【夫婦改善】夫がどうであっても貴女は幸せになる!

あなたが変わると旦那も変わる。
30分で夫の心理を知り 60分で原因が分かり
1か月で関わりを改善し 3ヶ月で幸せ夫婦になる!
〝子どものため”に〝本気になる”
“元・自己中ダメ夫”→現 妻想いの“家族カウンセラーが教えます!

夫の自己中・だらしない・コドモ・に 関係なく
自分らしく輝いて生きる貴女の講座・カウンセリング


名古屋テレビ「ドデスカ!」に出演しました
テレビ2

■名古屋テレビ「ドデスカ!」に家族専門カウンセラー
として出演




海外在住の日本人向け雑誌「CHEERS」に

特集記事が掲載されました
チアーズ表紙 チアーズ掲載

■雑誌「Cheers」に “夫婦円満” の特集として掲載



【実際の講座・セミナーの様子】


セミナ5 ハグ セミナーの様子2
セミナー④ セミナー集合写真
セミナ2 講座終了


■体験カウンセリング詳しいお話→こちらをクリック (※体験カウンセリング割引価格) ■通常カウンセリング詳しいお話→こちらをクリック  



こんにちは。
自己中・オレ様夫スネ夫専門の夫婦カウンセラー えいき です。

男性なのにいつも
男性=夫の心理や特性、
貴女の内面が変わるような内容を発信している
ちょっと変人なカウンセラーです(笑)。

================
旦那が浮気をするときとは。
================

どんな旦那でも

奥さんがいる男性でも

“魔が差す”

ということはあります。

突然、知らない女性とくっついてしまう=浮気

というやつです。

瀬戸内寂聴さんも
(寂聴さんは出家される前は恋多き女だったからやと思いますが)

「恋なんて突然、雷が落ちたみたいになるから仕方ないのよ」

と言ってましたが…。

こころのコップが満たされていない男性=旦那

寂しいという気持ちがある+オトコに優しくされたい女性

とが

お互いのオーラを感じ取って
くっついてしまうということがあるわけです。

そして

浮気をする男性にも、いくつかのタイプがあります。

1つは
「性欲を満たしたくて女性と付き合いたい」
と思っているタイプ。

→でも、こういう男性はたいてい奥さんとはセックスレスだったりします。

2つめは
「気持ちが満たされないので
 浮気相手に気持ちを満たしてもらいたくて浮気をする」

というタイプ。

→結果的にセックスに及ぶことがあっても、それが目的ではない。
 むしろ浮気相手の女性と時間と場を過ごすことで満たそうとします。

3つめは
自分の奥さんに対して不平や不満があるけど

「言っても聞いてもらえない」「言っても無駄だ」

「どうせオレのことなんて相手にしてくれない」と思っているタイプ。

→そのモヤモヤや思いを受け止めてくれそう
(実際にその女性が受け止めているとは限らない)と思って
浮気に及ぶ場合。

4つめは

旦那が職場でうまくいっていない、
仕事がうまくいっていないときに

その気持ちを受け止めてくれる女性とくっついてしまう場合。

→これは完全に“逃避”なので、浮気相手の女性といたからといって

 根本的な解決がなされるわけではなく、
 むしろ問題を先送りという感じ。

の4つ。

================
なにが問題なのか?
================


いずれにしても…。

旦那が浮気をするときというのは、

気持ちが不安定なわけです。

そういう旦那の状態を

あなたがイチ早く察することができれば

いいのかもしれないですが、

いかんせん、
そういうときはたいてい運悪く

子育て・育児で忙しい。

仕事で忙しい。

あなた自身も精神的に不安や不満を抱えている。


いうような場合が多いです。

つまり

自分のことで手一杯で、旦那のことまで

気持ちも手も回らない!というときに

そのスキマというか間隙をぬって、

旦那も「いたしてしまう」というわけです…。

困ったものです…。

なのでたいてい、

“旦那が浮気をするとき”

というのは、

旦那もしくはあなた(あるいは両方)に
「何か問題を抱えているとき」

だったりします。

もっと具体的に言うと

本当は「忙しい」とか

「不平や不満がある」とか

いうことも、

問題の本質ではありません。

むしろ

これまでにあなたと旦那との間で

ちゃんと解決してこなかったことが積り積もって

「旦那の浮気」とか

「旦那がお金を使い込む」とか

「旦那がワーカホリックになった」とか

「旦那が家に帰ってこなくなった」とか

いうことにつながっていることが多いです。

つまり

こうしたことは現象として起きている出来事なので、

本当は

もっと深いところに

旦那の問題行動の
“原因”
があったりします。

====================
なぜこれまでの不具合が起きてしまったか。
====================

なのでもし今、

旦那との関係が良くない とか

旦那と何カ月も口を利いていない とか

夫のワガママや自己中やオレ様に悩まされている

ということがあるとしたら

そこにある、

“原因”

