから。

 

 

 

ザックリいうと

「褒めてもらいたい!」

「認めてもらいたい!」

のカタマリなんやね。

 

 

 

どこまでも〜♪

かぎりなく〜♪

降り積もる自己満とあなたへのマウンティング♪

(ちょっと古いですけどgloveの「departure」の曲の音に乗せて)

 

 

 

 

ま、

おっさんの皮を来た5歳児!なので。

 

 

 

 

彼の言動は

なかなか変わらないです。

 

 

 

 

なので

こういう旦那がイヤ、なら

サヨナラするか

 

 

貴女自身の内面を変えるか、しか

ないです。

(あ、もちろん旦那のために変えるんじゃなく
自分のために変えるんよ( ´ ▽ ` ) )

 

 

 

今日ありがとうございます。

 

 

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき

夫婦関係を変える・自分を変える
カエルメールはこちらをクリック【無料メルマガ届きます】LINE@はじめました!^^
LINEの登録はこちらをクリック

「えいきさんと話してみたいわ!」
という貴女は
こちらをクリック【お試しね】

 緊急の方・夫との関係を変えたい!【通常カウンセリング】
という方は
こちらをクリック安全な申込フォームへ)

カテゴリー 未分類


« 前のページ次のページ »