を見ていった方が良いです。

例えばそれは、もしかしたら

あなたが旦那とちゃんと関わらなかった、とか

関わったのだけど不十分だった とか

いうことかもしれません。

そして。

本当はあなたと旦那との間には問題があったのだけど

それに目をそむけてしまい、

見なかったことにしていた。

分かっていたけど逃げていた。

問題を乗り越えようとしなかった。

そういうことが

“もしあったとすれば”、

2人の間に転がっていたそうした問題は

未解決のままなので

結果として

夫婦間の大きな課題として大きな頭をもたげるのです。

実はそうした問題を先送りすればするほど

その問題は

雪山を転げ落ちる雪玉のように

どんどん周りの雪をまとって大きくなっていくことが多いです。

だからなるべくなら、

二人の間に何か問題や不具合があるなぁ…。

と思った時点で

気づいた時点で

動いた方がいいということです。

====================
夫婦関係を良くするには。
====================

だから。

いまもし、あなたと旦那との間に

なんらかの問題・課題があるのだとしたら、

早めに動くことをオススメします。

旦那と話し合う。

旦那の義母さんに相談してみる。

気心の知れた友達に相談してみる。

信頼できるカウンセラーとカウンセリングで話してみる。

という風に。

だから

「浮気をしてしまった」旦那は、確かに

許される存在ではないかもしれないですが、

そこには旦那自身の問題もあるし
女性側=あなたのこころの問題もあるよ

ということです。

そしてそして。

究極は…。最終的には…。

そうした旦那に対して「許し」を与える
ということが必要になってきます。

「許し」というのは

“相手を許す” というだけでなく、

“自分を許す” ということにもつながるから。

もし難しいわ…。という貴女は

ぼくとお話しましょう。

まずはメルマガで自分を変えてみたい!
カエルメールはこちらをクリック【無料メルマガ】  

ブログで言えない・もっと濃すぎるお話こちら【有料メルマガ】

LINE@で個別にえいきと話してみたい!
LINEの登録はこちらをクリック【無料】

カテゴリー 未分類



=================
夫がすることに乗ってあげる。
=================


よほど緊迫した状態の夫婦
ではない限り、

「離婚話」が出るような切羽詰まった状態
でない限り、

旦那が浮気状態で家にあまりいない状態
ではない限り、

GWとか子ども達の長期の休みなどがあれば、

世の旦那は 
一応、家族のために何かを企画したり、

どこかへのお出かけを企画したりすると思うんよ。

(もちろん仕事でそういワケにもいかない…!というオトコもいますが)

そうした企画は
旦那なりの家族への愛情でもあるし、

普段、仕事ばかりで家にいないから
休みの時くらいは……

家族をどこかに連れてってやろうかな
という配慮でもありんす。

それは

「家族のために何かをしてやりたい」

という思い。

旦那が

“健全な状態”  ←旦那がスネ夫にも自己中にもなってない状態ね

であれば、

そうした配慮や愛情は自然と浮かんできます。

なので
そうした企画を旦那がしている際は、
(貴女の希望や要望は伝えてOKですが)

基本的には
旦那が企画したことに

“乗ってあげる”  

ことをオススメします。

この“乗ってあげる” というのは
どういうことか?というと、

要は「ルパン三世」の峰不二子のような

「しかたないから、あなたがすることに乗ってあげるわ!」

という状態です。

でももしかしたら

こんな、上から目線な態度、取れないわ…!

と思う貴女もいるかもしれません。

もちろん、わざと上から目線なふるまいをする必要や

そうした上から目線な言葉や態度を
ことさらに貴女がする必要はなく、

“「しかたないから乗ってあげるわ」という気持ちでいる”

ということです。

要は旦那が貴女や家族のために

してくれること

企画してくれること

に対して、

「せっかく頑張ってくれてるんだから、乗ってあげる!」

「私のために頑張ってくれてるのね、じゃあ乗ってあげる!」

みたいな感じで

受け入れるということ。

なんて言うんですかね…..。

それは、貴女のために尽くしてくれる旦那を

微笑ましく見守る
くらいの気持ちでいる、


ということです。

================
“乗ってあげ”てからの代償。
================

そんな風に、旦那がしてくれることを

(これは旅行の計画だけじゃなく
住宅の購入とか子どもの学費とかもそうですが)

純粋にありがたく受けとる、

ということをするのです。

その際に貴女がすることは

旦那へのねぎらいと感謝だけです。

そして
なるべく文句や不満を言わないことです。

基本的にオトコは、承認欲求が強いです。

女性に認められたり、褒められたりしたい生き物です。

だから一般的なオトコは
夜のお店のお姉さんに弱いのです。

キャバクラとかのお姉さんはオトコを上手に褒め、上手にアゲます。

そしてその場を楽しく愉快にし、愛想を振りまきます。

だから世のオトコはわざわざ
居酒屋よりも高いビールを飲みに行くのです。

だから先ほどの、旦那の企画に

“乗ってあげる” というのは、

旦那がしてくれること
してくれたことに対して、

褒めたり、ノせたり、認めたりを
旦那に対してしてあげる

ということです。

そうです。
たとえ家庭の中であっても、

貴女から「すごいね!」とか「ありがとう!」と言われると

旦那は(表面的には顔色を変えなくても)

内心では

めっちゃテンションが上がっています。

その【“乗ってあげ”てからの代償】の

「代償」とは、

お金がかかりません。

必要なのは

貴女の笑顔と「ありがとう」とねぎらいだけです。

実はそれだけで

旦那は貴女のために動いてくれるんです。

=============
旦那が求めていること(1)
=============

ほとんど多くのオトコが

女性からの称賛と笑顔とねぎらいだけで

動いてくれます。

だから家庭においても、大切なのは

貴女の笑顔であり、

旦那への称賛であり、

旦那へのねぎらいなんです。

どうでしょ?

貴女はこれまで旦那を褒めたこと、
ありますか。

貴女はこれまで旦那の頑張りを
ねぎらったことがありますか。

過去に、これまでに旦那に

感謝の気持ちや言葉を伝えたことはありますか?

「いや、旦那にはちゃんと感謝してるよ、心の中で」

そう思っている貴女も多いかもしれません(笑)。

でも、心の中で思ってるだけ、
では不十分です。

オトコは目に見えるカタチで

それを欲しているからです。

心の中で感謝している、というのはオトコは

感じてくれません。分かりません。

だから「心の中では毎日、感謝してるわよ」

ということがあれば、ちゃんと伝えないといけないです。

なぜかというとオトコの世界は

物質的であり、直線的であり、

リアルの世界が大半を占めているからです。

だからちゃんと口に出す必要がありますし、

表情や態度で表現する必要があります。

そして実は、

そういうこと

“旦那が貴女のために動いてくれる”

ためには、すごく大事だったりします。

だから
旦那が計画するGWの旅行も

旦那からの貴女へのプレゼントに対しても

日常の中で、何か重いものを運んでくれた

ということも、

言葉・態度・表情・しぐさで

「ありがとう」やねぎらいを伝えてみてください。

==============
旦那が求めていること(2)
==============

旦那が貴女に求めることの
2つめは「貴女という存在」です。

「日本人の多くの夫婦はセックスレスの傾向がある」
のだそうですが、

日本人は結婚するとパートナーとの触れ合いや

スキンシップやセックスが極端に減るのだそうです。

ところが、

一般的な男性は20~30代までは性欲がとてもあります。
(40代や50代でも結構ある人はありますし)

女性は自分が頑張ったら

あるいは仕事で疲れたりストレスが溜まったら、

“優しい言葉をかけてほしい”

“一緒にまったり話しがしたい”

“二人の時間を共有したい”

という、
「パートナーとの時間・空間を共にしたい」

という思いになる人がほとんど。

ですがオトコは

ねぎらいや感謝の言葉も欲しいと思いつつ、

実はセックスやスキンシップの方を欲しいと思います。

僕のクライアントさんの中にも、

「旦那とはコミュニケーションがうまくとれないけれど
それなのに夜は求められるのに応じてしまってうやむやになる」

「普段はあまりしゃべらないくせに、夜はちょっかいを出してきて
結局セックスしてしまう」

という女性が少なからず、います。

ということは、

裏を返せば多くの旦那が

「コミュニケーションは苦手だが身体の関係は持ちたい」

と思っているということ。

中には

「夜に旦那が求めてくるのに応じないと機嫌が悪くなるからしたいわけじゃないけど応じている」

という女性もいるくらいです。

こうした場面はよく見られると思うので、貴女が

「応じてもいいと思うなら応じる。」

「応じたくないから応じない。」

という“自分主体”な姿勢をオススメします。

ただ、オトコは

どうしても深く考えることが苦手で

貴女の気持ちもちゃんと考えないことが多いです。

それを理解した上で

スキンシップに応じてください。

でも、それでも
うまくいかなかったわ…。という貴女は

僕とお話し
しましょう。

もっと深~いぃ夫の心理を知るにはこちら

ついでにLINEを登録しておく

今日もここまで読んでくださって

ありがとうございます。

自己中・オレ様・スネ夫専門夫婦カウンセラー  えいき

カテゴリー 未分類



=================
貴女と夫のパワーバランスについて。
=================

今日のテーマは
「夫婦ってパワーバランス?」
です。

これまで多くのクライアントさんの
お悩みを聞いてきて思ったこと。

それは

「我が強い旦那さんに振り回されてしまう弱い奥さん」
的な女性

「旦那さんがオレ様・自己中で、家庭や貴女と巻き込む」
ようなご家庭

「旦那がスネてしまって、その態度・表情・雰囲気に必要以上に気遣いをしている」んじゃないの?YOU!という女性。

というパターン結構あるよね?

ということで、

要は

「旦那が強い→奥さんが弱いパターンが多い」と思ったから。

旦那さんが自身のイニシアティブでもって、

貴女や家族をぐいぐい引っ張っていくということはあると思います。

というか、
そういうことがないと

家族が食べていけない・生活していけない、ですもんね。

だから逆に

旦那さんが頼りない人で、引っ張る力が弱いと

奥さん側としては経済的にも子どもを育てる上でも、

不安や心配がつきまとうわけです。

きっとのび太君と結婚したしずかちゃんは大変やと思います…。

ただ。そうかと言って、

頼もしくてグイグイ!と引っ張ってくれる

ジャイアンが旦那さんだとしたら、

それはそれで大変だったりします。

なにせオレ様で自己中でワガママで自分勝手ですから。

ということで
今日のテーマは「夫婦のパワーバランス」です。

===============
ジャイアン夫は何がダメか?
===============

もし貴女の旦那さんが

ジャイアン夫だとしたら
(多かれ少なかれジャイアンの要素はあると思いますけど)、

仕事で活躍したり出世をしたりする。

たくさん出張があったり、仕事で朝が早く夜は遅い

ということが多いです。

で、
そういう頑張りをしてくれてるおかげで

“外でお金を稼いできてくれている” ので、

そういう意味では

「ジャイアン夫!ありがとう!」

という感じですよね。

で、
強いクスリには副作用があるのと一緒で((笑)、

ジャイアンな夫

イニシアティブがある夫は当然、

「誰のお陰で生活できてると思ってるんだ」
とか

「オレが稼いできてるんだぞ」
とか

「この家もお前たちの生活もオレが稼いだお金で成り立ってる」
とか

「今回の家族旅行はオレのおかげだよね」
という

口に出さない思い

口に出しちゃうセリフ


あるわけです。

これは「稼いできてくれる」という
良く効き目のあるクスリに、もれなくついてくる
特典(副作用)なんです。

だから

切っても切れない要素です。
(あなたにとって一番、イヤでムカつくことかもしれないですが)

なので「いたしかたない…。」ということはあります。

ただこれは実は、
男性特有の本能によるものです。  


グイグイ引っ張ってくれる能力

頼もしい能力

家族を養ってくれる能力、

こういう男性特有の本能を

「播種(はしゅ)本能」といいます。

あなたの旦那には「あなたや家族を守りたい」という

オトコが本来持つ本能で

あなたの生活を守ってくれる。     

でも
そこには先ほどお話しした

「自分の稼ぎによってお前たちは成り立ってるだろ」的な思いも

プラスして加わっているわけです。

ボスゴリラが仲間のゴリラを腕力で守ってくれる。

家族や仲間が安全なように目を光らせていてくれる…。

というのも「播種(はしゅ)本能」。

名古屋にある
東山動物園のイケメンゴリラシャバーニも  ←知ってますかね?

その光らせる目が渋くて男らしいので

イケメンと称されているんですが、

彼もきっと、播種本能ゆえに凛々しいのかもしれないです(笑)。

なので
ゴリラもあなたの旦那も、その点では同じということ。

これはゴリラじゃないですが(笑)。

あなたや家族を守ってくれる、
そのかわりにオレ様・自己中でもあるということです。

あなたとしてはどうしても

「確かに養ってくれるのはありがたいわ…。でもオレ様で威張るのはイヤ!」

という思いが出てくるだろうと思うんです。

なので

ジャイアン夫の何がダメか?は、

あなたにとって

「迷惑なこと・困ることがあるのがダメよね!」

ということですね。

=====================
だからこそかたよるパワーバランス
=====================

一般的な家庭では

旦那さんの稼ぎの方が高い=奥さんの稼ぎの方が低い

ということがあります。

つまりここで成り立つのは

「経済力が高い=威張っていい」という図式。 ←これもおかしな話ですが。

そしてそこに

「オトコの本能=おまえたちをオレが守ってやってる
 だから、威張って当然!」

という思いもセットでくっついてくるということ。

そしてそれだけではなく
(ここが大事なんですけど)

そうした旦那の思いに平行して

女性のあなた側にも「自己価値の低さ」のある女性が多いよ?

ということ。

そうです。

女性の中には

「養ってもらっている私だ」

「だから夫の言うことを聞かなくてはいけない」

「だから夫に尽くさなくちゃいけない」

「守ってもらっているから身の回りにお世話をしなければいけない」

という思いを持っている奥さんが多いんですが、

それは

自己価値が高くない=自己価値が低い
ということです。

「播種本能を持つ旦那=養ってくれるけどオレ様な旦那」
が家庭にいて

しかも女性側も
「自己価値があまり高くない」ということが

“同時にあるために”

生まれてしまう、

パワーがかたよったバランスがあるということです。

ジャイアンな旦那は本能に沿って生きているので

なかなか変えられないですけど

あなた自身を変えるのは難しくないです。

ということは。

ということは…..。

旦那じゃなくてあなた自身を変える」ところへ

フォーカスしていくということ。

あなた自身の

「自己価値」を変えていきましょうよ!ということ。

==================
夫婦関係が良くなるホントの理由。
==================

ここまでのお話しをお伝えしてきて
大切なことは、

夫婦関係=チカラ関係なんだとしたら

貴女のチカラと旦那のチカラを同じにしようね、
ということです。

チカラを同じにするには

あなた自身の「自己価値」を変えるということです。

それには
あなた自身が

「わたしは大事にされる価値があるんだ、最初から!」

と思うということです。

あなたが旦那に対して尽くしてあげるから

旦那があなたや家族を守る

“のではなく”

「わたしのためにひと肌脱ぎなさいよ、ハニー!」
と思うということです。

「わたしが欲しければ、この炎を超えてきなさい!」
と思うということです。

ちょっとギャグめいてますが(笑)、

でもホントにそうです。

「このくらいの自己価値を自分に持ってくださいね」ということです。

実は、
播種本能にはもう1つの特徴があります。

それは

「家族や奥さんを守りたい」

という思いもあるということです。

ホントは(というか)適切に
純粋に男性が自分の本能を発揮したとしたら

「オレはコイツ(妻)を守りたい」

「オレはコイツ(妻)のために力を尽くしたい」

という思いが目覚めるのです。

それには先ほどお伝えした、
あなた自身の「自己価値」が大事になってきます。

そう。

実は世の中にいらっしゃる女性カウンセラーさんが

「夫に尽くしてあげて。夫に優しくしてあげて。そうすると

旦那を仲良くなれるよ!と言っているのとは

ちょっと違ってきます

そうではなくて、
旦那が本来持っている本能を呼び覚ましてあげるには

あなた自身が

「自分は愛される価値がある」

「自分は守られる価値がもともとある」

「わたしはそもそもそういう存在だ」

という自分になっていくということ。

だから
旦那をどうにかして変えてやる→だから夫婦関係が変わる

のではないんです。

ホントは
あなた自身の内面が変わる→だから夫婦関係も変わる
ということです。

という感じで

少しずつ自分を変えてシフトチェンジしていきましょ!

■もっと深~いぃ夫の心理を知る

■ついでにLINEを登録しておく

■カウンセリングを受けたお客様の声

カテゴリー 未分類



こんにちは、。

自己中・オレ様夫

スネ夫専門の夫婦カウンセラー えいき です。

 

男性なのに

いつも男性=夫の心理や特性、

貴女の内面が変わるような内容を発信している

ちょっと変人なカウンセラーです(笑)。

 

 

=====================
「オレが稼いできてるんだぞ!」の裏側の理由。
=====================

 

今日は
旦那の心理・旦那が何を考えているか?

という話しがメインです。

 

とくに夫婦間でモメた時などに
夫から出やすいコトバ

のワースト1じゃないかと思う、

 

「オレが稼いできてるんだぞ!」

 

例にしてお話ししますね。

 

 

 

 

普段、

オレが稼いできてるんだ!」とは

あまり言わない旦那でも

 

 

夫婦ケンカになると

オレが稼いできてるんだぞ!

とか

 

誰のおかげで生活できてると思ってるんだ!

というような

セリフが出てくる旦那もいるよね。。。

 

 

 

もちろん、

日常的に・普段から

“オレ様” “自己中”で、“上から目線”の旦那の場合は

それがもっと顕著やと思うんやけど。

 

 

 

じゃあ、

どうしてそういうことを言うのか?

ということ。。。。

 

 

 

まず。

 

日常的に

“オレ様” “自己中” “上から目線”の

旦那の場合は、

 

お金を稼ぐことはすばらしい。

 

お金を稼いでいるオレ“が”すばらしい。

 

ほら! オレの“おかげで”生活できてるだろ。

 

ということを

始めから思っている

 

もっと言うと

そう信じている」から。

 

 

だから当然、

そういうコトバも、そういう態度も

出てくるのはフツーのこと

なわけです。

 

 

でも。

じゃあ普段、とくにオレ様っぽくはないのに

 

そういう

「オレが稼いできてるんだぞ!」

 

「誰のおかげで生活できてると思ってるんだ!」

というようなセリフを

突如として口にする旦那の場合は?

どうなの?

 

と思いますよね。

 

 

=====================
「オレが稼いできてる!」といきなり言う場合。
=====================

 

先ほどのような

“オレ様” “自己中” “上から目線”の旦那なら

(「旦那なら」ってなんだ!?と、

世の男性から怒られそうですが)

 

 

「オレが稼いできてるんだぞ!」

 

「誰のおかげで生活できてると思ってるんだ!」

というコトバも

出てきても不思議じゃないと思いますが、

 

 

むしろ

そうではなく

 

普段は口数が少ないような

普段はオレ様ぶりではないような

旦那が、そういうセリフを言うのには、

 

 

それを言う “理由” と “きっかけ” があります。

 

 

 

まず “きっかけ” についてお話ししますが、

 

普段はわりとおとなしい

普段は口数が少ない

というような旦那から

 

そうした

「オレが稼いできてるんだぞ!」

というコトバが出るときは、

たいてい、そこには“怒り”があります。

 

 

急に怒りのスイッチが入ったんやね。。。

 

 

 

じゃあ

何に怒ったのか?というと

(そのときの状況・家庭の雰囲気・家族構成でも違うかもですけど)

 

 

貴女もしくは子どもが

旦那の何かのオファー(頼みやお願いや依頼)を

してくれなかった、

むげに断った

ということに対して怒った可能性が大きいです。

 

 

旦那からの

「これやってくれ」

「これ、頼むよ」ということに対して

 

 

例えば子どもが

「イヤ!」とか「やりたくない」とか「なんぜやらなきゃならないの?」

と反抗してきた場合に

 

「誰のおかげで生活できてると思ってるんだ!」

という思いが

沸々と湧いてきたわけです。

 

 

 

そう。

 

ここで言う“きっかけ”というのは子ども(もしくは貴女)に

旦那の頼みや依頼を断られた

旦那の頼みや依頼を聞いてくれなかった

 

ということに対する、

旦那の怒りというわけです。

 

 

 

 

=============
旦那の怒りの理由は?
=============

 

じゃあその怒りの理由は?というと、

 

先ほどの子どもの反抗の例なら

「イヤ!」とか「やりたくない」とか

「なんぜやらなきゃならないの?」

というセリフに対して、

 

「お父さんが働いてきたお金で

オマエは生活できているんだから手伝うのは当然だろ」

という思いがあるから。

 

 

そこにあるのは

Give & Take(ギブアンドテイク)という思い

 

 

 

「オレ(=お父さん)が与えたのだから

オマエ(=子ども)も与えよ」というわけです。

 

 

 

これはもちろん、奥さんに対する考えも一緒です。

 

貴女に対しては

「オレ(=旦那)が与えたのだから

オマエ(=嫁さん)も何かしてくれるのが当然」ということです。

 

 

そう、つまり

「ギブアンドテイク」でモノを見ているため、

 

その【ギブアンドテイク・ルール】

にそぐわないと怒るんやね。。。

 

 

だから

オレのギブ=生活費+食費+教育費などなどに対して、

 

子どもからのギブ=お手伝い・言うことを聞く

がないと、

 

誰のおかげで生活できてると思ってるんだ!

というセリフとなって現れるというわけ。

 

 

これは奥さんに対しても

やはり同様です。

 

 

オレのギブ=生活費+食費+教育費+家のローン等に対して

 

嫁からのギブ=言うことを聞く+優しい+ゴロニャンしてくる

がないと、

 

「誰のおかげで生活できてると思ってるんだ」

という思いが
沸々と湧くんよ。       ←この辺、女性にとってはうーん、という感じと思うけど

 

 

 

============
そこにあるのは何か?
============

 

 

旦那のそうした言葉や思いの奥に

何が隠れているのか?というと、

 

 

「大切にされたい」です。

 

 

貴女も旦那さんに対して

「大切にされたい」と思っていると思いますが、

 

旦那側でも

「オレはこんなに頑張ってるんだ、認めてくれ」

「オレを大切に扱ってくれ」

「オレを大事にしてくれ」

があるわけです。

 

 

それが日常生活の中で、“そうされなかったこと”が起きると

途端に「大事にしてくれスイッチ」が入るために

 

 

セリフや行動となって現れるんですわ。

 

 

オトコは自己顕示欲、強いですし。

 

 

普段、おとなしい とか口数が少ない

自己主張をあまりしない旦那さんの場合は

 

その不満を面と向かって言わないので、

ダークな気持ちを溜めこみやすいです。

 

 

なので

おとなしいからといって、

普段は何も言わないから、といって

ほったらかし、

というのも良くないわけです。

 

 

むしろ、そうした旦那であっても、

日頃から旦那の思いや意図を(すべてではなくても)

汲み取ってあげるということが必要やと思います。

 

 

 

ちなみに。

 

“オレ様”・“上から目線” の旦那の場合は、

貴女が何かしなくとも、向こうから

 

「オレはこれだけしている!」

「これだけの金額を家に入れている!」

「家庭のためにこういうことをしている!」

と主張しますのでご安心ください。    ←何を?

 

 

 

 

ま、ちょっとだけうざいかもしれませんが。

 

 

この点に関しては5歳児と一緒かもしれません(笑)。

 

 

なので。

 

こういう旦那の場合は

「おじさんの皮を被った5歳児」と

思って接してあげるといいです。

 

 

オトコは意外と繊細で

意外と「オレを大切にしてほしい」と思っています。

 

 

だから忙しい貴女が

子どもの面倒を見て、家事もして

 

さらにどこまで旦那のことに気を配れるか?

ということが大切かもしれません。

 

でも。

何度もお話ししているように

貴女もまずは「自分を大事にする」ことが

前提ですよ。

 

今日ありがとうございます。

 

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき

 

■佐藤えいきのブログはリンクフリーです^^

■許可なく自由にリブログしてOKです^^

まずはメルマガで自分を変えてみたい!
カエルメールはこちらをクリック【無料メルマガ】 
ブログで言えないもっと濃すぎるお話こちら【有料メルマガ】
LINE@で個別にえいきと話してみたい!
LINEの登録はこちらをクリック無料】
カテゴリー 未分類



こんにちは。

 

自己中・オレ様夫

スネ夫専門の夫婦カウンセラー えいき です。

 

男性なのに

いつも男性=夫の心理や特性、

貴女の内面が変わるような内容を発信している

ちょっと変人なカウンセラーです(笑)。

 

 

=============
夫の行動が気になるとき。
=============

 

貴女は夫の

行動・言葉が気になってしまうこと

ないですか?

 

 

夫の帰りがいつも遅い。

 

 

夫の機嫌が悪い。

 

 

夫が子どもに怒る時の声や怒り方に

モヤッとしたりハラハラする。

 

 

夫がイライラしていると
すごく気を遣う。

 

 

余計な物を買ってくる旦那、

特に必要じゃないものを買う旦那、に

イライラする。

 

 

 

 

そして。。

 

 

 

もっとも気になってしまうことは
きっと

 

旦那がしゃべらなくなる

 

旦那が無言になる

 

旦那の受け答えが事務的になる、

 

というときかも。

 

 

そういう、旦那の

 

“いつもと違う様子”

 

貴女の心が揺れ動くとき。

 

 

わたしが何かしたのかな?

わたしのせいかな?

 

何を怒ってるのかな?

 

と心配になったり、不安になったり

してないですかね?

 

 

 

=============
夫婦に探り合いは必要か?
=============

 

だからといって

夫のこころを推測したり

様子をうかがったりして

 

 

気になって

気にして

ということは

 

必要なのかどうか?

 

ということです。

 

 

 

そういうときはむしろ

“旦那側も”

 

 

貴女に対して

 

こいつ、何考えてるんだろう…。

何をイライラしてるんだろう…。

女は何を考えているか分からない…。

考えていたりします。

 

 

そうなると、

相手との探り合いが家庭の中で

展開されることになります。

 

 

 

本当は家庭って、

こころがなごむ場所のハズ。

 

 

本当は家庭って、

癒される場所のハズ。

 

 

本当は家庭って、

お互いにこころを許し合える場所のハズ、

なのに。

 

 

 

家庭の中で、

貴女と旦那との探り合いがあるなんて

いつまでも
心が休まらないですよね…。

 

 

だから。

 

できることなら、

夫婦間の探り合いがないような関係性を

創っていく方がいいよね。

ということ。

 

 

=============
夫=オトコ が黙る理由。
=============

 

 

さっきお話ししたような

夫=オトコが黙ってしまうというシーン、

家庭の中であると思います。

 

 

 

オトコは都合が悪くなると

黙ります。

 

 

また貴女の話しに対して

何と答えていいか言葉に詰まっても

黙ります。

 

 

 

言葉を司る部分と感情を司る部分が

女性のように

あまりリンクしていないからです。

 

 

黙ってしまった旦那は、もちろん

何も考えていないワケではありません。

 

 

むしろ

これまで貴女に対して言いたかったこと

「不満・文句・注文・自分の思い」なんかを

アタマの中で整理したりしています。

 

 

その整理の時間が、

女性に比べると圧倒的にかかるのです。

 

 

だからコトバ少なに、なります。

 

 

 

旦那の性格にも依りますが

 

とくにネチネチした(根に持つ)性格

 

普段はあまり口数が多い方ではない性格

 

溜め込む性格、

 

のオトコは

表立って自分の思いをコトバすることを

しないことが多いです。

 

 

ましてや

シャッター商店街のように

シャッターをバシーン、と

閉めてしまうことも少なくないです。

 

 

そうなってしまうと

夫婦関係の回復には

かなりの時間と労力を要します…。

 

 

 

なので

もっとも大切なことは

 

“そうなるまえに”

 

“そうならないように”

 

 

普段から心がけておくしかない、

ということ。

 

 

 

そして

旦那という生き物

の特性を知って      ← 動物みたいですがw
上手に接触すること。

 

 

 

めんどくさいですけどね…(笑)。

 

 

 

それには普段から

旦那の承認欲求を認めたり

旦那の活躍シーンを用意しておく、

ということです。

 

 

 

==============
じゃあどうしたらいいの?
==============

 

でも。

口を閉ざした旦那に向かって

 

矢継ぎ早にドンドン、ドンドン

話しかけるのはあまり得策ではないです。

 

 

むしろ

旦那は引いてしまいます(-_-;)

 

 

 

そして逆に

 

旦那の顔色をうかがいすぎて

どうしよう…。怒っているのかな…。

言うのやめようかな…。

逡巡するのもよろしくないです。

 

 

 

じゃあどうしたらいいの?

ということですが…。

 

 

基本的に

夫婦関係は2人で作っていくもの。

 

 

だから本当は

「貴女だけが頑張るだけじゃなく、旦那も努力する必要がある」

です。

 

 

ですが、

そうは言っても旦那が行動を変えたり、

自分を顧みたりすることは考えにくいので

(旦那が自分で気づきを得れば、そういうことはします)

 

 

「相手は変えられない」ので

まずは「自分が変わる」しかないです。

 

気づいた側が自分を変化させるしかない、

です。

 

 

とはいえ

そういうことを言うと

「なぜわたしが夫のために変わらなけきゃいけないのよ!」

と、逆キレする女性もいるかもしれません。

 

 

 

でも。

 

自分を変えるのは、

“相手のためじゃなく、自分のため”

と思って。

 

 

貴女自身が、

自分のこころのレベルアップのために

“自分を変える”

ということです。

 

 

そう、つまり

「相手のためじゃなく、自分のため」

ということです。

 

 

貴女のこころのレベルが上がると、

旦那のしている行動やコトバが

よりチープに見えてきます。

 

 

そうして

レベルが上がることによって、

貴女自身の「軸」も生まれてくるというわけです。

 

 

そんな風に

相手ではなく、

自分にフォーカスしてみてください。

 

 

それが「自分を大切にする」

ということです。

 

 

大丈夫。

貴女はきっと、いまの状況を乗り越えられます。

 

 

貴女は幸せになるために

生まれてきたんですから…(^^)

今日ありがとうございます。

 

100%貴女の味方!の夫婦カウンセラー えいき

 

■佐藤えいきのブログはリンクフリーです^^

■許可なく自由にリブログしてOKです^^

まずはメルマガで夫の心理を知りたい!
カエルメールはこちらをクリック【無料メルマガ】 
ブログで言えないもっと濃すぎるお話こちら【有料メルマガ】
LINE@で個別にえいきと話してみたい!
LINEの登録はこちらをクリック無料】
カテゴリー 夫婦のコミュニケーション


次のページ »